スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンバータNo.28 昇龍戦姫 天夢

2008年にLiLiMから発売された、昇龍戦姫 天夢を劣化移植するためのプログラムです。


動作状況

・全てのエンディングのクリアを確認。
・おまけはCGモード、回想モードを実装。


変換方法

ぶっちゃけ以前作った、WIZARD GIRL AMBITIOUSと殆ど一緒です。
以前と違う箇所は、赤文字で示してあります。

①grp.aos内のすべての画像ファイルを、imageフォルダに、bgm、seフォルダはそのまま使用。

②imageフォルダ内にimage_edit.plを置き、起動。数百枚の画像ファイルが作成されたら成功です。

③デフォルトでは、透過jpgの設定になっています。任意で変換してください。

④bgm、seフォルダはそのまま使用。

⑤cvフォルダ内のファイルは、すべてvoiceフォルダに入れてください。

⑥bgm、se、voiceを圧縮。ogg、44.1KHz、48Kbps、stereoを推奨(PSPの場合)

⑦scrフォルダ内のファイルは全てscrフォルダ内入れてください。

⑧scrフォルダより一つ上の階層にコンバータ全ファイルを置きます。

⑨tenmu_1~3.plを順に起動、0.txt、1.txtを作成します。

⑩OPムービーをsmjpegファイルで作成します。
ファイル名は以下の通り。
tenmu_OP.mjpeg
その後、movieフォルダを作成、mjpegファイルを入れます。

⑪変身ムービーを連番jpgで作成します。
TMPGEncを起動、設定で、360x270、1:1(VGA)、29.97fps、固定レート(CBR)、4800kbps/secの値にした後、ファイル→ファイルに出力→連番BMP/PPM/TGA/JPGで連番ファイルを生成します。
(注)音楽とは同期させませんのでこの作業だけで終わりです。
最終的にこれらの連番ファイルを不透過のjpgに変換すればOKです。


・ムービー導入は絶対必要な条件ではないので、任意で行ってください。

⑪画像、音、0.txt、1.txt、ons.ini、default.ttfをONSのEBOOT.PBPのあるフォルダ内に入れて、準備完了。(アーカイブをすることを強く推奨します。)

スクリーンショット
te01.jpg 
「瑞雲(ずいうん)呼びて龍が昇るとき、悪を殲滅(せんめつ)いたす。 我こそ信ずるもののために戦う正義なり!」

OPムービーのナレーションより。
・・・・・おお、何だかよくわかんないけど、カッコイイ!!!
思わず、初めて斜体で書いちゃったよ。

・・・・・・・でもこのゲームの場合このノリが一体、何秒もつのやら・・・
あ~~~あ、言っているそばから、もう崩れたよ・・・・・
という訳で、ありがとう斜体さん、そしてさようなら。

昇龍戦姫 天夢/清龍 天夢
te02.jpg
・・・というわけで、2006年に同社から発売された、「鳳凰戦姫 舞夢」の続編、「昇龍戦姫 天夢」の主人公にして、前作のメインヒロインの舞夢の妹、天夢です。

そんな彼女ですが、とにかくやたら忙しい。
この手のゲームをよくプレイする方なら、バトルものの主人公がプレイヤーの選択しだいで、正義にも悪にも転んだりするのはご存知でしょうが・・・・・このゲームでは本当にコロコロと良く変わることで・・・
1回戦闘に負けただけで、人類の敵になることなんてザラです。

という訳で、最も無節操なヒロインという印象もありますが、反面勢いもまた大したもの。

「光あふれる平和な世界を取り戻すため、私は戦う!」

OPテーマフルバージョン間奏部ナレーションより。
やはりこんなセリフを言うのも、彼女の真実です。なんせ光あふれる世界とは・・・とりあえず、最後まで読んで頂ければ大体想像はつくと思います。

te03.jpg
「我、全宇宙の愛を受け、この世に生を授かりし者・・・・・・・・ 」
確か、OPムービーはこんなナレーションで始まったような・・・うん、確かにそんなだったような気がする。
そんな彼女ですが、この世界に来てからテレビのドラマを見て、何だか面白そうと理由だけで学園に編入することを決めるわけですが・・・・・・こんな理由で周りは納得いったのか?
結論から言えば、何の問題も無し。
洗脳ねぇ・・・・・・・・・・全宇宙の愛がビックリするほどのダークスキル万歳!

