スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。

注:この記事全体に言えることですが、Wikipediaから流用したところが随所にあります。
  また今回の(今回も?)書かれている内容はあくまで私見です。
  問題がある箇所は即刻修正、削除いたしますのでお手数ですがご連絡ください。


今回、ラムネを移植させていただきましたが、拍手数などかなりの数をもらっております、感謝です。
ただこれは、こちらの腕やラムネのゲームの評価というより、
「ラムネが移植されることで、ねこねこソフトの主要全作品を移植できる!」
ということに対しての期待感によるところが大きいのではないでしょうか?

そこで今回、ねこねことコットンソフトの移植状況をまとめてみました。
ご意見がございましたら、お手数ですがご連絡ください。





ねこねこソフト
ねこねこソフトは株式会社ソルジャーブルー(旧合名会社ねこねこソフト)によるアダルトゲームのブランド。埼玉県所沢市に本拠を置く。パートナーブランドの一員。
多士済々のアダルトゲーム業界にあってなお独特の存在感を持つメーカーであったが、2006年5月26日に発売された『Scarlett』を最後の作品として、同年10月1日を以って活動を停止した。

活動停止から1年9ヶ月のブランクを経た2008年7月16日、公式サイトにて活動再開を発表した(再開日付は2008年7月15日付)。今後は『作りたいモノがあり、作れる状況にあり、PCプラットが最も似合うと思える』時に、ねこねこソフトとして制作するとしている。

2009年9月18日には、活動再開後の新作『そらいろ』が発売された。
(Wikipediaより抜粋。)




銀色(完全版)
gin_1.jpg
2000年8月31日発売。
また一年後の2001年8月31日に、加筆、修正、CGの追加を施して、銀色に一部キャラクターのボイスを追加した『銀色-完全版-』が発売。


手に入れれば、どんな願いもかなえる銀の糸。
だが実際には血の色のような赤い色だった。
では、銀色の意味とは・・・・・・・・?


・・・・なんかこう書くとホラーっぽいですが、実際には悲しい話です。
非常にシリアスかつ暗いシナリオが特徴。
それ故に強力な個性を放ち、みずいろとともにねこねこソフトの知名度を上げることになりました。

ONSへの変換の際には、オリジナルがフォント(字体)が小さすぎるので、それをどうするかが焦点になります。
関連記事のさくりん様の記事をご参考ください。

gin_3.jpg
このゲームで思い出すことは、絵柄が原画担当者によって違いすぎること。
絵によっては同一人物に見えないことも多く正直、かなり苦しいところも・・・・
この辺りをどう解釈するかが、評価の分かれ目です。

余談ですがこのゲームのキャッチコピーは、
「眩しかった日のこと・・・そんな夏の日のこと・・・」 
これは、
「眩しかった日のこと、そんな日のこと…」(朱-aka-より)
「眩しかった日のこと、そんな冬の日のこと…」(ナルキッソス1stより)
・・と一見何気ないですが、後日の同社の関連ソフトにも使われています。
この会社はこういった関連付けが美味く、続けて買えば思わずニヤリとくることも。

こういった売り込みは、今見ても面白いですね。


関連記事
http://izuno.blog22.fc2.com/blog-entry-26.html
(さくりん様)






みずいろ
mizu_1.jpg
2001年4月13日発売。
個人的には、ねこねこソフトの存在を世に知らしめ、同会社の基礎を作った作品。

ドリームキャストやPS2、さらに再販・・・といった経由で2010年4月までに計8回発売され、さらに2回に渡ってアニメ化されるなど、現在でも多くの方に記憶に残っている作品です。
また、「みずいろガールズ」として声優の売り込みにも非常に力を入れ、数多くのキャラクターソングがあり・・・結果として日本を代表する声優の一人の人気の土台を作り上げたりなど、多くの功績を挙げています。

好みはあるでしょうが、PSPに移植してみる価値はあると思います。

mizu_4.jpg
OPより人気を二分するヒロイン、雪希のショットです。
動画変換の知識や無くても、またsmjpegとかの機能が無いONSでも、しっかり再現されるオープニングは初期の変換ソフトの中では貴重でした。

さくりん様曰く、難易度が高い変換も・・・今となっては基本のレベルです。
みずいろが変換できないのなら、他のソフトも変換を諦めた方が良いかもしれません。

mizu_3.jpg
2代目ぽんこつ、キング・オブ・ぽんこつ、日和先生・・・・異名には困らない日和さん。
・・・でもねこねこと言えば、この人!という方はかなり多いのでは?
個人的には、ストーリーの展開があんなこともあり、とても経済的なヒロイン、といった印象も(笑)。

