スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS VITAって凄い・・(良い意味でも悪い意味でも)

さて、今回はコンバータがらみのことを書きたかったのですが・・・飛び入りで入れたい記事ことがありまして、ここに書かせていただきました。

今回も、例によってPS VITA関連です。

お伝えたい件は2件。
良い件と悪い件の2つがありますが、どちらの方が聞きたいですか?
・・・と、勿体つけても仕方が無いので、良い方から話します。

以前のPS VITAでHD画質のmp4ファイルを再生できない・・・と書きましたが、実にシンプルな方法で、動画を再生可能になります。 

MPEG4 H.264/AVCのプロファイルとレベルの変更を行うことにより、僅かな手間でVITAに再生可能なファイルになります。

詳細はこちら(リンクの許可を頂きました、本当にありがとうございます。)

http://lity.biz/?p=221

思いのほか、簡単に対応できそうなので、数十本のアニメ(と特撮)で試してみました。

IMG_0024[1]
とりあえず、最新の作品の方が新鮮味が出るかな?・・・と思い、
新番組の「輪廻のラグランジェ」の第1話を試してみました。
実に綺麗なものです。1280x720が限界のようですが、5インチのサイズでは画質に不満などありません。
むしろタブレットPCを除けば、最も最小で高画質、高音質。
少々大きいですが持ち歩こうと思えば可能ですし、この画質で5時間持つのも素晴らしい。
「ソフトが足りないなぁ~~~」とか思っている方は、動画を持ち歩いて補うのもありかも?
・・・にしても何でしょうね、この準エロアニメ・・・媚びすぎ(笑)。
それにしても、このアニメのメカデザインは日産自動車?これが将来の車や乗り物の姿なのか・・・?


IMG_0028[1]
とりあえず、今年の冬のアニメといえば・・あとは偽物語とのエロ合戦がメインか?
こういった展開が嫌いなわけはないけど、「世界に誇る日本のアニメ」といった印象からはどんどん遠ざかっているような・・・
前作の化物語が、「エロいといえばエロいが、エロくないといえばそれほどでもない。」という微妙な塩梅だったのが良かったので、ここまで露骨だとファンからの意見も分かれそうですね。


IMG_0022[1]
写真を一枚載せれば十分なのですが、調子に乗ってもう一枚。
VITAの有機ELディスプレイは思いのほか綺麗・・・という印象は今更ながら、なのですが原色に近い色ほど発色が良いようで・・・というわけで、WORKING'!!のOPの絵も。
今のところ、最も発色の良さを味わえます。同作品が好きな方なら、是非。

7インチのSMT-i9100と較べても全く遜色無し・・というか鮮やかなためか、VITAの方が印象が強いくらいです。
映像マニアなら、一度は試そう。

このプロファイルとレベルの変更は、以下の点に注意。

・サイズは1280x720が限界。
・全てのmp4ファイルが対応できるわけではない。
・レベル変更後のファイルは、Windows Media Playerで再生不可になることも・・・・バックアップ等を考えてからにしよう。
・動画によっては開始十数秒の間だけ、動画がブレることも。何度やっても、結果は同じ。

・・とまぁ、完璧ではないものの、かなりのHDファイルが対応可能です。
間違いなくPS VITAの魅力を引き上げてくれるものなので、是非お試しください。



・・・というわけで、もう一つの悪い件。こちらも強烈。

最近よく言われている、PS VITAのフリーズの不具合。
実は噂ではなく、ガチでした。

このフリーズ、起こってみれば解ると思うが、かなり印象が悪い。
・・ただその反面、どんな時にも頻繁に起きるわけではなく、かなりの確立で回避できる方法もあるようだ。
ここで、現状でのフリーズ騒ぎについて簡単にまとめてみようと思う。


とにかくVITAで厄介なのはフリーズが起こった時の対処方法。
VITAにはこのようなトラブルが起こった際、強制リセットとして「電源ボタンを20秒以上押し続ける」という方法があるのだが、これが成功した試しがない。

