スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニトロみ。



先日の記事で、近況の報告を・・・と書いたわけですが、記事に書くネタは日常の中にも結構あるわけで・・・・

例えば以前記事にした刀剣乱舞ですが・・・以前記事にした3ヶ月前では運営開始から1周年を祝ってレア刀を比較的入手しやすくするなど、いわゆるお祭りムードのような楽しさがファンの報告などから散見されて、良い意味で盛り上がってた印象があります。

それが、それが今では・・・・

ハートフルボッコソシャゲへ向かって一直線!!

いや以前もそれなりに大変だったけどさ・・・他のゲーム(シューティング)で例えるなら、グラディウス級というか・・・難しいけどその中にも快感があり、頑張ればなんとかイケるという雰囲気があったわけで・・・

それが今では、バトルガレッガや鋳薔薇を連想させるような(この2つはプロデューサーが一緒ではあるが)なんというか・・・いきなり崖っぷちのような絶望感・・・
それ以前に、かな~りニッチな例えでごめんなさい!

この秋、冬にかけてアニメ2連作も決まりますます盛況・・・とガチのファンが喜んでいられるか?と言われたら、少々微妙かも?
最新ステージ(ステージ7-3「江戸城下」)などは、攻略のファンサイトさえも内心は頭を抱えているように見えなくもないです。

さすがはニトロプラスと言ったところでしょうか?
ハートフルボッコな展開はお手のものというか・・・・いわゆる「ニトロみ」たっぷりで・・・・「一体どこのメーカーが作った作品だと思ってる!」と、改めて思い知らされます。

こちらもまた近況記事の一部として書き記そうと思っていたのですが、こちらも一つの記事に十分できそうなくらいの量になりそうなので、書かせてもらうことにしました。
例によって、刀剣乱舞を全く未プレイの方にも伝わるようにしていますのでその点はご安心を・・・・逆にファンの方には楽しめないかもしれません。



toulove102.jpg
この3ヶ月でゲーム内で起こった重要な変更点は以下の2点。


・刀剣男子「極(きわめ)」の実装。

・新ステージ(ステージ7「延亨の記憶」)の追加。




toulove101.jpg
極(きわめ)とは艦これでいう改二と同様の特殊な成長を遂げるキャラで、必要なアイテムの入手制限が現状で厳しいため、どれほどの熟練者でも確保できる数に限りがある極めて貴重な存在。

初登場時はバランス崩壊と叱咤するものがいるほどに優秀なことで騒がれました。
艦これで例えるなら「ジェット機並みの速度と、戦艦並みの火力と装甲を持った駆逐艦」といった存在。
こちらの感想も仮面ライダーの変身前と変身後くらいの能力差があるといった感じで、そう言う方の気持ちもわかります。

ただ現状では元が短刀という最下級の存在のためか生存(いわゆるHP)の値が低く、さらに「極」になってしまうとレベルアップに必要な経験値が数十倍に膨れ上がってしまうという難点もあります。
このゲームの攻撃値、ダメージ値はパラメータ上の能力値と刀剣男子のレベルとの相互作用で決定されると思われます。
このため相当に鍛えこまない限り・・・HPと防御力に難があるため、真の強敵クラスと渡り合うと生命の危機にさらされる確立が高いため、まさに諸刃の剣といった感じでバランス崩壊とまではいかないかな?といった感じで、こちらとしてはほぼ全面的に肯定していました。

・・・・それにそんな事で浮かれていたのは、ほんの僅かの間だけと思い知らされることになるわけで・・・・



toulove103.jpg
それが恐怖のステージ、ステージ7-2「白金台」の登場。
ステージ7-1「新橋」までは許せたんだけどね・・・・

具体的に言うと・・・

レベル99(いわゆるカンスト状態でこれ以上強くなれない)刀剣男子が殺されかねないほど敵の攻撃力が高い。

ちなみに一度お亡くなりになったら、復活方法は無し。永遠にサヨナラです。
「極」のメンバーもとある敵の攻撃を3回喰らうと瀕死の重傷に・・・・
これで10連戦近くを踏ん張らなければならないというわけで・・・・・

