スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンバータNo.46 フォルト!!S

2012年6月にCiel様から発売された、フォルト!!Sを劣化移植するためのプログラムです。

URLはこちら。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-s7d2i45bkawcpdnqpjwxjupjiq-1001&uniqid=498a57bf-7ea5-4bea-bd4b-59823434c27f&viewtype=detail

変換を始める前に

変換に関しては、できるだけ簡潔に行えるように努めております。
・・・ただ、今回は相応のレベルの方以外では変換ができない程に難易度が高いです。
テキストを読んでもよく分からない方は、今回は変換を見送った方が良いかもしれません。

・従来のImageUtility039b以外にもmplayer及びSoundUtilityが必要です。
・mplayerによるムービー変換ができていない場合、変換しても起動不可で必須項目となります。ご了承ください。


動作状況

・全キャラ、全ルートにてクリアを確認。
・エキストラは全モードを再現。既読判定を含め完全実装。
・Hシーンのアニメーションは、PSP、Android双方でパソコン実機並みのなめらかさで再現。
・タイトル、各種OP、EDの再現については連番jpg方式で対応。ムービーの変換は必須で、変換していない場合はエラー終了します。
・立ち絵のアニメーションは未対応。
・その他、細部の処理に不具合あり。


アニメーションについて

フォルト!!Aから実装されたHシーンのアニメーションですが、今回は新ルーチンを採用してPSP、Android双方でパソコン実機並みのなめらかさで再現を実現しました。(・・とはいうものの、コロンブスの卵的な発想で作ったものなので大したことはないですが・・処理の性質上、携帯機での応用範囲はかなり限られていますし。)
体験版でも、こちらは再現しておりますので・・興味がありましたら携帯機でお試しいただければ、と思います。

現在の仕様は下記の通り。
オリジナルと同じ仕様にすることは不可能なので、以下の状態で再現されています。

・Hシーンのアニメモードはクリック待ちで無限再生(実際には10,000回繰り返し)。
・機種によっては、画像のロードに時間が掛かります。
・再生速度はPSP、Androidに準拠。PCでは速すぎるかも?
・メモリに負担が掛かるため、メモリに弱い機種の場合は再生中に落ちるかも?


画像変換

1:展開したフォルダのルートディレクトリに全コンバータファイル、ImageUtility039b全ファイル、SoundUtility全ファイル、mplayerを置きます。
2:1_画像合成master.batを起動します。
3:オリジナルのゲームのインストール先にあるmovieフォルダのひとつ上の階層に、movie_file.plを置き起動、Movie_out内に各種ムービーが変換されていることを確認します。
4:Movie_outフォルダを変換フォルダに移動後、2_movie.batを起動、ムービーを画像と音に分割、arcフォルダ内に格納します。
5:arcフォルダ内にimage及び大量のムービーフォルダがあれば、変換は成功です。


シナリオ変換

faultSmaster.plを順に起動し、1.txtを作成します。


サウンド変換

3_fault!!S_master_sound.batを起動、終了後には音質を変換済みのファイルが自動的にarcフォルダに移動されます。


アーカイブ作成

arcフォルダをnsaed.exeにドラッグし、arc.nsaを作成します。


完了及び起動

0.txt、1.txt、EBOOT.PBP、Default.ttf、ons.ini、arc.nsaをメモステに入れて起動します。


・・・・以上です。よろしくお願いします。




フォルト!!Sとは?
FaultS_00.png
2012年6月にCielから発売された、フォルト!!シリーズの第3弾です。
前作のフォルト!!Aはアニメーションが追加されたマイナーチェンジというべき作品でしたが、今回は初代フォルト!!(ハーレムエンド)からの続編となっています。
また前作のダイジェスト版も遊べるため、初プレイの方でもOKです。
(先日の体験版はこれがメインですね。)

話自体は短めですが・・・Aからのアニメーションの導入や、エクストラでサウンドドラマCDを聴くことができたりと、ファンの方なら概ね楽しめる作品ではないでしょうか>

ONSではアニメーションをはじめ可能な限り、オリジナルの仕様に近づけてみました。
画像の大きさ等、前作から流用できない箇所が多いため、実際にはほぼ新規のプログラム(というより、コンバータNo.47のプログラムからの流用が大半)です。

新ヒロインの真夜のカラオケの部分は・・できるだけ高速化をここ見ましたが、トランジションの処理など、どの機種でも画一的な対応が難しくなってしまいました。
必須ではないですが、記事の最後に各異種への対応策を記載しておきます。
多くの手間が掛かるというわけではないので、気になる方はどうぞ。

それでは、キャラクター紹介です。


佐伯 藍
FaultS_01.png
前作でのメインヒロイン。
今回は諸事情で、2周目以降で攻略可能になる。
主人公へのアピールぶりは相変わらずだが新たなるライバルの登場した後でも、報われる日が来るのだろうか・・・?