また、方法自体も良くない。
ソニーのカスタマーサービスの対応としては、「20秒は結構長いので・・・」と説明しているらしいが、20秒待たされるのは苛立たせるには十分な時間と裏返しで言っているようなものだ。しかも成功しない確立が高いのだから、フォローのしようが無い。

現状の対処方法としては・・・

1.電源が切る方法が無いので、バッテリー切れまで放置。
2.バッテリーが切れたら、充電して以下の2種類のどちらかを成功するまで繰り返す。
  A:PSボタンのオレンジのボタンの点滅が終わってから、電源ボタン長押し。
  B:PSボタンのオレンジのボタンがついた瞬間、電源ボタン長押し。
  C:失敗した場合、充電器を外してバッテリー切れまで待ってAかBをどちらかを行う。

・・・どちらも一回では上手くいかない。
2回フリーズしたが、回復する方法が異なっていた。
やってみればわかると思うが、回復には半日くらい掛かる。
正直、ソニーのカスタマーサービスに連絡する一歩手前だった。
これが原因で本体の交換をした方も結構いるようだが・・・正直、大分VITAへの印象を悪くされたと思われる。

・・・つまり、VITAは一旦フリーズしてしまう電源を落とす方法が無い。
正直な話、こんなトラブルに見舞われるのはPS VITAとPSP goくらいしか知らない。

普通のPSPはこんな目には合わない。
いや、フリーズ自体はよくある。
ただ・・・勝手に電源が落ちるか、バッテリーを本体から抜けば良いだけなので、すぐに回復できる。

iphoneでも同様。
バッテリーを抜くことはできないが、HOMEボタンと電源ボタンを押しつつ充電ケーブルを差せば強制リセットが掛かり、ほぼ100%成功する。このため、足掛け3年iphone/ipod touch/ipadを使っているが、フリーズで悩んだことは無い。Apple社の製品を続けて使っているのは、そこまで信用しているからだ。
見た目の華奢な印象とは裏腹に以外と丈夫なのも、素晴らしい。伊達に大ヒットをしていない。
Androidも電源ボタン長押しでほぼ対応できる・・待たされることもあるが。

一方、PSP goはよく落ちる。
ただ、バッテリー切れすれば、100%復帰できるのでVITAよりはマシ。
VITAの場合、過負荷で電源が落ちることは無くなったが、このフリーズの有様を見ているとかえって印象が悪い。
パンドラバッテリー対策でバッテリーを抜けなくして、exploit系のプログラムを警戒してか?有効なリセットボタンを用意しなかった結果がこれですか・・・・結局、これも割れ対策を講じて起こった、最悪の弊害というわけだ・・・

しかも、これからのファームウェアのバージョンアップのみで対応できるかどうか疑わしい。例えばパソコンの場合、Windows XPから7にバージョンをアップしてもフリーズ自体が無くなった訳ではない・・・ソフトのみの対応では限界がある。
事実として、これだけ騒ぎがあってもソニーはVITAのファームウェアのバージョンアップはこの1ヶ月近くの間、実行していない。根本的な解決方法が見つかっていない、と言っているようなものだ。

さらにフリーズ自体の詳細をソニー側が公表していないので、フリーズを起こした方から見れば不安で仕方が無い。
ソニーは自分に都合が悪い事態が発生すると、それを隠蔽してしまう悪い癖がある。
例えば、VITAのソフトが予想よりも売れていないからといって、DL販売の売り上げを公表していない。予想よりも売れなかった場合、売り上げを公表しないのはいつもの話だが・・・正直な話、どんな数字でも公表した方が良いに決まっている。
パニックや不安を抑える最も有効な手段は、情報の公開ということはマーケティングにおける基礎だと、個人的には思う。

こういった部分は、任天堂より遥かに劣る。
・・・・というか、良い所と悪い所がソニーと任天堂は正反対だよね・・・
両者とも生き残りたいなら、社員を一年間ほど、交換研修した方が良いよ、マジで。
悪いがこのままなら、両者共倒れが関の山のような・・・・