te04.jpg
今回の天夢では、変身ムービーは連番jpg、OPムービーはsmjpegと無駄に変換側にも手間を要求します。
しかも連番ムービーに手をつけるのは初めてで、訳のわからない処理になっています。
速度面ではそれほど落ちるとは思えませんが・・・TMPGEncも不慣れのため、上手く出来ていないかもしれません。「俺の方が上手く出来るぜ!」という方がいたら、ご一報を。

連番jpgとsmjpegの併用なんて、これが始めてですが、一つのゲームでは、統一した方がいいのかな?

神鳳 麒麟
te05.jpg
とりあえず画面左下に注目。
前作から、主人公たちを導いてきた麒麟さんです。
本来なら物語のガイド役であるはずなのだが、寒いギャグと自爆ネタの連発で全てをぶち壊すという、かつてない程の画期的な役割を演じてくれます。

ちなみに年齢ですが、見た目は3?歳にして実はピチピチの17歳だそうです。
・・・メーテ○といい、い○くといい、ま~~~~た17歳かよ・・・・
最近の17歳は背中が煤けてやがりますでございますです。

上記の絵は、寒~~~~~いプロレスネタを使った天夢のフォローです。
なるほど、プロレスネタあってのLiLiMですか・・・・・っていうほどLiLiMのゲームを知りませんがな(笑)。
正直な話、このゲームのネタは結構微妙なものが多いのなんのって・・・

だが冗談なんて、つまらなくて結構、寒くて上等です。
確かに一つ一つのネタの出来はアレですが、それを続けていくことによってテンポ良く物語が進んでいきます。これはこれで評価に値するのではないか、と。
アメコミのヒーロー達なんか、世界の滅亡の寸前までつまらない冗談を言い合って戦い、あげくの果てには数百万のファンを確立しているではないか!

冗談の出来の良し悪しでは、人もゲームも評価が変わりません。
・・・・・・・変わらないだってば、納得したまえ!!!!!!

つーわけで若者達よ、同じ3?歳でハトポッ○している酒○容疑者がビビる程のハイテンションに麒麟さんを見て、人生の奥の深さを思うがままに感じ取ってください。

新田 静香
te06.jpg
物語第2のヒロイン。風紀委員で陸上部のホープ。
マニュアルではツンデレ、と書かれていますが、実際は元気な娘です。
頭にきた時に主人公を蹴るときのトラースキックの美しいフォルムは相当なもので、それだけであらゆる意味で先輩格の美香に見込まれています。
ただ一つの技だけで全てを決め付けてしまうところが、実に天夢らしく歪んでいます思いきりがいいです。
なお、彼女を攻略したい場合は、色が黄色の選択肢を選ぶこと。

夏川 りんね
te07.jpg
第3のヒロインは学園のアイドル、りんねです。
突然マイクを持って、廊下で歌いだすと、それだけで周りに人が集まりライブ状態です。
本来はかなりの甘えん坊のようですが・・・・・
以前、暴走族に絡まれそうになったのを助けられて以来、主人公の気を引くのに夢中です。
なお、彼女を攻略したい場合は、色がピンクの選択肢を選ぶこと。