・・どうでもいいけどある意味、今一番話題のネタですね(笑)。
というか、何も言わなければ似たようなのがマジで本家に出てきそうな・・・


杉山 澪
FaultS_02.png
同じく前作でのメインヒロインで、やはり2周目以降で攻略可能になる。
結構、マニアックな人気の出そうなところも変わらず。

・・・でも、何故かメインヒロインでフィギュア化されていないのは彼女だけ。
出れば売れそうな気もするが・・・何はともあれ頑張れ、澪。


伊達・ウィングフィールド・黎子
FaultS_03.png
待望のメインヒロインとして返り咲き。
名前の格好良さなら、誰にも負けません。

今作の発売に合わせて発表したフィギュアは見事、その月のフィギュアの予約申込み数が大手フィギュア販売店で月間No.1を記録したとか・・・
まぁ・・・・見事にエロい内容なわけですが・・・

コレのことね。
絵が大きいので、思わずあみあみに勝手リンクしてしまったけど・・大丈夫かな?

学園祭でのコスプレはどうしてもエ○ウィンを思い出してしまう・・・ある意味、公式のパロディか?
性格は全然違うが・・・


神和住 真夜
FaultS_04.png
今作から登場した、新ヒロイン。
優雅な佇まいすら感じさせる知的な美女であるが、そのイメージをわずか数秒でぶち壊す圧倒的な口の悪さから、転校早々から有名人である。

転校してからわずか数日で生徒会長候補として持ち上げられるが、その裏に主人公たちテニス部への良からぬ企みを感じとり、意外な対抗策が浮上したわけだが・・・


羽山 璃花
FaultS_05.png
今回の先生は、大幅に出番が減ってしまったわけですが・・・
でもこのコスプレはマニアックだよね・・・これがリアルに似合う先生ってのも、スゴいよね、うんうん。




おまけ・・・・真夜のカラオケについて
FaultS_06.png
上記のカラオケの場面ですが・・・このゲームで、もっとも再現が難しかった箇所です。
結果、再現はできたのですが機種によって同期は苦しいかも?
デフォルトではWindows基準ですが、携帯機では結構ずれるかもしれません。
気になる方は、以下の修正を行うとちょうど良い感じになります。


0.txtの、1,032~1,043行目の以下の部分ですが、

*karaoke_main
;vsp 52, 1:print 18,5000,":c;image/イメージクロスα右から.jpg"
vsp 990, 1:print 10,150
wait 4000
vsp 990, 0:print 10,150
vsp 993, 1:print 10,150
bgmonce "bgm/FaultS_OP.ogg"
vsp 50, 1:print 18,4000,":c;image/イメージクロスα右から.jpg"
wait 7000
vsp 50, 0:print 10,500
mov %190,400 ;携帯機では300を推奨
mov %191,0 ;それでも遅い場合は、この値を1にする。

上記の文章の青い部分の、mov %190,400 を mov %190,300 に書き換えてください。
PSP(333MHz)の場合は、これで良い感じになります。
それでも遅い場合は、上記の文章の赤い部分の、mov %191,0 を mov %191,1 に書き換えてください。

できるだけ高速化を試みましたが、この辺りが限界のようです。
動作のテストを試みたい場合は、0.txtの、828行目の、

;gosub *karaoke を gosub *karaoke (セミコロンの除去)に書き換えてください。

・・・・まぁ、ゲーム中ではただ1回使われるだけの演出なので、面倒ならそのままで良いでしょう。ちょっただけこの部分が遅く見えるだけの話なので。

気になる方だけ、上記の部分を変更してみてください。





さて、No.47はこちらの方が仕上がるのが遅くなってしまった、フォルト!!Sのベースとなったプログラム。

タイトルは・・・・
スポンサーサイト

ブログ4周年を迎えました。

このブログもようやく4周年を迎えました。

今年の夏もいろいろとやりたかったのですが・・・パソコンのマシントラブルと、夏の暑さが・・・外でエアコンの仕事でバテはしなかったものの、多少なりとも体力を削られた・・・結構、痛い夏になってしまった感があります。

ただ・・・・お礼に何も書かないというのもアレなので、試作品の体験版のコンバータと、VITA関連の記事の追記をおまけに載せようと思います。


そういうわけで、VITAの記事の追記です。

短期間にVITA関連の連続は少々しつこい感じもしますが・・・起動はほぼ毎日しているので、ネタは結構あるんですよね・・・

VITAソフトのプレイ、UMDパスポートを併用すれば比較的安価なPSPソフトのDL版ソフトのプレイ、最近になりようやく対応した初代PSソフトの対応、音楽は・・機械ごとに好きなジャンルとか、年代別に入れたりすれば再生機器は何台あっても困らないし・・・ビデオも同様。
通信代を抑えたいなら、頻度がそこそこな方ならVITAの3G回線が実は安価といかようにも使えます。大きいとはいえ、ポケットに何とか入れられますしね・・・その辺はタブレットPCとは違いますし・・・・扱いづらい部分がある反面、多方面で使い道があるといういろいろな側面が垣間見える機体です。