話を戻すが、フリーズ自体を非難するつもりはない。
ある程度の性能の機体なら、パソコンだろうがゲーム機だろうが過負荷やエラーが起きればフリーズは常に起こりうる。
問題は、これほど高性能かつ実験的な機体で十分な対策を練らないで発売したことだ・・・何故、このような重大な案件を見逃したのだろうか?
特に海外に出した場合は裁判沙汰が怖いので、どうなるかはとても恐ろしい。


・・・というのが、フリーズの第一印象でした。
概ね他の方のフリーズ報告と一致しているのはないでしょうか?
・・・・ただし、他の方の報告記事もそうだが、この程度ではせいぜい50点の出来でしかない。
何故なら、これらのフリーズ記事にはとても重要なことが抜けている。
即ち、「フリーズしたらどうなるか?」はとても丁寧に書かれているが、「どうやってフリーズしたか?」は書かれていない。

これは非常に重要です。
何故なら、PS VITAは殆どの方でフリーズなど起こっていない。
普通に使っていて、滅多にフリーズは起こらないのだ。
逆に言えば、フリーズが起こった状況を意図的に回避すれば・・・かなりの確立でフリーズ防止になりうるのではないか?
これは言うまでも無くソニー非公式であるため、信憑性についてはかなり怪しいので、話半分で読んで頂ければ幸いです。

結論から言えば、以下の2つは注意した方が良い。

・ゲームをプレイしたまま(例えばポーズ状態)で放置しない。
・読み込みに時間が掛かった場合は、慌てず暫く見守る。


これはVITAではなく一般的なパソコンでの例だが、フリーズが起こるケースは以下の2つである。

・スリープからの復帰(特にスリープ前に負担の掛かる処理を行った場合は確立が高い。)
・読み込みエラーが起きて、復帰が出来なかった場合。

これらは併合して起きることもある。
例えばスリープ前に外部HDDを付けていた時に、スリープ中に一旦抜いたりすると復帰できなくなる確立が上がる。復帰時は以前の状況と異なる環境の場合、そこでエラーが起きて永久ループになってしまう、というわけだ。(勿論、大概の場合は復帰するのでその場合は運が悪いわけだが。)

自分がVITAでフリーズしたのは、アンチャーテッドをプレイ中にそのまま眠ってしまい、起きて再開しようと思ったら、フリーズしてしまった・・・ゲームへの復帰は処理的に重いことは想像がつく。
逆に言えば、プレイを中断したい場合はPSボタンを押してホーム画面に戻ってからスリープすれば、負担は大分軽くなる。
個人的には、このようにしてからはスリープが一回も起きていない。

もう一回のフリーズ例は、アンチャーテッドが読み込みが時間が掛かり、短気を起こしてVITAカードを抜いたり、電源を落とそうとしたら・・・そのままフリーズといったパターン。つまり、暫く時間が掛かっても処理が終わるまで待つべきだったのだ。
VITAは時折、異様に読み込みが遅くなることがあるが・・とりあえず、放っておこう。
しばらくすれば、必ず何らかの反応が返ってくる・・・・と思う。

結果としてホーム画面にまで戻ってしまえば、フリーズはほぼ無さそうです。
最近はミュージックを入れてよく聞きますが、ミュージックからのスリープで、フリーズが起こることは恐らく無さそうです。
ビデオの場合も、再生時には強制的にスリープはオフになるので問題ないと思います。
極端な話、ソニーから公式のアナウンスがあるまでは、使わない場合は電源を切ったほうが良いのかもしれません。電源を切ってしまえば、スリープもフリーズも無い。

将来的にファームウェアで対応するにしても・・・

・ゲーム中にスリープした場合は、強制的にホームに戻る。(VITAならその場合でもそのまま復帰可能)
・ファイル読み込み時のCRCエラーが起こった際への強制復帰処理の強化。
・CRCエラーのタイムアウト判定の時間を短くして、復帰自体を早くする。