元がNスクでも、移植の精度はソフトによって大幅に違いますが、このソフトは再現度がかなり高いです。

関連記事
http://izuno.blog22.fc2.com/blog-entry-26.html
(さくりん様)






朱-aka-
aka_1.jpg
2003年6月13日発売。
実は殆ど未プレイの状態で、変換しただけ・・という状態で書いております。

非常に個性的な作品として知られ一部のユーザーからの評価が高いにもかかわらず、投売り同然の価格で取引されています。
大手のソフトが作りすぎて・・・というパターンでこんな例はありますが、中小のメーカーではとても珍しい。
プレイする人によって評価が極端に異なる・・・いろんな意味で凄い作品。

ねこねこソフト代表の片岡とも氏曰く、最も製作に苦労した作品だそうです。
また同氏は、「音楽予算としては業界全体を通してもこれから先、破られることは無いかもしれません。」・・と述懐していることもあり、この辺りに興味があれば変換に挑戦してみるの良いと思います。

aka_2.jpg
現在では500円に満たない価格で売られているので、初心者が腕試しに変換されるのも手です。
まぁ値段で決めるなら、現在100円で売られているAion Garden辺りには及ばないけどさ、ククク・・・・
その際には、下記のさくりん様のサナララの記事が参考になると思います。

ただし音声が全て、nbz.wav形式と特殊なので・・その辺りをどうするかで難易度が変わります。
Extract・・・なら一気に、wavで変換できるため持っている方なら、これで決まりです。

・・・ただ本格的に精度の高い移植を目指すなら、多くのムービーを連番jpg形式に変換後、スクリプトの置換バッチを作成するといった上級者並みのスキルが要求されます。
そういう意味では今、移植に挑戦するに値するソフトかも?





ラムネ
lamune_1.jpg
2004年7月30日発売。

AZSystemの逆アセンブラの恩恵で、ようやく移植に成功。
PS2版の移植やTVアニメ化など、この作品もメディア化に恵まれ・・同社の代表作の一つです。

良くも悪くも細かい点は結構アバウトに出来ていますが逆にそれが、ほのぼのとした雰囲気を出すのに一役買っています。・・狙ってやっていたのなら、結構凄いと思う。

lamune_e1.jpg
OPムービーより。
・・・どうしても、右下ばかり目に行きます。
このムービー、地味ではあるけど見ていて飽きないんだよね・・・

lamune_e2.jpg
デフォルメヒロイン全員集合!
・・・でも鈴夏だけなんで子供なのだろう?

もしかして、ねこねこソフトの方々の趣味って・・・

関連記事
http://izuno.blog22.fc2.com/blog-entry-26.html
(オイラが書いた記事さ、へへ・・・)





サナララ
san_1.jpg
2005年4月29日発売。
誰にでも「一生に一度のチャンス」を叶えられる時がやって来る・・・。不思議な「チャンスシステム」にまつわる話。

作品全体のボリュームは抑え気味、ただし価格も控えめ。全4話構成です。
今振り返れば、実験的な試みが強い作品として開発されたようです。

また、これが同社の最後のNスク作品で、これより後の作品は・・移植者側に相応の技量が要求されるようになります。

ONSへの移植の際の注意:
こちらではセーブの際、セーブファイルが美味く作れない時があります・・が、同様の症状の報告がないので詳細は不明。
ちなみにこのゲームは物語がある程度進むと、特定の場所からいつでもやり直せるように作られているので・・致命的な障害、とまでは言えませんが・・・他の方はどうしていたのだろう?

san_2.jpg
この作品の最大の特徴は、この絵柄だと思います。
こちらではあまりヒットしなかったので・・思い入れはあまり強くないです。

ちなみに、ネームプレートの脇のつぶれた顔が作者サイドのお気に入り、とか。

でもこういう絵柄だからって無闇に規制するのが、世の中を良くするとは全く思えない・・
というか、こういった規制がプラスに働いた例があったらむしろ教えてほしい。


関連記事
http://izuno.blog22.fc2.com/blog-entry-75.html
(さくりん様)





スカーレット
sca_1.jpg
初回版は2006年5月26日、通常版は同年7月21日発売。

既に周囲から認知されていたねこねこソフトが、突然の最終作として発売された、ひとつの区切りとなる作品です。
当時はスタッフ20名を越え、月700万円、雑費込みで年間1億円の維持費が掛かるという大規模なものになり、ねこの考え方や姿勢ではこのまま生き続けていく事が無理だと判断して、解散という運びになったようです。