3DSと比べて温度差がある感じがしますが・・3DSは市販のゲームをプレイしていない場合は、殆ど使い道が無いのでいつまでも使い慣れないのが寂しい感が・・・
そんなに悪くもないけど・・本体だけだと、無料ソフトとアンバサダーだけだし。
専用DLソフトは・・慰み程度のラインナップですし。
PS用のソフトが600円でもかろうじて・・という経済感覚ではファミコン用のソフトが500円でダウンロードでは納得いかないし、アカウントが無いから他の機体への引継ぎも面倒そうだし・・すれちがい通信とかよりも、もっと本体で充実した何かが欲しいですね。
任天堂のソフトにハマれるソフトがあれば、印象が違うのかもしれませんが・・・
前回の記事のレビュー終了後は、ケースから出していないです。
出したくないというより、有効な使い方が思いつかない感じです。

ソニーの商品をステマしても意味は無いとも思いますし、無理に持ち上げたいわけではないのですが・・・理由は分からないのですが、妙に愛着の沸くのが自分でも不思議です。

売れないのが信じられないとかは言いません。
第一印象があまり良いとは言えないので、売れないのも酷評を言う方の気持ちも分かる。
ただ・・半年以上使えばさすがに慣れるし、今は普通に楽しいですね。
あとは・・・とにかく、ONSが動いて欲しい・・ただそれだけですか。




今回の記事は、記事製作中に出来てしまったオフショットの写真がメインです。
「VITAのおもしろ写真館」みたいなのを以前企画して、タイトルのあまりのダサさにドン引きしたり、コンバータの製作を優先したりして今に至った感じです。
それでは、記事に入ります。

小さくて見づらい画像があったら、画像をクリックすれば大きな画像が見れますので、よろしく。



2012-03-31-042947.jpg
2012-03-31-082535.jpg
2012-03-31-045725.jpg
ロンチタイトルの中では、ぶっちぎりのクソゲー扱いされているリッジレーサー。
・・・・でも以外にも稼働率は結構高かったりします。

迷いながらも買ってしまったのが、アイマス関連の痛車のDL販売。
12台で2,980円という・・やや高いと思いつつも、それなりの出来です。
あれ、他の記事で見たものとデザインが違うね?・・とか思う方もいるかもしれませんが・・・色は結構変えられます。できればキャラのステッカーやコスチュームとかのバリエーションとかがあれば値段相応に楽しめるかもね・・とか思いつつもPS3版のアイマス2のDLCの数々は、ぞっとするほどの価格帯。
あれは本当に宗教ですね。5万円でも揃えられるかどうか・・・バーチャルな存在でもアイドル産業とは儲かるんですね・・・普通のCDが売れなくなるわけだ。
VITA版のリッジではアイマスの曲も少ないながら売っています。
ゲームの雰囲気ぶち壊しの曲も多いですが・・・まぁ、好きな方なら良いでしょう、多分。

2012-06-07-205625.jpg
DLCを全揃えを行うと、コースが9種類。まだ少ない気がしますが・・一応遊べると思います。ただ、評価できる最大のポイントは音楽。最終的に94曲まで増えます。
もちろんこれは過去最大で、ミュージックプレイヤー的な価値としては十分です。
おススメできる作品ではない気もしますが、この音楽の充実ぶりは嬉しいですね。
デイトナUSAの車もDLできますし・・昔はこのモデリングでも感動したんですよ、マジで。



2012-02-10-025231.jpg
三国無双NEXTの改善バッチを導入すれば、ここまでキャラが増えてPS3並の感覚で遊べます。結局売れなかったので他の作品に繋がらなかったのが非常に惜しい。
3DSで無双はたまにでていますが・・・続編はあちらも不人気そうですね。
中途半端な感があるせいでしょうか?確かに買う気は全く起こらないが・・・
いっそのこと、ガンダム無双NEXTにしていれば多少は売れたのかも?・・とか思ったりもしますが・・・・



2012-03-23-185037.jpg
FIFAですが、スクショを撮ろうとすると意外と面白い。

心霊写真っぽいのがいっぱい撮れます。

動いているのを見ている分には全く不自然ではないのですが、瞬間的には画像の切り替え処理が追いつかなくなっているかもしれませんね・・・

本格的に遊ぼうとすると、相当敷居の高いソフトなので・・・息抜き程度にはなります。
いかがでしょうか?





2012-02-10-030808.jpg
IMG_0077[1]
半年ほど前から、マップ機能が追加されました。
・・・実際には、使い勝手が良いのでしょうか?

個人的な活動拠点、新宿駅付近のマップ。
上がVITAのマップ、下がiphone/ipadのアプリ、Mapfanでの地図。
Mapfanはオフラインで全国の地図がプリインストールされているので、外出先での利便性が高い。

さすがに・・・比べると差が出るね。Mapfanだとコンビニも完全網羅のため探しやすいし・・・何よりもVITAの3G回線ではドコモの通常契約では転送速度が早くないため、リアルタイム性という点では、やや弱い。マップを多用するならより転送速度の速い会社との契約が必要かも?
ただ役に立たない、というほどでもないし5インチの画面はポケットに入る大きさとしては限界レベルなので・・使い方次第でしょうね・・・・

2012-02-10-025914.jpg
ちょっと意地悪なテストとして、ニューヨーク近郊の地図を・・・
日本語と英語がごちゃ混ぜだね。・・・個人的には外国に行く予定は全く無いのでどうでも良いのだが・・・・