・・・素人判断ですが、こんなところではないでしょうか?
それ以外にはバッテリーを抜くとか、商品の仕様を変更しないと出来ないものしか思いつかないし、割れ対策を優先するあまり絶対にそんなことはしないでしょう。
結局のところ、ハードの高性能ぶりをFWのダメ仕様で潰しているわけか・・・・いい加減ソニーは理想より、現実を見た商売を本気で考えた方が良さそうな・・・



正直な話、今回の記事は反応が怖いのですが・・・・
いくらフリーズが起こっても、あるいはどんなに売れなくてもVITAは愛着の沸くハードであることに変わりはありません。
別にソニー信者になったわけではないですよ、VITAはそれだけのハードなんです。

2012-01-08-181747.jpg
とりあえず、アンチャーで集中してフリーズが起こったけど、この作品を嫌いになったりなんかしません。
・・・というか、やはりこうやって見ると確かに綺麗。
1年前なら、これが携帯機だとは思えなかったのは事実。
個人的には、UNIT 13とかにも大期待。

手にした感触はゲーム機の未来を感じさせますし、今回のHD画質のビデオ再生も目の覚めるような画質です。
VITAのスリープが多めの理由は、有機ELディスプレイの焼付け防止が理由のようですが・・・それも個人的には受け入れられるだけの画質を誇っています。

今後出るソフトも日本人受けするかどうかはともかく、期待の持てそうなタイトルは続きます。当分の間は、任天堂ハード向けのソフトは買わないでしょうね(安売りしていれば中古で買うことはありそうですが)・・・

3DSや任天堂が嫌いというわけではないですが、任天堂信者が大嫌い。
確かにVITAは売れていませんが、それに調子に乗って・・・
「任天堂は安くて高級機、ソニーは高かろう悪かろう。」
「ソニーハードはゴミ、WiiUは芸術品の域なのに・・・」
「3DSは何をやらせても最高、他のハードなんて必要無い。」
・・・これは酷い。何が酷いって、多分これを書いた方はゲームそのものを殆どやっていない。恐らく任天堂のゲームすら買っていない。
両方のハードを持って遊んでいる方では、こんな結論には普通はなりません。

任天堂には任天堂の良さがあり、ソニーより好感が持てる・・そういう方がいるのは理解できますが・・最近の任天堂の持ち上げ方は、公正さをあまりに欠いていて理解も好感も持てません。
任天堂のゲームがそんなに良いなら、ちゃんと等身大で評価すれば素直に読めるのに・・・ああいった活動やネットの書き込みを見ていると、ソニーも負けずに頑張っている!と応援した記事を書きたくなります。
ソニーもそんなに褒められた会社ではないかもしれませんが、せめて公平に評価できる舞台の上で勝負させたいものです。
そんなことは結局、綺麗事だとは思うのですが・・・

でもWiiUも良い・・とは思えないのですが馬鹿にはできないでしょうね、少なくても売れそうですし。
とりあえず、専用コントローラーが感圧式か静電式か、一点認識が二点以上できるのか・・・仕様が知りたいですね。耐久性と例によって安上がりにするために感圧式を採用すると踏んでいますが・・これだけでも、ゲーム性がある程度予測できそうなので。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

これを読んでいる方々は、どのような正月を迎えることが出来ましたでしょうか?

こちらは・・・正直な話、あまり健やかとは言えない状況・・・かな?
いや、何か厄介なことがあったのではなく・・・体の調子がいまいちよろしくない感じです。

このブログは本来、PSP他各機種に劣化移植するためのコンバータを作成、公開するためのブログでそれ以上のことを行うつもりもないのですが・・・
現在も空いた時間で少しずつ行っているのですが・・どうしても集中力に欠けます。
腰痛もそうなのですが・・風邪を引くのは良いとして、1ヶ月経っても直らなかったり・・とかPS3のゲームとかをプレイしていても1、2時間プレイしていると・・次第に何度も猛烈に眠くなったり・・日常の生活に支障があるわけではないのですが、何かするには集中力をなかなか維持しづらいのが現状です。
このため、コンバータ関連を何か正月に向けて準備しようと思いましたが、間に合いませんでした。