te08.jpg
ある戦いを機に、彼女たちも変身能力を身につけ、仲間になります。
結構いいデザインなので、彼女たちが主役のエピソードが欲しかった・・・・・

平家 清盛・黒川 亜弥
te09.jpg
2人とも前作では宿敵として登場しましたが、和解して今回は最初から味方として登場します。
清盛は、後述の謙信と負けず劣らずの美形キャラですが、実力的には舞夢・天夢に匹敵するほどの実力者です。すっかりいい人になってしまいましたが、いい人の域を超えて苦労人になっているような・・・・つくづく、美形キャラが報われないゲームだ。
亜弥は、清盛とは相愛の仲で、実力的にも相当のものですが、天邪鬼なのが玉にキズ。
なお、彼女を攻略したい場合は青い選択肢を選ぶこと。
既に清盛という想い人がいるので、ヒロインになったりはしませんが、好感度を上げておけばある敵に負けたときに専用のHシーンが見れます。
注意したいことは清香、りんねと条件が重なった場合、2人の方が優先されてしまいます。
ただし、亜弥の好感度が天夢のエンディングに影響を与えないので、天夢攻略がメインの場合についでにやる・・・・こんなやり方が効率がいいです。

不知火 謙信
te10.jpg
今回の最大の敵。舞夢の生まれ故郷、平安界を侵略し、それでは飽き足らず、人間界の侵略を企てます。
見ての通り、かなりの美形です。
自らを戦神(いくさがみ)と名乗るだけあって、とてつもないほどの実力を誇ります。序盤の天夢では到底勝てる相手ではないです。

ただなんというか・・・・LiLiMでは美形はつくづく報われないようで・・・・
この手の美形キャラは、大抵妙な美学の一つくらいは持っているものですが・・・実はかなりの俗物で、初めて天夢に会ったときも自分の女のコレクションに加えると予告するなど、結構なオヤジ的側面が目立ちます。
もっとも、このゲームの世界で妙な美学を持たれると、
「お好み焼きは、コーヒー牛乳とりんごジュースをかけてから食べないと死刑」
「Vista以外のOSのパソコンは問答無用で破壊する」
・・・とか本気で言いかねないので、やっぱり俗物万歳です。
所詮は男、何が悪い!!!!

その後の展開も・・・何だか気の毒になってきます。
一応、謙信が覇を唱えるエンディングもあるのでせめてそれを見てあげてください。

鳳凰戦姫 舞夢/ダーク舞夢/神鳳 舞夢
te11.jpg
前作の主人公にして、天夢の姉の変わり果てた姿。
序盤で謙信にさらわれ、その後は・・・・謙信にも天夢にも刃を向け、皆殺しにしようとします。
一体、彼女の真意は・・・・・・・・?

というかその間、ギャグの一言も言わないんだね、それだけでもご苦労さん。

te12.jpg
こちらが、本来の舞夢の姿。
ただ、この状態でもダークの時も使う技は同じ。その名も・・・

「鳳翼天○!」

・・・神をも恐れぬネーミングだ・・・少なくとも、フェニッ○スの聖闘士は恐れていないらしい。
LiLiMってすごいね、うん。

鳳翼少女隊のお歴々
te14.jpg
仮面ラ○ダー少年隊じゃあるまいし、微妙な名前付けやがって・・・
まーいいや、どうだって。

前作では、舞夢とともに戦った仲間達。
今回も舞夢の危機を知り、ともに戦ってくれます。颯爽にも程がある名乗りポーズについては、もはや何も言うまい。
以下、メンバーの簡単な紹介。