また良心的すぎる経営方針が会社としての寿命を縮めてしまうことにもなったようです。
・・ただその姿勢は今でも高く評価され現在のコットン、ねこねこを維持する力となっているため、決して無駄ではなかったと個人的には思っております。

sca_3.jpg
この作品のテーマは、諜報戦。
従来の作品とは異なり主役男性の2人の活躍する場面が多く、世界中を駆け回るシリアスな雰囲気が漂う異色作です。
見ての通り、戦闘ヘリや戦闘機や空母といった兵器が登場することも・・・

ONSでは作られなかった、ということもありPSPユーザーとしては残念なところもありましたが・・・
こちらが10本目の移植ということもあり、記念になるものを・・・と、自分なり気合を入れて移植させて頂きました。

・・ただ当時は今にも増して無知だったこともあり、相当に強引に移植した覚えがあります。
おかげさまで最も見苦しいスクリプトになっていて、反面教師的な移植となっている感も・・
・・・・もちろん、ゲーム自体はちゃんと動きますけどね(笑)。

sca_2.jpg
お色気シーンは出来はいいとは思いますが、量的には超ストーリー重視のためか、かなり少ないです。
代わりに、主題歌「Escarlata(スペイン語でスカーレット)」は歌詞で、caricia(スペイン語で愛撫)などを普通に使ったりと結構エロいです。
おまけモードで補完されているとは言え、色気が足りないと思う方はエロい・・・じゃなかった、情熱的な歌詞を訳してみるのもいいかも?
スペイン語は代名詞の使い方が独特で、Su sentido no lo se.とかは未だに意味がさっぱりですが・・・

関連記事
http://izuno.blog22.fc2.com/blog-entry-170.html
(さくりん様)
http://savaiv.blog81.fc2.com/blog-entry-263.html
(tales fan様)
http://harupspgame.blog64.fc2.com/blog-entry-12.html
(どっかの誰かさん謹製、一番読みづらい。)




そらいろ
sorap1.jpg
2009年9月18日発売。
新生ねこねこソフトの第一弾。3年ぶりの新作です。
コットンソフトには代表である片岡とも氏は、原則不参加のようですが・・・
旧来のメンバーと不仲というわけでなく、会社を清算したわけでもないので・・・その気になれば、いつでも再開できたようです。

それにしても、いったん別れたメンバーとも仲良くできる・・こんな関係はうらやましいですね。
これでビジネスとして通用すれば、まさに理想かもしれません。

この空前の不景気の中、いつまで続けられるかわかりませんが・・頑張ってもらいたいものです。

sorap2.jpg
現在、動作においては制限つきですが、コンバータを公開中です。
これをベースに5月中には仕上げていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

関連記事
http://harupspgame.blog64.fc2.com/blog-entry-117





関連ブランドの作品

ステージなな
ねこねこソフトの母体となった同人サークル。
当然ステージななの方が歴史が古いため、こちらを頭に紹介するべきなのですが・・便宜上、こういう位置にさせていただきました。
演出のシンプルさやボリューム面は同人レベルかもしれませんが、携わっているスタッフがプロレベルの方だらけのためシナリオやサウンドの出来栄えは、市販のソフトを凌駕するほどの質を維持しております。

ナルキッソス
短編、1時間程度で終わります。
主人公とヒロインが死に至るグラフィックノベル。
独特な死の描写など見るべきところも多く、英語や韓国語でも訳され評価されています。
現在、無料ダウンロード可能。

ナルキッソス2nd
続編・・・というより世界観を補完する意図がある作品。
初代ナルキッソスも同梱されているので、ダウンロードするなら、こちらがお勧め。
Nスクなので、そのまま移植可能ですが、状況によってはテキストが極端に読みづらくなることも・・・

ナルキッソス3rd
nar01.jpg
副題「Die Dritte Welt」はドイツ語で第3の世界という意味だが、新世界という意味でも使われ、その名の通り他のライターを起用するなど、新たな雰囲気の作品。
初代、2ndの両方も入っているので、この1本で全て遊べます。
この作品のみ有料ですが、プレミア価格になっているところもあり、入手は意外と困難かも?

PSPで市販ソフトとして販売されるので、そちらの方がお求め安いかも?

nar09.jpg
「小さなイリス」の描写は銀色に通じるものがあります。
片岡とも氏のシナリオは、暗い作品でこそ真価を発揮すると評価する方もいますが、実際うなずける話です。
同人なのでお色気シーンとかも無いですが、個人的には大好きな作品です。

関連記事
http://harupspgame.blog64.fc2.com/blog-entry-81.html
(あれから9ヶ月か・・・)