先週、ゲームアーカイブスでようやく初代プレイステーションのソフトに対応してくれました。
た・だ・し・・・ソフトによっては、気になる点とかもあります。
簡単にレポートを・・・・

IMG_0181[1]
現在、セールス期間でサービス中なのが、サモンナイト2
300円でダウンロード可能なので、好評のようだ。
ただ・・・・シリーズ伝統で、テンポは良くない。
エンディングのバリエーションはやたら豊富など、やり込み派向けの作品だ。

それにしてもフライトプランの倒産で永久に拝めなくなったと思われたサモンナイトが1~5まで全てがVita or PSPでプレイ可能になるなんて、胸熱です。


IMG_0182[1]
上記の作品はリアルバウト餓狼伝説Dominated Mind
SNKの初代PSソフトはキャラのパターンが削られすぎたりと、マニアからの評価は厳しいが・・この作品は移植度よりも追加要素の充実振りで、別の作品として昇華した意欲作だ。
同社の後期作品なら、プレイするのも良いかも?
懸念されたロード時間も結構早いし・・・

ただ操作性の点はどうしようもない。
当時の格闘作品は、十字キーのみの操作でアナログスティックに非対応。
携帯機では、この方法だと相性が悪くまともに操作できない方もいそう。
アナログスティックに対応してくれると嬉しいのだが・・
VITAでこの手の作品は難しいのかもしれない。
携帯ゲーム機の十字キーは小さすぎますよ・・・

ただ、アカウントを共有していれば、PS3等に再ダウンロードも可能なので操作性がどうしてもなじめない場合はPS3でプレイするという救済策もあるのが救い。
あと、アーカイブの作品はどの機種でも対戦は出来ないのでその点は注意。


IMG_0190[1]
L2、R2ボタンは背面タッチパッドで対応・・・だが、さすがに感度という意味ではどうかと・・・暴発もありえるし・・・

上記の写真は、メタルギアソリッド
さすがに、PS時代のポリゴンは今見ると厳しいね・・・
この作品はL2、R2ボタンを多用するので、キーの割り当てなどを工夫したほうが良いかもしれない。
画面は横長にしても雰囲気はあまり崩れないので、フルモードの方が臨場感があって良いかも?悪魔城ドラキュラもこうした方が良いな・・・

IMG_0193[1]
一気に600以上のタイトルを対応させたためか、バグがある作品もあり。
上記の作品、Gダライアスはショットボタンが途中で反応しなくなるバグがあり、ゲームにならない。

・・・・ではどうやっても駄目か?といえばそうでもない。
パッドの割り当てをプレイヤー2に割り当てれば普通に遊べます。
同様の不具合がある作品を見つけたら、とりあえずいろいろと試してみよう。

この作品は後に繋がらなかったのが残念。
売り上げが予想以上に芳しくなかったのが原因で、タイトーのシューティング部門の作品が殆ど作れなくなったとか・・・・本当に残念ですが、この作品の演出は今見ても光るところが多いので個人的には多くの方にプレイしてもらいたいですが・・・


いろいろと書きましたが、殆どのタイトルは正常に動作します。
昔の作品は、今の作品と比較すると確かに厳しいところもあります。
名作と言われた、スーパーロボット対戦αも今見ると大分ショボい気もしますし・・・10年という日々は残酷ですね。
ただ、作品次第では今の作品よりも面白いのもあったりします。
改めて注目してはいかがでしょうか?






続いて、以前紹介が漏れた作品の追加レビュー。
初音ミクを除けば小振りの作品が多いが、そう馬鹿にしたものでもないです。


@Field
2012-09-04-045656.jpg
発売してから1週間の間だけ1,980円だったため、思わず購入。
パッケージ版でも新品で2,000円前後で今では売られているが・・・この値段で買うことを前提とするなら、そう悪い作品ではない。

美少女ゴルフという、何だか香ばしい雰囲気があるが実際にはボールが宙に浮くことは無いのでゲートボールに近い。一旦打ったボールを本体で傾け、任意の方向に誘導してスコアを競う作品だ。

こう書くと多くの方は微妙に感じると思う。無理もない話だ。
だがこの作品はスマホのアプリや同人作品ではなく、れっきとした市販のソフトである。
作りこみはしっかりしている。

チュートリアルといい、実際のゲームプレイも実はかなり丁寧で、成績に応じて少しずつプレイ範囲が増えていく点など案外とバランスの優れた、快適に遊べる作品だ。
DLCも非常に安価で充実しているため、コストパフォーマンスという点では優れている。

見た目で引く方が多いのは理解できるが、意外と秀作である。
ゲーム性という意味では、難点は少ない。女の子のカスタマイズの幅がもっと多ければ・・挙げるなら、そんなところだろう。
安価で手に入れる方法があるなら、手に入れても損はしない・・・と思う。
できれば新品で買ってあげてください。何かかわいそうだから(泣)。


アサルトガンナーズ
2012-06-21-195841.jpg
こちらはダウンロード専用商品で、1,480円のロボットアクション。
ダウンロード専用の中では、評価、売り上げともにトップクラスである。

