スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンバータNo.53 ガンナイトガール

え~~~~、半月ほど前にNo.53の情報を早々に出すようなことを言って、期待を煽るようなことを言って、申し訳なかったです。

・・・いえ、やる気を失ったからではなく、それなりに開発は順調でした。
ただ・・・・当初は、体験版+開発度70%くらいの段階で記事にしようと思っていました。
そのくらいまで開発しないと、まともなスクリーンショットも撮れないですし・・・

ただその内に、「ここまで出来たなら、いっそ完成させようか?」と欲が出て、時間としては先延ばしとなったものの、製品、体験版の双方が完成段階で公開できました。

このゲーム、途中の盛り上がりがかなりのものがあったため、止まらなくなってしまった。
長編ゆえに馬鹿にならない手間も掛かったし・・・

そういうわけで、ガンナイトガールのコンバータを公開いたします。
よろしくお願いします。



2012年12月にきゃんでぃそふと様から発売された、ガンナイトガールの体験版を劣化移植するためのコンバータです。
尚・・・Android、iOSで遊びたい方は従来の変換方法では遊べません。
記事をよく読んでから、変換をするようにしてください。
(変換方法は製品版を基に書かれていますが、基本的に体験版も同じです。)

URLはこちら。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-s7d2i45bkawcpdnqpjwxjupjiq-1001&uniqid=91972238-e70a-4fff-b8fc-615086af0ccf&viewtype=detail



動作状況

・全キャラでクリアを確認。
・エキストラモードは全て実装。
(一部、仕様が異なります。)


変換方法

データの展開及び画像変換

展開ツールの全ファイル及びコンバータの全ファイルをゲームをインストールしたフォルダに置きます。
その後、各.batを数字順で起動します。

TIPS:画像のサイズの調整

変換後の画像のサイズは、初期状態ではPSP用(480x270)になっております。
これを各機種に合わせる方法は、以下の通りです。

0_設定.batの

@set size1=1280
@set size2=480
@set reseze=100*%size2%/%size1%
@set size3=720
@set size4=270

上記の部分を、

@set size1=1280
@set size2=800
@set reseze=100*%size2%/%size1%
@set size3=720
@set size4=450

このように書き換えることで、Androidやiphone、ipad等に適したサイズに変換できます。


サウンド変換(任意)

arc内のbgm、se、CV01~18の各ファイルの音質変換は、9_サウンド変換.batで自動的に変換可能です。
機種や環境によってはかなり有効です。(ただし、変換には時間が掛かります。)
任意でお願いします。

その後、nsaed.exeを使いarcフォルダをアーカイブして、arc.nsaに変換して終了です。


ムービー変換

連番jpg形式に対応しております。
5_ムービー変換.batを起動、arc内に00~35フォルダと中に画像や音声ファイルが入っていれば成功です。
※ムービーの変換は必須ではないものの、このゲームではムービー変換を行わないと雰囲気が出ないので、可能な限り変換を行ってください。

TIPS:画像のサイズの調整

変換後の画像のサイズは、初期状態ではPSP用(480x270)になっております。
これを各機種に合わせる方法は、5_ムービー変換.batの箇所をテキストエディタで全置換してください。

scale=480:270 → scale=800:450


シナリオ変換

GUNKNIGHTGIRL_1~2.plを順に起動、1.txtを作成します。


起動

0.txt、1.txt、arc.nsa、default.ttf、EBBOT.PBP、ons.iniを任意のフォルダに入れて起動します。


TIPS:Android、iOSで起動させるために・・・
(ここを読み飛ばすと、起動不可になる可能性があります。)

今回の場合は、ムービーを含めて変換する場合、arc.nsaのサイズは2.53GBになります。
・・・が、Onscripterの場合、ファイルサイズが2GBを超える場合は認識不可で動作がおかしくなる可能性があります。

回避する方法としては、arc.nsaを2つに分割すること等の工夫が必要になります。
例えばarcフォルダ内の31~35フォルダは、各キャラのエンディングムービーなので・・・
31~35フォルダのみ別のディレクトリ内に保存し、arc1.nsaとして作成する・・・こんな感じで2GB超えを回避してください。

PSP、及び体験版の場合は、2GB以下に収まりますのでこの様な手順は不要です。



・・・・以上です。
よろしくお願いします。




ガンナイトガールとは?
GunKnightGirl_0a.png
2012年12月にきゃんでぃそふとから発売された作品です。

きゃんでぃそふとと言えば「つよきす」その印象は強く、過去にもつよきす2学期の出来等で物議を醸し出し・・現在に至ってもメーカーとして信用しない方は結構いるようです。
同メーカーもつよきすに依存する動きも多く、このイメージを少なからず引っ張り残念な印象を持つ方は確かにいるでしょう。