その上で、新刀剣男子「太鼓鐘貞宗」が例の「稀」な確立でボスドロップ限定で入手可能。
入手確立は1パーセントを割ると思われ、確実な入手をするなら100周を超える周回が必要。
攻略サイトでも今のところ根本的な打開策は示されておらず、挑戦者は自軍を崩壊させる勢いで挑む必要あり・・・・って、「こんなのどうしろと?」という状態のため、未だに周回に挑戦していません。

余談ですがこのステージ7-2の周回に挑む方たちは、舞台である白金台にちなんでシロガネーゼと呼ばれるわけですが・・・彼女たちの努力と執念には本当に恐れ入る感じです。
(実際、かなり痛々しい無茶な挑戦をしている方も多いです。)
これも太鼓鐘貞宗くんへの愛の力かね・・・?
自分もかなりの時間を投資しているので刀剣男子には強く魅力は感じますが、それでも男である以上・・・彼らに愛までは抱けませんし・・・・



toulove104.jpg
そして、ステージ7-3「江戸城下」が登場。
ステージ7-2「白金台」よりさらに厳しくなった感じですね・・・
こちらは厳しい戦いになる箇所は限られているようなので、クリアは可能なようですが・・・レベル90超の完全武装のキャラが1回の戦闘で瀕死の状態になるのは精神的にもキツい感じがして・・・こちらはレアキャラ「亀甲貞宗」入手するために周回する前に、クリア自体を見合わせています。
自軍の強化に焦点を当ててからでないと、ちょっと怖いからですね・・・
(このステージのクリア報酬が魅力に欠けるため、速攻でクリアする必要が無いというのもありますが・・・)

このステージ7-3の周回に挑む方たちは、キッコーマンと呼ばれているようですが・・・
現状で亀甲貞宗を入手するためには、決死の覚悟のようなものが必要という感じですね・・・・
現状でプレイヤーたちを可能な限り縛りつけたいのは解かりますが・・・もう少し、快感になる要素が無いとかえって離れてしまう可能性もあります。



IMG_0578[1]
このゲームが他のソーシャルと異なる最大の評価点は、いわゆるレアキャラを集めなくても全てのステージを攻略可能なことです。
(ただし無課金だと相当に不便なため、月に1,000円前後の課金をした方が円滑にゲームを進められます。)
逆に最大の問題点は、最近のソーシャルで義務付けられつつあるレアキャラの入手確立を明記していない点であります。
ただ・・・このゲームの「稀」は1パーセント以下なのはほぼ確実です。

例えば前回の記事で「稀」の対象である日本号ですが(こちらはステージ6-4「池田屋1階」ボスドロップで、太鼓鐘貞宗と条件がかなり似ています)、今月中旬にようやく入手しました。
1日平均1~5回のチャレンジで4ヶ月かけてようやく、です。
・・・ここまで手間が掛かると、嬉しさよりむしろ茫然自失といった感じですね。

挑戦回数は・・・数えていないのですが、150~200回の間といったところでしょうか?
ここまで低確率だとプレイ中は都市伝説に挑む感じで、手に入るかも?という感覚は殆ど無かった印象です。
一方、大阪城のボスドロップの後藤藤士郎は100回を越える挑戦でも音沙汰無しです。

こういった感じで・・・いわゆるレアキャラ

・明石国行(ステージ6-2「三条大橋」ボスドロップ)
・日本号(ステージ6-4「池田屋1階」ボスドロップ)
・太鼓鐘貞宗(ステージ7-2「白金台」ボスドロップ)
・亀甲貞宗(ステージ7-3「江戸城下」ボスドロップ)
・後藤藤士郎(期間限定イベント「大阪城地下」最終階ボスドロップ)
・大典田光世、ソハヤノツルキ(1週間限定鍛刀イベント)