こう書いたものの、別に現状で病人というわけではないのでただの言い訳なわけですが、今しばらくお待ちください。

今回は、とにかく多くのハードを手に入れたわけですが・・・記事にしてから時間が経っているため、あれから気になった点をさらに纏めて見ようと思います。
この手の記事についてはこれで最後にしようと思います。
正直な話、この手の内容なら他の方が行ったほうがより優秀なものが書けるので、労力の割りには意味が無いんですよね・・・
個性を出そうとすれば少なからず推論が入り、外れていればはた迷惑な内容だし、当たっていたらさらにこちらにはメリットは無いでしょう。
この辺りが潮時でしょう。本来のコンバータの製作作業も恋しくなってきましたし。
それでは、どうぞ。


去年はPSP goからAndroid、iphone4S、ipad2、3DSにVITAともう一生無いだろうな・・・と思うハードの購入ぶりをみせたわけですが、結局のところどれが一番良かったか?
・・・と言われると、特筆して良かったハードは2つ。

一つは・・意外と言うかもしれませんが、実はPSP go。
とにかく小さい。スマホと同サイズのためどこにも持ち込めます、これが大きい。
社会人にはとてもありがたいです。
絵も綺麗に表示され、音質も良い。iphone以外で標準で持ち歩いているのはこれだけです。
CFW化しないと殆ど利用価値が無い、操作性に難がある、案外物理的に脆い・・など欠点も多いですが、Yシャツのポケットに軽く収まるのはこの機体だけです。
VITAの発売に合わせ、UMDのダウンロード販売も一部安くなっています。
ピースウォーカー890円、クロヒョウ1700円、ラストランカー1600円、The 3rd BirthdayやFFT2100円、ときメモ4と悪魔城ドラキュラクロニクル1800円、GODEATER BURSTが2200円。
割りと手が出せる価格です。PSP goの価値も僅かに上がりました。


もう一つはipad2。
「ただiphoneを大きくしただけだろ?」・・・と言ってしまえばそれまでだし、当然iphoneが嫌いと言う方には全くおススメできません。
・・ただし、実用性という意味では馬鹿にならないところがあります。
例えば、ネットの閲覧とか・・とても速い。体感速度なら、core-i5のノートパソコンよりも速い。
実際には、ノートの場合はコンバータを製作しながら・・・とかセキュリティを走らせたり等マルチタスクを行いながらなので、ipad2の方が優秀というわけでは無い。
ただし、実際に閲覧速度は速い。毎日特定のサイトを巡回する方は、パソコンよりも早く閲覧できる。
巡回というのは結構時間が掛かるし、いくらipad2は携帯には向かないといってもトイレとか家の中なら気軽に持ち歩ける。
ネットのショッピングサイトとかは重いので、ひと通り見たいな・・・とか思ったらipad2なら時間の節約ができます。
flashに対応していないので動画の閲覧は限られていますが、それを差し引いても使えます。

地図アプリは定期的に更新されますし、電子書籍は結構な大きさゆえに読みやすい。
さらには大型ゆえにバッテリーにも十分余裕がある。泊り込みのお出掛けにも耐えられそうです。
ゲームとかはやはり操作性が引っ張られるし、演出も3DSよりも劣る作品も多いので満足するものは少ない・・が、ケイブのシューティングとかは操作性に関してはアーケード以上のレベルに達しているし、これからはシューティングのアプリが充実しつつあるので、シューターなら満足ができると思います。
もちろん、移植度は最低でもPS2レベルだし、画面の大きさも魅力・・選べば良いものがあると思います。
国内のメーカーはアプリに及び腰なため、これからも充実するかどうかは疑問ですが、ipad3の発表前に購入したという時期の悪さを考えてもこの利便性は捨て難い。
明らかに人は選ぶものの、さすがにいつまでも値段が下がらない高級機といったところでしょうか?
価格がハンパではないのが最大の欠点。値段だけの価値があるかは、使う方の力量次第です。