ただ・・・・全くつよきすに依存せず、新しいゲームを作ろうとしているのも事実で、これらの作品の中にも評価に値するソフトもいくつか出ています。
今回移植予定であるガンナイトガールもその作品の1つであり、今までのきゃんでぃそふとの作品とは若干雰囲気が異なります。

GunKnightGirl_01.png
この作品は西暦2034年を部隊とした戦争ものであり、上記のような泥臭い雰囲気の歩兵のような雰囲気から・・・

GunKnightGirl_02.png
上記のようなメカも出てきて「今よりちょっとだけ近未来」的な演出を醸し出し、ある意味ちょっと豪華な印象があります。



・・・・ただしこの作品にはいくつか欠点があります。
その内の1つが「第一印象がパッとしない」・・・あくまで個人的には、そう感じました。
(物語後半では結構頑張っている所もありますが。)
序盤の雰囲気がやや地味な印象があり・・・特に細かい会話とかをスキップしがちでプレイする方から見れば凡作の印象を与えるかもしれません。

さらに言えば物語の中の「戦争」の規模の詳細が不明であり、さらには物語の中で大きな作戦や世界観の大きさを窺えるようなスペクタル的な演出とも無縁です。
このため派手な戦争物を期待する方から見れば、肩透かしをくらう方もいる方もいるかもしれません。

・・・・ですが考えても見てください。
この世の名作と言われる戦争映画とは、全てが派手な演出が盛り込まれていたでしょうか?
むしろ、その逆の印象を与える作品が多いのも事実です。

例えば「フルメタルジャケット」や「地獄の黙示録」とかが派手な爆発で爽快な演出があったか?・・・といえば、そんなことは全く無いでしょう?
(フルメタルジャケットは名作というより、知り合いが騒いでいただけという気もしますが・・・それより例えが古くて申し訳ない。)
つまり戦争物に於いて最も重要なことは戦場をイメージさせることであり、火薬の量や派手な爆発とかは必須ではありません。
極端な話、一発の銃弾や一滴の血が流れなかったとしても・・・十分に戦場をイメージさせることが可能であれば、それは立派な戦争作品であると言えます。


ガンナイトガールがそれらの作品に匹敵する作品とは言いません。
この作品はあくまでギャルゲーですし、シリアスというよりは娯楽作品です。
ただ上記の言葉のようなカテゴリーとして戦争を語るなら、相当に頑張っている作品です。

技術的には従来のきゃんでぃそふとの作品と比べても大幅に進化している・・・という訳ではありませんが、それでも出来る範囲では、かなり努力をしていると思います。
少なくとも、自分がこの作品を移植できたことは幸運だった・・・・この位は言い張れる作品だと思います。
実際この作品をプレイした方からは好評を得ているようで、こちらもその意見に同意しています。
マジで結構良いよ、コレ。

さてこのガンナイトガールですが、つよきすに依存するイメージを払拭できたか・・・と言えば正直分かりません。
実際にどのくらい売れたかも分かりません。
・・・ただ、ある程度テキストに真面目に付き合うことを条件とすれば、この作品はおススメです。
文章が必要以上に長いところはあるものの、読み甲斐もあります。

体験版では、共通ルートの全部と個別ルートの序盤まで・・・と、体験版としては結構なボリュームです。
今回Onscripterで移植したことにより、多くの携帯機やスマホでお試しになれるので、移動時間や休憩中に遊ばれてはいかがでしょうか?


GunKnightGirl_10.png
この作品のもう一つ見逃せない点が、声優の演技力。
日常と非日常が交わるこの作品は声優の卓越した演技力があって、初めて機能します。

例えば上記の絵の左の方の中の人は、ハ○ヒのキョ○や、ぶっ壊すほどシュートな波紋使いなどで有名な、あの人です。
声優界で最もSっぽい方・・・とか言われた事もあるらしいですが、でも某コープスパーティでの刻命の兄ちゃんの演技を聞いてしまうと、何か納得してしまうような・・・
別にSのキャラではないものの、聞いてるだけでどっかSっぽく聞こえてしまうのは俺だけか?
そんなに髪の毛が欲しいのか(笑)?