よくあまりリアルでないとか特徴がないとか言われるが・・そもそも最初からそんなことはデザイン的に狙っていないような・・・
昔のシューティングとかでは、「追い詰められた人類は、3機の優秀な戦闘機を作り出した。彼らこそが最後の希望だ。」・・というストーリーが多いが、普通に無茶な話だ。
アサルトガンナーズは、ぱっと見はリアル指向だが実際にはそんなシューティングの雰囲気を今風に甦らせた作品だ。

目の前の無駄に多い敵軍と飛び交う弾幕、そして立ちはだかるボスキャラ。
ある意味、昔のアクションゲームをそのまま立体化したような感じだ。
そう見ると、バランスがよく取れた秀作だ。そうそう処理落ちもせず、VITAの性能も生かしている。

細かいことを気にしなければ、なかなかの秀作だ。悪くないですよ、本当に。


初音ミク Project DIVA f
2012-09-04-054949.jpg
ついに出ました、初音ミクの最新作。
3DSにもProject Miraiという同ジャンルの作品がありますが、個人的にはスルーしました。
体験版をプレイする分には結構印象は良かったと思います。
ただ・・・

3DS版では曲数が20曲しかない!

音ゲーでは最低レベルである。これで楽しめといわれても・・・
3DSのゲームが嫌いな点は性能ではなく、むしろ普通にボリューム不足があったりするのが理由の一つ。
しかも、Amazon.comとかの評価ではバイオのように都合の悪いことは書いていないので、独自に調べる以外に方法が無い。
別に何を売っても自由だが、情報に関してはもっと開けた状態にしてもらいたいものだ。
DSレベルの基準なら、これでも十分なのだろうか・・・?

・・話がそれてしまいまって申し訳ない。
対して、VITA版は妙に気合を入れている印象がある。
何本売れているかも不明・・・とりあえず熱狂的なファンがいるようですが、その実力は?

先に言っておくと、VITA版も曲数は32曲。3DS版よりは良いが少なめなのは事実。

そしてゲーム性は、従来のPSP版のProject DIVAとほぼ同じです。
リズムゲームをクリアして、コスチュームやボーカロイドとのコミュニケーション用のアイテムを買って・・・つまりは、本当に一緒。
で・あ・る・の・だ・が・・・・

印象が全然違う!

はっきり言って絵が綺麗になっただけなのですが・・・こうも感覚が異なるものなのか?
PVの凝りようはハンパなレベルではない。異様に気合が入っている。
曲に関しても、全て完全新作。従来の曲も好きな方もいるだろうが、気合は十分過ぎるほど感じられる。
コスチュームを買ってしていすれば、その服装でPVが流れる。
当たり前といえばそうなのだが・・・かなり新鮮に感じてしまう。

2012-08-31-044912.jpg
ゲーム性については従来とほぼ同じ、としか言えない。
・・・でも芸は細かい。発売日はミクの誕生日でもあり、マイルームを覗くとご覧のように誕生日イベントがあり。
プレイヤーのやる気を維持させるための工夫は随所に隠されています。
3DS版が悪いわけではないですが・・あまりにも差がある。
どういった事情なのだろう?

2012-09-04-054307.jpg
議論となっている点は、星形アイコン(タッチパネルのフリック操作)の感度が鈍いという意見についてかな?確かにこちらも少しやりにくいという印象があった。
ただ元々難易度は高い作品なので、ここは慣れろという解釈で良いのかな?
全要素開放なんて目指したら、かなりの修羅場でしょうし・・・ただ、音ゲーというのはかなりハードルの高いソフトが多いので割り切るしかない・・・か。

これは初回の印象で、突き詰めれば他にも問題があるかもしれない。
例えばアーケード版では、譜面とは異なる操作をすることで追加ボーナスをもらえる曲があり、全国レベルのハイスコアを目指す場合は必須である。
当然、「譜面通りに完璧にこなしてどうして駄目なんだ!」というクレームが来る。
ダメ要素とは言えないが、あまり歓迎されない隠し要素かもしれない。
まぁ、そうは言ってもそれほど騒ぐほどの要素でもないな、殆どのユーザーには関係無い事だし。

とにかくこのソフトのやる気は凄まじい。
はじめた数分で、ガンガンとセガのやる気が伝わってくる。
「あ~~~、これは売れるわ!!」・・・これが第一印象。
万人向けのタイトルではないのかもしれませんが、この作品は多くの方に触れて欲しい、そんな作品です。





最後に、結局VITAはどの作品が良いのか・・・ベスト3はこんな感じ。
同点3位が2本で、結局4本ですが・・・・(笑)。

1位 ペルソナ4 ザ ゴールデン
VITAの最大の欠点は、日本人が好むジャンルであるRPGで決定打が無い事。
この作品は基本はPS2版のペルソナ4ではあるが、相応に追加要素もあり結構新鮮な気持ちで遊べる。

何よりもゲームバランスが元から非常に完成度の高い作品を更に裾野を広げ遊びやすくしてあり、本当に誰にとっても理想に近い楽しみ方が出来る作品に仕上がっている。
日本人向けのRPGとしては、是非とも抑えておきたい名作です。