藤木 美香(右手前)・・・他の3人と同様、前作からの登場だが、他にも「女神大戦」にもゲスト出演しているなど、出番が多いキャラ。折角だから、彼女たちのルートの欲しかったな・・・
中野 知世(左手前)・・・この中で唯一専用の一枚絵をもらえない、とてもかわいそうな方。その理由は多分、「マトモな人だから」。・・・・つくづく、天夢の世界は恐ろしい。
渡瀬 理子(左奥)・・・麻子とともに、主人公にイソギンチャクサッカーを仕込んだ張本人。
わざわざ言うまでもないことだが、イソギンチャクサッカーとは、白く塗ってサッカーシューズに似せたイソギンチャクをはいて、これまた白く塗ってサッカーボールに似せたイソギンチャクを蹴るスポーツである。
「そんなこと言われなくてもみんな知ってるぜ!」という方ばかりに違いないが、あえて、余計に、蛇足で解説させて頂きました、はい。
辻本 麻子(右奥)・・・今回は常に理子とワンセットで不満そうだが、残念ながらバラでは売ってません。バラで欲しい方は、前作の舞夢でどうぞ。
くどいようだが、イソギンチャクサッカーの由来はサッカー部の補欠である主人公がマネージャーの麻子、理子にいたずらで仕掛けられたボールに似せたイソギンチャクに次第に慣れていき、いつの間にか普通に蹴っていた、という大変由緒正しいもの。
・・というか、手に取るまでイソギンチャクと気づかなかった主人公が凄すぎる。
用具置場に、わざわざ白いイソギンチャクを持ってニヤニヤして忍び込む麻子&理子が凄すぎる。
何度想像しても、絵にならない光景である。・・・ライターはこれらの光景を想定した上で書いていたのだろうか?してたのなら恐ろしい話です。

黒い三連星、その他いろんな呼び名がある人たち
te15.jpg
一応左から、風魔 小百合、夏樹、麗奈と名前があります。
謙信の部下にして、なぜかコレクションに加えてもらっていない、気の毒な方々です。

実力はどうだか知りませんが、少なくとも思考では天夢と同レベルです。
それだけでも、何か察して頂けると大変助かります。




・・・・とまぁ、こんな感じで主要な登場人物だけでもかなりの量です。
前作も合わせて二作分の人物が出てくるため、かなりにぎやかでテンポ良く話が進みます。
なんだかんだ言って、こういった雰囲気が作品を支えています。

変更点について
te20.jpg
LiLiMの作品と言えば、正直細かいところには手が行き届いていない印象もありますが、この作品では大丈夫。
というより、イソギンチャクサッカーやバスコ・ダ・ガマあたりのネタで脳髄がやられてしまい、そんな細かいところなど気にする余裕も無い!
自らの作ったプログラムの惰弱性を補うのに、こんな方法があったとは・・・・正直思いもせなんだ・・・・勉強になります。

ただ、この作品で気になるのはもっと別の大きい点。
この作品は実は普通の感覚でプレイしていてはクリアできない可能性があります 。
実際、こちらのWindows版のテストプレイでは、バッドエンドになってしまったのだが、何が悪かったのか見当も付かなかったのでそのままやる気を無くしてしまった。
実際、静香やりんねの好感度の条件は厳しすぎる。
ダミー選択肢がやたら多い割に、本物の選択肢は紛らわしいものが多く、しかも一つでも見落とすと条件が満たされない・・・・実質、自力でのALLクリアは不可、と見るべき。
百歩譲って、デスクトップなら攻略サイトを見ながら、というのが可能だが携帯機の移植を前提とするなら、これはナンセンスです。

・・・というわけで、まことに身勝手ですが、選択肢のシステムに手を加えさせて頂きました。

静香の好感度に関わる選択肢は選ぶと色が黄色くなります。
りんねの好感度に関わる選択肢は選ぶと色がピンクになります。
亜弥の好感度に関わる選択肢は選ぶと色が青くなります。
エンディングの内容に関わる重要な選択肢は選ぶと色が緑色になります。

これらの手を加えることによって、ノーヒントでのALLクリアが出来るように試みております。
ちなみに、通常の戦闘シーンの選択肢はゲーム性を残すためにあえてそのままです。
戦闘シーン前でのセーブを非常に強くお勧めします。

本来は、オリジナルの精神をリスペクトをするべきだけど、今回はどうしようもなかったので・・お許しを。




とこんな感じの昇龍戦姫 天夢ですが、いかがでしょうか?