それに対して、3DSもVITAも持ち歩きたい・・とは一歩及ばない。

3DSは、最近の作品は購入はしていないものの体験版をダウンロードしてみました。
一言で言えば、よく出来ています。丁寧に作られています。
任天堂の魅力は、その丁寧な作りゆえの学習効果の高さ。始めは戸惑っても徐々に誰でも上手くなる快感があります。
これはかつての国内のゲームの魅力そのものであり、任天堂こそが国内のゲームの宝という主張も間違ってはいないと思います。
バイオハザードの新作も予想よりも頑張っていて、購入しても良いかな?と思えました。

・・・・でも、評価できるのはせいぜいそれだけです。
どのゲームにも言えることですが「3DSにしては良く出来ている」というだけで「満足に足る名作」には一歩及ばない。
従来よりも進化はしている・・という意見はあるものの、その進歩は鈍い。
数年前に見たような演出ばかりで新鮮味が乏しく、ワクワク感はあまり無い。
本体の性能の低さのためか派手さが無いゆえ、飽きやすい。
「ゲームはグラじゃない」とは昔からよく言われているが、お金も時間も投資してプレイするのだから、少なくとも大人ならある程度の派手さは欲しいところです。
やり込めば十分に面白い・・・というレベルなら、付き合いたくなるというほどではないです。こちらはその時間が惜しい。
モンハンとか、ポケモン プラス ノブナガでは、海外からの受けもいま一つ・・・先があるのか、あるいは無いのかもよく解りません。
3D機能は忘れたほうが正解、といったレベルで・・・さらにバッテリーの持ちも悪い。待機電源の持ちの悪さは特筆に価するレベルで3日も持たない。
どう見ても大したことをしてはいないのですが・・・・この程度で「これからの国民機」になってしまうのなら正直な話、ゲームそのものをあまりやらなくなるだろうな・・というのが正直な感想です。
PSPよりも旧型で使い勝手が悪い機体をありがたがる理由は、個人的には無いです。
PSPがドムなら、3DSはザクだよね・・今さら新顔みたいに言われても・・・・・・


PS VITAがあそこまで売れないのは予想外でした。
機体自体の評価は十分高いのに、ろくに触りもしないでネガキャンの嵐は見ていて腹が立ちました。
不具合の機体なんて、割合からすればかなり低いし、声優とか特定の人種が目立っていたり・・と作為的な印象もありましたし。
風評被害で評価が落とされるのはいい加減勘弁して欲しいので、個人的には大いに応援したいところです。

でもソニーは十分な評価を与えられるか、といえばそうでも無いです。
とにかく売り方が下手。任天堂とはモロに差が出てしまいました。
何か、無駄に自信があるようなのが仇になっています。
あと初期のファームウェアの出来は酷いもの。
割れ対策を徹底的に意識をしているなぁ・・・というだけで、他の部分はお粗末な内容。
割られれば、大きなダメージに繋がるかといえば・・何とも言えないんですよね、割る方は基本的にソフトを買わないし。
中古販売の方がはるかにダメージが大きい、というのも頷ける話です。
それよりも扱いにくくなった印象がある方が良くない。売れなければ割れがどうとかなど瑣末な問題です。
割れたらどうするかを考える暇があったら、ミュージックにイコライザを付けるとか、レンタルビデオにVITA仕様のHD画質を用意するとか、PS Storeに初代PSソフトを用意するとか・・
できることはいくらでもあったはずなのに、無駄な割れ対策やライトユーザーを突き放す仕様が多い。
さすがにアホに思えました・・・買う側の気持ちをもう少し考えて欲しい。割れ対策なんて、後からでもできるでしょう?
現状の出来栄えは、対策というよりはただの意地を張った結果というのが残念です。