VITAを持っていない方は、お求め安いPS2版を試しに購入してから入るのもアリ。


2位 初音ミク Project DIVA f
従来のPSP用の初音ミク作品の絵が綺麗になった・・・ただそれだけの作品。

ただ・・・・絵が綺麗になることでここまで魅力が増す作品は、他に類を見ない程のレベル。曲数こそ32曲と少なめだが、どの曲もPVが凝っていてやる気は抜群。
作り手側の意気込みがひしひしと感じられる。

最近は暗いニュースが多かった、セガの面目躍如とも言える作品。
ボーカロイドに抵抗が無ければ、是非。


3位  アンチャーテッド
アンチャーテッドはゲームとしては独創性は無いものの、非常にテンポが良くアクションゲームの一つの完成形とも言うべきレベルまで仕上がっています。

VITA版はグラフィックはやや劣化するものの、プレイスタイルがPS3版と全く同じなためとても良く遊べます。
ボリューム面でも十分ですし。マジでもう少し売れて欲しかった・・・・

現在、全世界での売り上げは70万本を突破。
VITAの販売数の世界合計は230万台弱なので、3割の方がこの作品を所持していることになる。普及率においてもトップクラス。
洋ゲーにしては、クセも少なく誰にでも楽しめます。
VITAを購入したら、とにかくこの作品は押さえるべきです。


3位 GRAVITY DAZE
体験版の出来の悪さと、序盤のテンポの悪さで悪評を下す方はいるが、浮遊感覚は独特で・・やはりVITAの顔役としてはふさわしい作品。
万人が好むとは言い切れないかもしれませんが、それ故にVITAに個性を求める方なら押さえておくべきです。

やはり、この作品は外せないかと。



順当といえばそれまでですが、上記の作品はどれも水準以上の気合が入っています。
それ以外のソフトで個人的におススメのソフトは以下の通り。
人を選ぶ部分がどこかにあるソフトが多いですが、よければどうぞ。


リッジレーサー
ゲーム本体が致命的に中身が薄いため、基本的なDLCパックをセットで購入が大前提ですが・・・全てDLCを揃えれば、それなりのボリュームになります。
システム面ではそれでも寂しいところはありますが・・・シリーズが好きな方なら楽しめる・・・と思う。

全て集めれば音楽は90曲以上という大ボリュームなので、ミュージックプレイヤーとして購入して気が向いたら少しレースをする・・・そんな気楽な楽しみ方が一番良いかと。
アイマスの痛車は、まぁ許容できる範囲・・・だと思うので、気に入ればアクセントにはなるでしょう。


真・三国無双NEXT
バージョンアップ後の敵が多数登場するワラワラ感は、携帯機では髄一の出来。
売り上げが振るわないせいか、続編や派生作品とかの情報が無いのが惜しまれます。
ゲーム自体は・・・基本的にいつもの無双です。


WIPE OUT 2048
元々ボリューム面も豊富で、尚且つ絵も非常に綺麗。
さらに最近では安価でPS3用のWIPE OUT PUREのコースも遊べて、異機種間での対戦も可能と・・・機能的には文句のつけようがない携帯機では最高レベルのレースゲーム。

ただ・・・海外製品らしく難易度も高い。操作に関しても独特で慣れが必要で他のゲームに応用が効かない・・・と、あまりに独自仕様のためひたすらにストイックな努力が要求されるのが厳しいかも。コースのロード時間も30秒は要するのも気になるところ。
「我が道を行く」・・そんなポリシーのある方向け。


UNIT 13
オンライン対戦が無い点を非難する方が多いが、製作元のZipper Studioは評価の高いオンラインゲーム、MAGで名前を売ってきた会社である。
そんな会社が敢えてオフライン用のゲームを作った・・その意味を考えて欲しい。
短期間で製作されたものの、良く考えられたゲームデザインだと思う。

やや殺伐でストイックなプレイスタイルが要求されるものの、ゲーム性が非常に高いFPSタイプのゲーム。腕も頭も要求されるが、腕に覚えがある方は是非挑戦して欲しい作品。


FIFA
携帯機最高のサッカーゲーム。
残念ながらVITAではウイイレが出ることはしばらくは無いが、比べるまでもなくFIFAの方がゲーム性が高い。そう言い切っても反論は殆ど来ないと思う・・それほどの作品。

ただ・・・日本がプレイできないことと、覚えることがとても多いことが難点。
オンラインプレイヤーはかなりレベルが高いので、勝てるようになるには多くの練習が必須。ある意味、この作品が最も人を選ぶのかも?


シェルノサージュ
3G回線契約者にとって、最もその機能を生かされている作品。
比較的バグに遭遇することも多く(プレイ不可になることは滅多に無いが・・)、テンポも遅めで、追加ストーリーの配信も結構遅い・・・と難点も多いが、あらかじめその点を理解していれば十分に楽しい作品。

リアルタイムの育成ゲームのため仕事や勉強、他の趣味をやりながらの併用プレイが基本スタイル。ヒロインであるイオンは萌えキャラの魅力十分で、画質、音楽、シナリオは結構ハイレベル。イメージだけでネガキャンしているアホな連中など気にする価値も無い気も。(個人差は当然あるでしょうが・・・)

最終的なボリュームが現地点で測れないが、個人的には結構期待できる作品。
バージョンアップでバグが駆逐できたなら名作として評価される可能性もあり、とても未知数な作品です。


機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY
おなじみのゲームスタイルのため新鮮味はあまりないが、VITAの作品としては癖も少ないため地味に評価が高い。DL版も含めれば5、6万本は売れている。

水中ステージが無い、どのステージでもやることは基本は同じ、主人公の存在が空気・・・悪く言えるところもそれなりにあるが、モビルスーツの書き込みや、広くなったマップ、敵の数が大幅に増えたり・・・・と褒められるところも多く、総合的には進化していると言える。

この作品がそれなりに売れてくれれば、シリーズ化が期待できるのですが・・・どうなんでしょう?