いろいろ書きましたが、彼女達こそ真のヒーローです。

「光あふれる平和な世界を取り戻すため、私は戦う!」

この言葉の意味、今ならわかっていただけますよね?光あふれる平和な世界とは例えるなら、

・みんなで仲良くイソギンチャクサッカーをする世界。
・3?歳なのに17歳と言い張っても、誰も恐くて咎めない世界。
・TPOをわきまえずにラリアットやトラースキックを仕掛けると、無限に友達を作れる世界。
・登場人物の多くがマインドコントロールができるため、結構好き勝手にできる世界。

・・・・こんな世界を守れるのは、天夢とその仲間達しかいない!
彼女達は、自分達のことを誇りに思っていい。




というわけで、君も昇龍戦姫 天夢をプレイして、たった一度の人生、棒に振ってみないか?

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

HARU様

コンバータ作成お疲れ様です。

まさか、PS2版より先にリリースされるとは、
自分の予想をさらに先行くHARU様はさすがです。
連番jpgですか…自分もいつか使いたいですね。
選択肢に手を加えるとか配慮が行き届いらっしゃいますね。
手を加えるのは何気に楽しいですね。
長々と書かせてもらいました。
これからも応援しています。

No title

持ってないゲームなのでいきなりアレな話ばかりですが…

TMPGEncのビットレートの設定は動画で出力する場合の話なので、連番jpgでは設定する必要が無いと思います。
連番jpgの画質は保存先選択ダイアログで設定した値で決定します。
あと一応誤字も報告
固定ルート(CBR) → 固定レート(CBR)
レートの指定も無意味なのであまり意味の無い報告ですが…w

動画処理をちょろっと覗きましたが、変身部分はタイマーで速度を保ってないのでCPUのクロック値によって速度が変わる気がしますが、BGMと同期しないのであんまり気にならないのかな?
btndefでも30fpsには程遠いので、bgで表示するならもっと悲惨なfpsになると思います。
一応step 3になってますが、元々使わない分もアーカイブに含むのはデメリットでしかないので、元から10fpsで出力した方が良いかもしれません。
タイマーで速度を保つ方法なら、元の動画と同じ時間になりますし、連番jpgのfpsが30でも15でも速度に差が出なくなります。

No title

>NGSW様

コメントを読んで一瞬ポカーンとしてしまった・・・・
PS2でも、天夢が出るんですね・・・
全く知りませんでした。

コンバータの存在がPS2版の売り上げに影響が無ければいいけど、大幅に手を加えないと、PS2向けには販売できないはずなので、その辺は大丈夫かな?
システム的には別物になっているはずです。

連番jpgについては使いこなせば、ipodでもムービーを搭載できそうですが、初代ipod touchでは5fpsも出そうにないのでムービーとは呼べないだろうなぁ・・・・


>七次元様

本来なら、一つにまとめて返事を書いたほうが、七次元様からみれば読みやすいのでしょうが、他の方も読んでいると思われますので、そうなると個別に返事をした方がよさそうなので・・ご了承ください。

今回の連番jpgの採用は、もともとbgmと全く動機しないムービーだったためで、この場合だとsmjpegは使えません。

TMPGEnc自体が不慣れであったため、設定も余計なことをを書いてしまったようですね・・・・ただ、不慣れな方はこちらだけではないかもしれませんので無意味な設定でも、あえて書いておいたほうがかえって混乱は防げるかも?・・・・かなり微妙な判断ですが・・・

レートの誤字は修正しておきます。
step 3は手探りでPSPで動作テストを繰り返して得た結果です。実際には333Mhzで7~8fpsくらいしか出ていないようです。

btndefについてはfu様にGmailでアドバイスをいただいたのですがコンバータの完成に労力をとられすぎたため、いまだに試していない始末。
作者側が勉強不足、というのは申し訳ないのですが・・・

ご指摘の通り、タイマーで調整する方法の方がよさそう
ですね。将来はPSP以外でもONSがより幅広く活用sれる可能性が高いので、考えて見ます。

ところで折角なのでついでに質問を・・・・
今回は戦闘エフェクトも連番jpgと同じように処理しておりますが、このエフェクトのアニメーションは、多くても20枚前後です。