・・・・それはともかく、一度じっくり聞いて欲しい名演技が多いです。
是非、聞いてみてください。


ではキャラクター紹介ですが、オフィシャルサイトの紹介とは随分、開きがあるね・・・
それだけキャラクターが立っている、と思っていただければ幸いです。



桧森 絢斗
GunKnightGirl_00c.png
この物語の主人公。
普段は主人公の紹介しないのですが、今回の主人公は・・・意外と特徴があるので。
基本的にはこの手のゲームにありがちな優柔不断ぎみな少年。
それ程目立つ点は、本来なら無い・・・趣味を除いて。

さて、上記の絵では何をやっているんでしょう?

カエルの頭を切り落としています。

その後、皮を剥いで全身を切り分けて・・・・何のために?

無論、食うためです。

彼の趣味はサバイバル。軍人は嫌いだけど、軍人以上のサバイバリスト。
このゲームではいろいろな奴が出てきて、彼も非難や怒りを現すこともあるが・・・

お前の言動が一番引くわ!!

何がそんなに引いたかと言えば・・・

「ああ、意外と栄養あるんだぞ? 動物の糞って」

冗談らしいが、さすがに笑えない・・・・・
それ以外は、良い奴なのだが・・・・・・うん、このセリフは引いたわ、誰の言動よりも引いたわ。
こんな彼でも、女にモテることを教えてくれる・・とりあえず、そういうことにしておこう・・・うん、そうしよう。



宗方 ましろ
GunKnightGirl_03.png
明るさと元気の塊のような女の子。
・・・ただ結構なドジっ娘で隙だらけ。
集中力に欠けるらしく、ある意味軍人としての適正は欠けます。

でも彼女の明るさや前向きな姿勢は、常に周りを支えてくれます。
つらい事が多い、軍隊的な生活では彼女のような娘がいることが大きな支えになることでしょう。

上記の絵を見てください。
あと一歩で、転落死の状況でも彼女は明るさを失わず、とっても楽しそう。
こういった明るさこそが、周りに光を灯すのです・・・・見習うべきことなんです、多分。


まさかとは思うけど、彼女を見ておかしい・・・・と思う方は、いないよね?



風祭 志乃
GunKnightGirl_04.png
真面目で優秀、それでいてどこかヒステリックなところもある。
え、ヒステリックな女はお嫌い?
でも・・・彼女だけなんですよ、実際に戦争を経験しているのは・・・
そこで何かがあったとしても、それでも許せませんか?

だがそれ故に、誰よりも軍人らしく頑張ろうとする彼女。
それなのに皮肉にも彼女は軍人として、致命的な欠陥を抱えていることが解る。
それは・・・・・



七海 恋歌
GunKnightGirl_05.png
恋することって素敵ですよね。
今までなかった、いろいろな気持ちが芽生えてきます。
それは生きるうえでは、とても大事なことです。

もし好きになり過ぎたりしたら、特にそう。
あふれる気持ちは抑えられなくなるかもしれません。

例えば優しくされたくなったり、
例えばキスをしたくなったり、
例えば抱きしめたくなったり、
例えば嫉妬に狂ったり、
例えば相手を刺したくなったり、
例えば相手を殺したくなったり、
例えば相手に殺されたくなったり、
例えばxxしたくなったり、
例えばxxxをxxxxしたxxたり・・・・

あは、あは、あははははははははははははははははははは!!!
楽しい、楽しいですよね、恋って。



・・・失礼、思わず戻ってくるのに時間が掛かってしまった。
何が言いたいかというと、つまり恋とは・・・・

・・・・・何だか眠くなってきた。
続きは貴方の脳内で気の済むまで、どうぞ。



古宮 環
GunKnightGirl_06.png
ずっと昔のアニメやゲームのヒロインって二十歳くらいの女子大生や、高校生くらいの女の子が多かったような気がするけど・・・最近は、中学生や・・・あるいは小学生レベルのようなヒロインも多く、何だかロリ化しているような気がします。

・・でも、やっぱりお姉さんタイプのキャラも良いと思うんですよね。
ある程度の年齢がある方でないと、格好がつかないセリフとかもあるし・・
例えば環ルート内の、

「知らしめろ、我らが牙を」

などは、その典型。
いや、若い人にも牙はあると思うんですよ。
ただ・・・若い人の場合は牙を出しっぱなしな感じがあって、この手のセリフを言っても締まりが無い感じがして間が抜けてしまうというか・・・

まぁ、このセリフは彼女のものではないんですけどね。

・・・・ただ、同じ事件が起こったときでも、年齢によって対処が全く異なることは往々にしてあります。
そういう意味では、シナリオ的にも意味はあると思うのですが・・・



高遠 小夜子
GunKnightGirl_07.png
最も最初に物語に関わって、
最も最初に好意を示してくれて、
最も優秀な戦士であり、
最も蚊帳の外にいるようでいて、
最も中心にいる。