アサルトガンナーズ
DL販売専用の作品ではこの作品が売り上げ、評価ともにトップ。
リアル指向の方には合わないかもしれないが、アクションゲームとしては必要なものが一通り揃っているので、体験版だけでも一度はプレイしよう。

操作性も良く、大量に敵や弾が飛んできても処理落ちとかは殆ど無いので・・個人的にはちょっと感動した。1,480円は高くはないと思うが・・・

大作待ちではなく、こういった作品をチマチマ楽しめるのもVITAの魅力。


METAL GEAR SOLID HD
旧作のカップリングとはいえ、コストパフォーマンスに優れた優秀な作品。
アーカイブを含めれば初代のMSX用のメタルギアとMETAL GEAR SOLID 1~3、OPS、ピースウォーカー・・・と、4を除く全シリーズをVITAで遊べることになる。しかも合計で7,000円前後と価格的にもお買い得だ。

個人的には十分秀作だと思うが、DL版を含めても30,000本を少々上回るくらいと思われる・・・いくら何でも、もっと売れてほしかった。

本体が普及しない理由は、ソニーのセールスポイントのアピールの下手さの影響が大きい。
逆風の中で妙に余裕のある態度では、客は離れてしまうと思うのですが・・今時、そんなノリが通じるはずがないのに・・・


レジスタンス
オンラインで改善が必要と言われているし、多くの改善を期待したいところがあるので評価は高い作品とは言えないかもしれない。

ただ・・・携帯機で普通にFPSが出来るというのは今までは無かったので、そういう意味では存在する意味がある作品。

Call of Dutyもこの会社が作るようだが・・・少しでも良くなってくれるといいが・・・



・・・こんな感じかな?
あとはみんなのGOLF6、ラグナロクオデッセイ、パワースマッシュ4が加わるか?
パワースマッシュ4はベスト版が出るので、2,000円台前半で入手できると思うし・・・
本体の売り上げでは3DSと10倍差になってしまったが、魅力では決して劣らないと思う。


・・・・なんか、また長くなってしまったね。
でも秋以降はファルコムの作品たちが出てきたりと本当に楽しみ。
本体の牽引力とかはあるかどうかは分かりませんが、嬉しいのは事実です。
これを見て、興味が沸いた方はVITAを買ってください(泣)。


それでは。

体験版コンバータ2+1をどうぞ。

ブログ4周年を迎えました。

本当なら、何らかの企画を用意したかったのですが・・・パソコンがぶっ壊れました。
マシン自体は入手できましたが、システムの構築とかも考えなくてはならない。

Active Perlをインストールするにしても、どのバージョンを入れるかは結構な難問。
基本的にImageUtilityでの画像編集を基本にするつもりだが、移植対象によってはImageMagickと併用した方が効率良く動かせるタイプの作品も存在する。
そうなると、試験的に動かせるようにしたい場合は・・PerlMagickとの兼ね合いで最新バージョンを入れるのが問題があるのだが、最近は旧バージョンの入手すらも厳しくなりつつあり、それらを入手するつても実は分からなかったりする。
ImageUtilityにしても039と046は別物のプログラムであるが、公開を基本とするならバージョンが画一された内容であるのが望ましい。

こういったことをじっくり考えると、正直何もできなくなってしまうのだが・・・まぁ、頭が悪いので強引且つ適当に組み上げることになるでしょう。動けば何でもいいや、みたいな。

それとは別にこの暑い東京で、外で立ち仕事・・・バテはしないが、体力はどうしても削られる・・・なかなか作業は捗らないわけです。他の地域と違って、雨はおろか雲すら近づかない8月だったし・・・

全くコンバータが組めないわけではないですが、こういった事情で補助的なプログラムを組んでメインに関しては少し腰が及びがち。
もう9月になれば残暑という言葉の通り、体力への影響はたかが知れているのでいい加減、本格的な再開と行きたいところですが・・・今回は、試作段階のコンバータを公開する形にしようと思います。

お茶を濁すような感じで申し訳ないですが、気になる方がいれば変換していただければと思います。


というわけで、今回はCielのフォルト!!Sと、娘(にゃん)のむりやり!?オトメDAYSの体験版です。

あ、そうそう・・・以前は言い忘れていたけどフォルト!!Sは通常の作品よりも難易度が高めです。難しそうだったら、悪いけど諦めてね。


フォルト!!S
FaltStrial_0.png
URLはこちら。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-s7d2i45bkawcpdnqpjwxjupjiq-1001&uniqid=bb80b9b6-16bd-4205-b9a7-59c0ea91add0