・・・・これらはほぼ同じ確立(少なくとも1パーセント未満)であることは間違いないです。



toulove105.jpg
1週間限定鍛刀イベントもこちらは150回を越える回数の挑戦をしましたが・・・・結果は全滅に終わりました。
某攻略サイトの管理人は、30,000円の課金でお札(入手確立アップ用のアイテム)を50枚ほど購入して両方とも複数入手したらしいですが・・・・
この確立アップの効果は「1/100の確立を1/10にする」というレベルのため、1枚や2枚買ってもあまり意味が無く、まとめて買って初めて意味の成すもので・・・

課金者を優先する姿勢は解からなくは無いのですが、100枚以上購入して結局出なかった方もいて・・・・5万円以上やっても失敗というのは報われない気がします。
やはり成功確立だけは表示してもらいたい気がします。

ちなみにお札を使わなくても入手できた方も当然いますが、500回以上空回りしてその後で・・・といった方もいましたし、700回以上回しても駄目だった方もいるようです。
こうなると各資材を15~20万を浪費したことになりますし・・・
(各資材は無課金でも備蓄は可能ですが・・・1ヶ月満遍なくテクニックを駆使しても10万くらいが限界と思われます。)

大典田光世、ソハヤノツルキの両方とも後のイベントでも入手可能になるので今回はどうしても欲しい方向けの先行キャンペーンとのことですが・・・
こちらも基本無課金でどのくらい可能なのか?・・・という試みを記事の題材にしたいということもあり・・・・というか、もっと本音を言えば現在の資金力の限界で試算した150回程度では失敗するだろうと思っていたので、それが予想通りになっただけなのでそれ程痛くはないのですが・・・人によってはショックがでかかったと思われますので、どう受け止めるかは人それぞれと思います。



色々あったものの・・・全体的にはこの3ヶ月で随分としょっぱく、世知辛くなった印象があります。
あまりヌルい調整をしてもすぐに飽きられて人が離れてしまうため、そこそこ辛口でいきたいのでしょうが・・・現地点では激辛レベルまで達しているかな?と思えるところも・・・
あまりに厳しい調整でも面白みは得られないため人が離れてしまうので・・・アニメを始めとする各種メディアとのコラボが充実してきた今こそ、運営の腕の見せ所と言えます。

あまりの辛口ぶりにむせてきそうな息苦しさを覚えそうな感じですが、やはり今しばらくはプレイを続けて今後の行く末を見ていきたいと思います。


今後のプレイ方針としては・・・現状で作れる最強の部隊案がステージ7-2、7-3では死に物狂いでかろうじて・・・という苦痛を伴う状況なので、新たな可能性を模索するのが現状でのベストかと・・・

となれば可能性はただ一つ、潜在能力値が抜群に高い「極」の刀剣男子の徹底育成・・・・これしかないと思われます。
実際、ステージ7-2、7-3では有効との話も聞きますし・・・

しかし、「極」たちはあまりに成長が遅い。
現状のレベル30~40程度では太刀打ちが難しいとするなら、せめてレベル50~60くらいにはしたいのだが・・・・レベル40から41に上げるのに必要な経験値は約61万。
これは通常の刀剣男子の40~50倍くらいに相当します。
おそらくはレベル60にするには1500万~2000万くらいは必要かと。
さらにレベル99まで上げるには5000万~1億くらいはならないかも?