こういった場合は、

lsp 11,"エフェクトのアニメ1枚目.jpg",0,0
lsp 12,"エフェクトのアニメ2枚目.jpg",0,0
lsp 13,"エフェクトのアニメ3枚目.jpg",0,0
lsp 14,"エフェクトのアニメ4枚目.jpg",0,0
lsp 15,"エフェクトのアニメ5枚目.jpg",0,0

vsp 11,1:vsp12,0:vsp 13,0:vsp14,0:vsp 15,0:print 1
csp 11:vsp 12,1:print 1
csp 12:vsp 13,1:print 1

・・・といった感じで処理した方が最初の1回でメモステのアクセスが終わるので、早くなると思われるのですが、これで動作の改善は大幅に望めるでしょうか?

WIZAR GIRL AMBITIOUSではこの方法をとっていますが・・・どのみちPSPで30fpsは出せるはずがないので、調整は必要ですが・・・

No title

HARU様

大変申し訳ありませんでした。
別のゲームと勘違いをしておりました。
多大な混乱を招き、誠にすみませんでした。(><);

No title

>NGSW様

大丈夫。何となくですが、わかっていました。
多分、戦極姫あたりと勘違いされたのかと・・・

主に倫理面で、天夢は家庭用にするには無理があります。

ただ、こちらの知らない水面下で、何らかの企画があるのかな?と思ってコメントの返事をしただけです。

間違いなんて気にしなくてもいいので、これからもコメントを送って頂ければ幸いです。

・・にしても、変換報告とか来ないな・・・人気がないのかな、う~~ん。

No title

コンバータ作成お疲れ様です。

連番jpgの動画はこれ以外の変換でも毎回再生できずに
終わっていて、smjpeg頼ってました。 今回の場合も
スクリプトをいじらなければ再生されないのでしょうか?

No title

>カルマ様

スクリプトというより、TMPGEncで正確にファイルを抽出しているか、また出力したファイルを不透過jpgに変換してimageフォルダに入れているか、の問題が大きいのでは?

他の方の作成されたものはわかりませんが、天夢の場合はそれでOKのはずです。

それでも駄目なら、サポートも考えますので、その時はご連絡ください。

抽出した連番jpgを透過無しにし、movieフォルダに入れていました。 imageフォルダとはアーカイブした時のarcのものですよね? そこから読めるようになってたんですね。 早速試してみます!

No title

コンバータ作成お疲れ様です。
これで一ヶ月に4作でしょうか。本当にスゴイです!

残念ながら今回の二作品は持ってないのですが、この機に購入を検討中です。

お体には充分に気をつけて頑張ってください^^

No title

連番jpgのスクリプトは、ひとつもりさんのところにあるのをそのまま流用するのが一番手っ取り早いと思います。
bgmがいらないので、引数は無しにして動画の時間を設定してやればメインスクリプトを書き換える必要が無いと思います。

確かに画像を最初にメモリに全部読み込んでから順番に表示すると早くなると思います。
そのスクリプトだと、随時画像をアンロードしてますが、これも最後に一気にやった方が良いかもしれません。

lsph 11,"エフェクトのアニメ1枚目.jpg",0,0
lsph 12,"エフェクトのアニメ2枚目.jpg",0,0
lsph 13,"エフェクトのアニメ3枚目.jpg",0,0
lsph 14,"エフェクトのアニメ4枚目.jpg",0,0
lsph 15,"エフェクトのアニメ5枚目.jpg",0,0

for %0=0 to 5-1
  vsp 11+%0,1:print 1
  vsp 11+%0,0
next
for %0=0 to 5-1
  csp 11+%0
next

速度は確認して無いのでこれで早くなるかは分かりません。

No title

>HARU様

コメントありがとうございました。
imageフォルダに入れたら無事再生されました!
初めて再生できたので何か感動ですww
これからプレイしていきたいと思います。
これからも無理はせず、頑張ってください。