・・・・例えて言うなら、そんな女性。
主人公への好意を全く隠そうとせず、一番近づきそうな印象があるのですが・・・・

その思いが実るのは、最も・・・・・・・・








何だか、いろいろと長くなってしまいましたが、それだけの作品だと思っていただけたら、と。

最後に、製品版の物語後半のスクリーンショットを載せておきます。
どんな話になるの?
・・・気になった方は、製品版もよろしくお願いします。
GunKnightGirl_16.png
GunKnightGirl_14.png
GunKnightGirl_11.png
GunKnightGirl_15.png
GunKnightGirl_12.png




さて、今後の予定ですが・・・・
恋剣乙女を進めるのも良いが、No.54がまだ開発度10%くらいなので、先に進めたい気も。
どうしようかな・・・・・・



スポンサーサイト

ブログ5周年を迎えました。



本来なら8月31日で5周年で少々中途半端ではありますが、ここで挨拶をさせていただこうと思います。

まずは利用されている方に御礼を言わせてください。
様々な方に世話、あるいはご迷惑を掛けている当ブログですが・・結果として現状を維持できているのは、日頃のご愛顧の賜物・・・と大真面目に思います。


さて、こちらの近況ですが・・・オタクとはいえ、コミケとかには全く興味がないので他の方のような戦利品の報告とかは、行ってすらいないのだから当然無し。
そういう意味では少々寂しい気もしますが・・・

IMG_0374[1]
代わりというわけではないのですが・・・METAL BUILDのダブルオーライザーを購入しました。魂ウェブ商店限定のやつね。
初めの感想は・・・それ程でもない商品かな?とか思いましたが、やはり良いですね。

例えば、ヤフオクで出品しているハイレベルの完成品とか比べると・・・造詣的には同レベルで、このレベルに慣れている方なら感動とかはしないでしょう。
ギミック的にも何か特別なところは無し。

ただし、そうは言ってもMGクラスよりさらに上のディテール、基本的には成型色ではなく全身塗装、何と言っても全身の関節が金属製であるが故の安定感とポーズの固定のしやすさ・・・・なるほど、確かに要所を金属製にする意味が十分にあるのは納得。
例えばPGストライクフリーダムとかは羽根の基部がボッキリ折れてしまうとか、クレーム続出でプラスチックの部品だけでは、もう限界に来ているしね。

高いけど、確かに触ったときの満足感はMGを超えています。
年末とかには、デスティニーとか出るみたいですけど・・・・この出来だと、心が動いてしまいそうです。


ゲーム関係は、やはりVITAを中心に遊んでいます。
売れてはいないのでしょうが、ピンポイントでこちらのプレイ意欲を掻き立てるのが多いことと、家にいる時間が諸事情で減ってしまったため、必然的に主役になっています。

最近、気になる作品は魔装機神III。
魔装機神は実は続編が出るたびに評価が下がっているのですが・・・今回は非難が集中していますね。
何というか、狂ったように難しくなっています。
難しくなった代わりに特殊なシステムを搭載して、相応に快感を得た・・・なんてことは無く、ただひたすらにマゾゲーレベルに難度が上がっています。
良くも悪くも、かなりの冒険です。元々がサクサク進むタイプだけあって余計に・・一体、開発側に何があったのでしょうか?

問題となるのは各種パラメータの設定が厳しいという数値的な問題なので、パッチ配信でイージーモードを追加すれば解決な気もしますが・・・購入した方は、あれで満足できたのかが気になります。
今時珍しいほどの硬派ぶりなので、ヌルゲーが嫌いな方にはうってつけですが・・・随分と思い切ったことをしたものだけど・・・あれでシリーズは大丈夫なのでしょうか?

・・・・とまぁ、こんな感じ。
機会があったらゲーム関係も記事にしたいですね。


さて・・・でも、このブログの読者の方が期待するのは・・・やはりコンバータ。
これに尽きるのではないでしょうか?

当然努力はしたのですが、No.53が思いの他手ごわくて・・・結局、8月には間に合いませんでした。このため、まともな挨拶も出来なかったのでありますが・・・
現在、記事製作のためのデバッグやスクショ撮りに追われています。

今週末を目処に、情報を公開する予定で頑張っておりますので今しばらくお待ちください。

・・・というわけで、できれば週末~週明け辺りにもう一度、ブログを訪れてください。
何かが見れるように、頑張ります。


それでは。


プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。