自信満々な雰囲気のあるGRAVITY DAZEの体験版も、微妙な出来でした。
いや、確かにゲーム自体は面白そうではありますが・・短すぎる。1ステージの途中で終わるため、せいぜい20分といったところでしょうか?
解るのは画質と、基本操作だけ・・・体験版としては、お粗末な出来です。
操作自体もクセが強いので、慣れるまでの間の2ステージくらいはつけても良かったのでは?
自信がある割りには不満があるので、かえって体験版をプレイしないで製品版を待ったほうが良いかもしれません。
製品版をキャンセルしたくなった・・・とまではいきませんが、もう少し考えて欲しかった。
仮に評価が高くても・・・これもキラータイトルにはならない予感。
やはりラインナップが揃う間は、PSPのソフトを値下げして満足させるとか、初代PSソフトを遊ばせてくれるとか・・工夫が必要です。
あと本体が大きすぎて、携帯するには及び腰という印象も。さらには耐久性も良さそうな印象が無いので、十分な保護が必要でしょう。

・・・とまぁ、悪いところを続けて書きましたが、良い所・・・というより凄い所も多い。
ソフトの出来は、例外はあるものの想像以上。万人向けのゲームは確かに無いですが、それを除けば満足できます。
ブレイブルーとかは光通信+Wi-Fiとはいえ、ラグが無いのは素晴らしい。操作にクセはあるものの、練習する価値はあるでしょう。
3DSのバイオハザードの新作も良い出来になりそうですが、VITAのアンチャーテッドと比較するのはアンチャに対して失礼なレベルの差があります。
世間の評価はあるいは逆になるかもしれませんが、これが個人的には正当な評価です。
携帯機、という枠から外れた出来です。
任天堂としては何としても潰したいでしょうねぇ・・・何せ、WiiUの出来ることは殆どVITAで出来てしまいそうです。
あのコントローラーよりも小さい本体で、そのくらいのことは出来てしまうんです。

確かにVITAはXBOX360には及ばない・・・が、それに近い域に達しています。
次世代機向けソフトで例えるなら・・テイルズ オブ ヴェスペリアくらいならそのまま動かせそうです。
FFXIIIには及びませんが、国産次世代機RPGでは上位に入る作品だとは思いますが・・・エクシリアはまだ未プレイなので、何とも・・・
素材レベルなら、次世代機のそれをそのまま利用できるようなので、開発ペースも思ったよりも早い。
バッテリーは3DS、VITAともに3~5時間だが・・3DSは「3時間くらいが限界」でVITAは「5時間近くは持つ」と同じ仕様でもその意味は大きく異なる。
高性能かつ省電力を徹底的に計算したんでしょうね・・・さらに大型ゆえにバッテリーに関しても配慮が届く。
ソニー側のソフト面の弱さはがっかりですが、ハード面では妥協無し。
ソニーが何故、あそこまで自信ありげなのかはこの辺りで解るような気がします。確かに凄いハードだ。

でも、持ち歩くにはもう一歩踏み込んだレベルのものが欲しい。
現状ではPSP goにはまだ適わない感じです。あちらの携帯性は個人的に合っていましたし・・・

あとはソフトの展開次第。
日本とかではダウンロード販売の恩恵は薄いですが、海外では家から家まで1kmとか、治安に不安がある地域とかでは必須です。
海外での評価も高く、Call of Dutyの新作も出る予定があるなど明るい情報も多い。
Call of Dutyはスタッフの8割が離反したためModern Warfare 3などは微妙な評価になってはいるものの、ドラクエやFF並みのキラータイトルなので当然欲しい。
IRON WOLF = Black Ops 2 → Vita・・・で良いのかな?
こちらもVITAで出れば、必ず予約するでしょう。
Call of Dutyが駄目なら、KILLZONEでも良いかな?オフラインならこちらの方が良さげか?酔いやすいけど・・・
VITAはどう見ても、海外向けの受けを気にしています。・・だから売れるとは限りませんが、PS3同様に海外から牽引されることになりそうですね。