No title

>カルマ様

無事に動いてくれて、正直ホッとしています。
連番jpgに関しては作っている間、失敗しまくりのため、こんな状態でも受け入れてくれる方がいてくれればそれだけでうれしいです。


>七次元様

まずはvspを使用した戦闘アニメーションの結果報告ですが、結論からいえば、「ちょびっと」向上しました。
7fps → 10 fpsくらいです。
このレベルでは、結局step 3の域を抜けだせませんでしたが、エフェクトを多用するゲームを作るなら、使えそうです。
予め専用のスプライトとして100枚ほど起動時に読み込んでおいておけば、キャッシュのようにいつでも呼び出せる・・・合計10秒間ほどのエフェクトのアニメーションになります。絵にもよりますが、3MBもあればエフェクトのような単色系のパーツなら収まると思いますので・・・・

反面、なぜか連番jpgの方は、ひとつもり様やfu様の使ったものを拝借したり、自作したりしたのですがエラーの連発で作れずじまい・・・なぜか、getparam辺りで引っかかるんですよね・・・・いじっても、いじらなくても。

今回の修正はバグフィックスがメインなので、結果として今は見送り、です。例え1人でも使ってくれる方がいるなら、その方には未完成のまま、というの何ですし・・・

なんだか中途半端な報告になってしまいましたが、これで失礼します。

No title

>neko様

すみません、返答が抜けていました。

天夢はかなりイロモノ的な側面が強いので、冗談でも万人むけではありませんが、こちらもできる限りで本気で作ったつもりです。

もし変換されたら、感想とか聞かせていただければありがたいです。

No title

jpgのデコード処理も遅いですが、ONSは画面用のバッファが2つあるので、画面への書き込み自体も遅いですらかねぇ…
メモリに読み込んでいても、ソフトウェアレンダリングしているのをどうにかしないと速度は出ないみたいですね。

連番jpgの方はスクリプトを見てみないとエラーの原因はわからないですね…

No title

>七次元様

・・・実はまだ画像をpngで処理する、という方法があるびで全てを試したわけではないのですが、それでも15fpsに届くかどうかは・・・かなり厳しそうそうですが・・

連番jpgは他の方のものを殆どそのまま使っても起きるので、ソースを転載するのは、何だかその作者様を遠まわしで愚弄するようで気が引けますが・・・

No title

jpgよりpngの方が遅いです。
確か前にレポートをスレに上げたり、拙作の画像処理ツールかどっかのreadmeに書いたりしてたと思います。

他の方が使ってる、ということは普通に動くソースだと思うので、まったく愚弄にはならないと思うのですが…
どっちかというと前後の処理に何かしらの問題があると考えられるので、HARUさんの記述、使用法にミスがある可能性が高いです。
もし、元のスクリプトに問題があるのなら、組んだ人へ修正部分を報告する方が相手も喜ぶと思いますよ。

No title

>七次元様

>jpgよりpngの方が遅いです。

どうやら、七次元様のブログの記事をこちらが勝手に読み違えていたようです。申し訳ありません。

連番jpgの件ですが、折角なのでお言葉に甘えて、試してみた1例を書かせ頂きます。
自分のミスを見て頂くには絶好の機会だと思いますので・・・

まず、今回の変身1番目のムービーのパターンですが・・

ファイル名:hensin01-0000001~0000449.jpg
格納フォルダ名:imageフォルダ内
BGM:bgm23.ogg(同期していません。)
再生時間:9.9秒(アバウトな時間ですが今回はこれでもいいと思います。)