FaltStrial_1.png

変換を始める前に

変換に関しては、できるだけ簡潔に行えるように努めております。
・・・ただ、今回は相応のレベルの方以外では変換ができない程に難易度が高いです。
テキストを読んでもよく分からない方は、今回は変換を見送った方が良いかもしれません。

・従来のImageUtility039b以外にもmplayerが必要です。
・mplayerによるムービー変換ができていない場合、変換しても起動不可で必須項目となります。ご了承ください。


動作状況

・最後までプレイ可能。
・エキストラは全モードを再現。既読判定を含め完全実装。
・Hシーンのアニメーションは、PSP、Android双方でパソコン実機並みのなめらかさで再現。
・立ち絵のアニメーションは未対応。
・細部の処理に不具合あり。どこまで対応できるかが課題。


アニメーションについて

フォルト!!Aから実装されたHシーンのアニメーションですが、今回は新ルーチンを採用してPSP、Android双方でパソコン実機並みのなめらかさで再現を実現しました。(・・とはいうものの、コロンブスの卵的な発想で作ったものなので大したことはないですが・・処理の性質上、携帯機での応用範囲はかなり限られていますし。)
体験版でも、こちらは再現しておりますので・・興味がありましたら携帯機でお試しいただければ、と思います。

現在の仕様は下記の通り。
オリジナルと同じ仕様にすることは不可能なので、以下の状態で再現されています。

・Hシーンでは、10回繰り返し再現後に停止。クリック待ちで無限再生のどちらを採用するか検討中。
・エキストラのアニメモードではクリック待ちで無限再生(実際には10,000回繰り返し)。
・機種によっては、画像のロードに時間が掛かります。
・再生速度はPSP、Androidに準拠。PCでは速すぎるかも?
・メモリに負担が掛かるため、メモリに弱い機種の場合は再生中に落ちるかも?


画像変換

1:展開したフォルダのルートディレクトリに全コンバータファイル、ImageUtility039b全ファイル、mplayerを置きます。
2:1_画像合成.batを起動します。
3:オリジナルのゲームのインストール先にあるmovieフォルダのひとつ上の階層に、movie_file.plを置き起動、Movie_out内に各種ムービーが変換されていることを確認します。
4:Movie_outフォルダを変換フォルダに移動後、2_movie.batを起動、ムービーを画像と音に分割、arcフォルダ内に格納します。
5:arcフォルダ内にimage及び大量のムービーフォルダがあれば、変換は成功です。

シナリオ変換

faultStrial.plを順に起動し、1.txtを作成します。


サウンド変換

3_3_fault!!S_trial_sound.batを起動、終了後には音質を変換済みのファイルが自動的にarcフォルダに移動されます。


アーカイブ作成arcフォルダをnsaed.exeにドラッグし、arc.nsaを作成します。


完了及び起動
0.txt、1.txt、EBOOT.PBP、Default.ttf、ons.ini、arc.nsaをメモステに入れて起動します。


・・・・以上です。よろしくお願いします。





むりやり!?オトメDAYS
otomedays_0.png

URLはこちら。
体験版が二つあり、それぞれ個別のコンバータになっております。
変換方法は、体験版1のものです。(とはいうものの、基本的には一緒ですが。)

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-s7d2i45bkawcpdnqpjwxjupjiq-1001&uniqid=4c7fa1a4-6a99-4021-900c-21cae52a6a1e



動作状況

・最後までプレイ可能です。
・立ち絵の処理ですが・・・これが限界だと思ってください。


変換方法


・データの展開及び画像変換

展開ツールの全ファイル及びコンバータの全ファイルをゲームをインストールしたフォルダに置きます。
その後、各.batを数字順で起動します。


arc内のbgm、se、CV01~12の各ファイルの音質変換は任意でお願いします。

その後、nsaed.exeを使いarcフォルダをアーカイブして、arc.nsaに変換して終了です。



・シナリオ変換

otomedaystrial1~2.plを順に起動、1.txtを作成します。


起動

0.txt、1.txt、arc.nsa、default.ttf、EBBOT.PBP、ons.iniを任意のフォルダに入れて起動します。




以上になります。
よろしくお願いします。


otomedays_1.png
新メーカーである、娘(にゃん)のデビュー作です。
コンバータは、つよきす関連の立ち絵処理の一環で製作したプログラムです。

この作品でも結構トラぶって・・・それらしく動かすために2,000行ほど加筆をしました。
つよきすFull Editionにも、もちろんフィードバックしてあります。

結構面白いとは思ったのですが・・・・製品版の製作はどうするかは他の作品の製作も押しているのでどうしようかな?・・と迷っているところです。

ただ・・・・・


IMG_0202[1]
先日、新品を購入しました。

もし体験版が好評なようなら、こちらも製品版の製作を行います。
反響しだいでは、急ぐかもしれません。
ちなみに、まだ封も開けていませんので、開発度は0%です。
ご意見があったら、よろしくお願いします。


以上の2作品+VITA関連の新作記事を持って、4周年関連イベントとさせていただきます。
誰か・・・祝ってくれるといいなぁ・・・
妙にしんみりとして、すみません。

それでは。

プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。