とりあえず6000万と仮定してみようか・・・・これは現状で経験値が最も稼ぎやすいステージ5-4「阿津賀志山」での一回の戦闘での最低入手値が600であるからで、ここで10万回戦闘を行えば必ず6000万は確保できるという計算です。
1回の戦闘に掛かる時間を平均1分と仮定して、掛かる時間は10万分。
つまりは1600時間の時間を投資すれば、かなり強い「極」たちを作れそうということになる。
1日平均8時間プレイして200日か・・・ははは、簡単じゃないか!!!
・・・・あれ?、今自分の中で何か壊れる音が聞こえたのは気のせいか?
ま、気のせいだよね、あはははははははははははははははははははは・・・
ただ今後も阿津賀志山以上に安全かつ安定して稼げる場所は出てきそうにないので、さて、ここから頑張るか・・・・

あ、この記事を読んだ親切な方は今後自分がどこへ向かっていくのか・・・できれば教えてくださいね、あははははははははははははははははははははははははははははははは・・・





スポンサーサイト

comment

Secret

No title

>>3月が忙しいこととホビー向けの記事作成のために模型ばかり弄っていますが、コンバータ作りもそろそろ恋しくなってきたのである程度のキリが付いたら再開したいところですが・・・


久しぶりに覗いたら惨状である....壊れるくらいなら元の世界へ帰ってくるんだ...(心配

No title

> ばんがに様

すみません、コメントを見落としていました。
(この記事でコメントが貰えるとは、正直思っていなかったこともありますが。)


> 壊れるくらいなら元の世界へ帰ってくるんだ

いや・・・壊れてはいないと、思います。
紛らわしい書き方をしているのも事実なので、その点は申し訳ないと思います。

とはいえ・・・このゲームを極めるのは、実際に何人かを発狂をさせてしまう域になりうる
このゲームの「極」でレベル1から99までになるまでの経験値が6122万(それ以下は切り捨て)であることが解かり・・・さまざまな救済策がこれから出ても、1,000時間を切るのは難しい気がします。
しかも6人単位の育成に掛かる時間でこれなので・・・これから将来は数十人は育成が必要かと思うと、賽の河原に石を積むが如き徒労感を感じます。
(実際、そこまで極めた方向けのイベントも出てくると思われますし。)
もし誰かにこの作業を強要されたら・・・本当に壊れる方はいそうです。
少なくとも目まいを覚えた方は少なからずいたようなので・・・経験値を課金で補えるわけでもない・・・セールスランキングも下がりぎみなので、離脱した方も少なくはないようです。

刀剣乱舞と艦これはDMMのゲームの中でも高難度のようですが・・・将来的にもいろいろ騒がれそうな気はします。
(この2つはよく似ていると言われていますし。)
艦これアーケードでも既に悲鳴を上げる難度の期間限定イベントが実装されているようで・・・ソーシャル隆盛なのは結構ですが、人生を崩壊させる方がいそうなのは気になります。

とはいうものの、1分に1~2回画面をタップするだけの作業なのでコンバータや模型の制作、あるいは家事の邪魔になるわけでもないのでしばらくは続けようと思います。
ただここで書かれている通り、こういったゲームにハマりすぎても(少なくとも他の方から見れば)あまり意味が無いので程々のレベルで接し続けようと思っています。


近況になりますが・・・最近は模型関連しか興味がない訳では無いのですが、記事にしたい模型の中には一つに2万ほどするアイテムも購入しています。
そういったアイテムをただ購入するのではなく、実際に作らないと意味が無いのでそれらを仕上げたいという欲求には勝てず・・・といった日々が続く感じでコンバータがないがしろになってしまっているのが口惜しい感じがします。
何より勘が鈍ってしまっては作ることそのものに支障が出てしまうので、こちらも再開をしたいところです。

やりたいことがありすぎて時間がひたすらに足りないという、ある意味嬉しい悲鳴を上げたい日々が続いているという感じですが、特に自分が壊れたということはないと思います。
記事自体の更新が滞り気味なのは申し訳ないですが、人生そのものはとても楽しんでいますのでその点はご安心ください。

今回はコメントを見逃してしまったため異様に返事が遅れて申し訳ありませんでしたが、コメントを貰えることは大いに励みになりますので、これからも気が向くようならご意見を頂けると助かります。

長文になってしまいましたが、とりあえずこの辺で失礼します。

プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。