この条件下で、

movie hensin01,99000

という命令で再生することを前提とします。

今回はひとつもり様のものを勝手ですが、流用して書かせていただきます。

desub命令等は省略。

*movie
csp -1
getparam $2,%2
saveoff
fileexist %3,$2:if %3=0 return
split $2,".",$1:add $1,"-"

mov %1,0:mov %4,7
for %0=0 to 999999
itoa $0,%0:len %5,$0:mov %6,%4-%5
for %7=1 to %6:mov $0,"0"+$0:next
fileexist %3,$1+$0+".jpg"
if %3=1 inc %1
if %3=0 break
next

mov %0,0
lr_trap *movie_end
bgm "bgm/bgm23.ogg"
resettimer
for %0=1 to 999999
gettimer %3
itoa $0,%1*%3/%2:len %5,$0:mov %6,%4-%5
for %7=1 to %6:mov $0,"0"+$0:next
if %3>=%2 break
bg "image/"+$1+$0+".jpg",1
next
goto *movie_end2

bgmはどの変身シーンでも共通なので固定、bg命令でimageフォルダを指定している点を除けば、そのままですが、getparam $2,%2の地点で落ちているようです。
数字変数%2が上手く拾えていない?と思えましたが文字変数で代用しようとしても同じ結果になりました。

例えばこんな感じです。
お気づきの点があれば、よろしくお願いします。

No title

おそらく、32bit画像を読み込むときは、NJPGよりαPNGの方が早いって奴ですね。
24bitのJPGやPNGの場合はJPGの方が早いのでPNGで連番画像の動画にすると、Winで動かしても処理落ちが酷いです。
あと、先にメモリ上へ読み込む方法はJPGでもPNGでも描画速度は変わらないはずです。


使用してるスクリプトがそのままで、movie命令の呼び方もそのままなら色々間違ってます。
まず、movie命令の呼び出し時にhensin01をダブルクォーテーションで囲っていません。
本家NSやWin版ONSでは実行時にエラーが出るので、こっちに書くときに忘れてたのかと思いますが…
次に*movieの4行目で$2のファイルの有無を確認しています。
このとき"hensin01"というファイルが無ければreturnします。
5行目も要らないので、以下のスクリプトに書き換える必要があります。

< fileexist %3,$2:if %3=0 return
< split $2,".",$1:add $1,"-"

> mov $1, $2 + "-"

あと、ひとつもりさんのブログにあるスクリプトだと、総ファイル数の確認が高速で、btndefにも対応しています。

No title

>七次元様

>まず、movie命令の呼び出し時にhensin01をダブルクォーテーションで囲っていません。

一応、断念する前に4,5時間ほど足掻いているので、

movie "hensin01",99000
movie "image/hensin01",99000

などは既に試しています。


あと、ご指摘の箇所を修正後の動作結果ですが、アニメーションの最初の1枚が表示されたまま、固まってしまいます。これも以前試した中でも同様の結論でした。
もう一工夫必要なわけですが・・・


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非公開コメントの方へ

すみません・・勝手ですが、晒させていただきます。


「image_edit.plを置き、起動。」がいまいちわからないのですが・・
.plということはActivePerl使うんですよね?


image_edit.plはImageMagickと言うツールをActivePerlで制御する言語、PerlMagickを使用するプログラムです。

このため、ImageMagickをPerlMagickに関連付けてインストールする必要があるのですが・・・・

ここで厄介なのは、ActivePerlとImageMagickの双方のバージョンの相性が合っていないと、インストール自体はできたとしてもImageMagickが機能しません。

さらに厄介なことに、PerlMagickは使用者が少ないため情報が乏しく、書籍等も全く出ておりません。

少々古い情報ですが・・・下記のブログをご参照ください。
現在でも、これが知っている中では最新の情報です。

http://www.koikikukan.com/archives/2009/04/12-012345.php

正直な話この手のトラブルに疲れたのが、ImageUtilityを使用することになった要因の一つなのですが・・・ImageUtilityには大分、助けられていますね。


・・というわけで、この質問の解決にはユーザー側の努力も要求されます。
こちらから見てもハードルが高いですが、何とか頑張ってください。

No title

ありがとうございます!
忙しいとこすみませんでした!
無事変換し終え、起動までうまくできましたwww
これからも応援しているのでがんばってください!!
プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。