個人的には何としてもVITAに勝ってもらいたい。こちらがソニー寄りだからではないです。
最近よく言われますが今の日本のゲーム業界は、海外のものと比べ劣っています。
元々洋ゲーに興味が無い自分でもそう思います。
先ほどのCall of Duty、アンチャーテッド、God of War IIIとかは日本のゲームの水準を超えてますね。
ゲームは性能やグラじゃないとは言うけれど・・少なくとも商売として成立させたいのなら重要ですし。
元々任天堂が成功したのも、初代ファミコンが当時では圧倒的に性能が良かったからで、結局元を正せば性能だったりします。
そりゃあ、3DSもWiiもクリスマスでアメリカで大売れしましたが・・・3DSが9,800円、Wiiがソフト2本つきで10,000円なら売れますよ、確かに。
でもそれで嬉しいか?任天堂・・・・

ただ・・・日本で3DSが完全勝利したら、日本のゲームは3DSとソーシャルがメインになりそうで・・そのレベルで甘えていたら、海外との差が開く一方。
すでに海外ゲーマーは日本のゲームをやらなくなってきていると言いますし・・・
せめて底辺の基準をVITAくらいにしないと、本当に踏ん張ろうと思えなくなるような気がします。
現状でVITAが負けたら終わるのはソニーではなく、日本のゲーム業界というのはこちらの錯覚でしょうか?
海外のゲーム開発は待遇も規模も大きいのは事実ですが、負けているようでは困る。
何とか踏ん張って日本のゲーム業界が世界に通じることを証明してもらいたいです・・・3DSでは力不足で、その任は無理です。
WiiUも難航している割りには、先が長いハードとは言うには難しい感じが・・XBOX360並みの性能で、40,000円を超える可能性があり・・・それで勝利者と成り得るのでしょうか?
さすがにHDDには対応させるとは思いますが・・・そうでなければ、ハードとして詰むでしょう。

あと、去年はバンナムのソフトは酷すぎ。どうしちゃったの?
3DSのリッジレーサーは任天堂にケツを叩かれながら作って、結局微妙なゲームに。グラの評価も今では低い。
VITA版は・・・・舐めるな!というかリッジを汚すな!・・・ですね。レース自体は標準レベルだけど、システムが・・・
同時発売の塊魂も人によっては1時間でエンディング。神・・いや、紙ボリュームらしいです。
バンナムはVITAを貶めたかったのでしょうか?
あれでは、ビジネスになっていない・・・・・
エクシリアはボリューム不足でコアゲーマーからは不評。アサルトホライゾンはシステムが・・・・未プレイですが、不評です。
ドラゴンボールの新作も・・・気になる方は、Amazon.comで検索を。
アイマス2は・・・あれは一種の宗教でしょうか?DLCという名のお布施の数々。ミクがいるのは、良いけどさ・・・・
G4Uも何だか凄いですね・・・VOL.12辺りには裸エプロンすら出そうな勢いです。まったくもってけしからん!・・・あ、でも買おうかな(笑)。
ギレンの野望?ああ、そんなのもあったね・・・・
真っ当なのはガンダムExtreme Versusくらい?
日本のゲーム業界をそんなに汚したいのでしょうか?
成果主義(発売してから数週間で結果が出ないソフトを作ったチームは即解散)は・・もう限界でしょう?
だから結果が出せる鉄拳やテイルズに人が偏って集まるんだよ・・・以前と違って、時間や金が掛かりすぎるのだから一発勝負ではなく、人を育てようとしないと・・・
赤字を何とかしたいなら、まずは人材から育てないと・・・・いろいろ酷すぎ。
2012年は一体どうするつもりなのか・・・年々堕ちていくような・・・・・・好きなメーカーなんだから、何とか頑張ってください・・・


今回はこんな与太話になってしまい大変申し訳ないのですが、良い正月をお過ごしください。
それでは。

プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
12 ≪│2012/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。