コットンソフト
コットンソフト(COTTON SOFTWARE)は、アダルトゲームのブランド。活動停止した『ねこねこソフト』の旧スタッフの有志が、共同で立ち上げたブランドである。開発室を埼玉県所沢市に置く。パートナーブランドの一員。
スタッフも、もともと自由にばらけて活動することが可能であったが、大半がまた同じメンバーでゲーム制作を続けたいと希望しており、そのために立ち上げられたという経緯がある。
なお、コットンソフトはねこねこソフトと同じ有限会社ソルジャーブルーのブランドである。また、現在の所在地は『銀色』開発当時のねこねこソフトの所在地でもあり、現在では再びねこねこソフトの所在地にもなっている(片岡とも曰く「要はコットン開発室の台所の片隅に(ねこねこが)居候してる感じ」)。
上記の記事も、Wikipediaからの抜粋。




ナツメグ
natumegu_1.jpg
2007年2月2日発売、デビュー作です。
コットンソフトへの期待感もあってか、発売日には予約が大好評につき一般販売分がなくなる店舗が続出したらしい。
発売してから既に3年以上経ちますが依然評価が高く、このゲームの完成度の高さが伺えます。

・・・が、例によって実はあまりプレイしておりません。
というかこの頃は「自分で移植可能なソフト」以外は手付かずなのですが・・・すみません。

natumegu_2.jpg
ガミングアウトすればこのコンバータが出た時変換を試みようとしたものの、変換過程のあまりの複雑さに断念してしまい、まともに変換できたのはかなり後の話です。出来るようになってからは、ずっと自作のコンバータのケアに忙殺していたので遊ぶ余裕がなかった、と・・・・

当時はtales fan様の変換記事を見て、「よくこんなことが出来るなぁ!」と本気で思いました・・
それが今ではこんなブログを開いているのだから、世の中わからないものです。

よく考えてみれば、七次元様のこのナツメグコンバータ(といっていいのかな?)以外はねこねこ・コットン系は自作のものばかりなんですよねぇ・・・自分でやっておいて、かなり意外な感じ。

関連記事
http://nanajigen.blog74.fc2.com/blog-entry-25.html
(七次元様)
http://savaiv.blog81.fc2.com/blog-entry-233.html#more
(tales fan様)




レコンキスタ
2007年6月22日発売。
コットンソフト第2作。
例によって実はあまり(ry

正直な話、評判を聞く限りではとても自分の好みのため、移植をしてみたいと常々思っておりますが・・・今の地点で複数の方が移植する予定があるので手が出ません。今年中には両者とも出て、比較できるようには・・・・ならない気がする。

頑張ってくださいませ。




ナギサの
nag01.jpg
2007年12月14日発売。
というわけで昨年の9月に26番目の移植作として作らせていただいた「ナギサの」です。
他のコットンが「泣ける」という評価に対してこちらは「泣けません」(泣)。

ただ作品としてスキは少なく、素直に楽しめる作品だと思います。
欲を言えば、キャラごとのシナリオの長さがバラバラで・・どことなく、まとまりが欠ける感があるのが惜しいです。
ただ、それを差し置いても佳作、とは言えると思います。

nag15.jpg
何となく見ていて楽しそうな絵が多いのが、この作品の一番のウリなのではないでしょうか?

移植の純粋な作業量で1ヶ月以上かかったのは、意外と少なめですが・・この作品は時間がかかりました。
今でも、「ナギサの」は何か疲れたなぁ?という印象が残っております。
プログラムとしてはMajiroのスタンダード!という印象が強いのですが・・・
これ以降、Majiroを殆ど作っていないので応用を利かせられる機会があまりなかったりします。

関連記事
http://mof086999.blog16.fc2.com/blog-entry-42.html
(モフ様)
http://harupspgame.blog64.fc2.com/blog-entry-80.html/blog-entry-25.html
(変換方法が解りづらくて、すみません。)


アンバークウォーツ
amq01.jpg
2009年1月23日発売。
この作品は立ち上げには成功したものの、あまり進んでないなぁ・・・

というか、このページに載せられている作品の中では、最も難度が高い。
ぶっちゃけた話、演出が複雑なMajiroの作品はONSとは相性が悪い。

Majiroでの特殊な演出ではpushで座標を得て、popで出力するという・・・C言語ライクな処理が基本になっていますが、これだとpush命令のみだとX座標かY座標か見分けがつかないため、オリジナルとは別物にしないと再現できないこともしばしば・・・
あと演出がマシンパワーに依存したものが多い。
全画面サイズの画像表示時間が、0.1秒未満のタイミングだとPSPでは荷が重い。
はっきり言ってしまえば、「見た目が似ているだけの別物」にしないといけないわけで・・・

そろそろ本腰を入れたいところではありますが・・・
というか今まで作るようにアピールした作品も、今どこで引っかかって、どんな理由で出していないかきちんと説明した方がいいかも?





ぐらタン
gura_5.jpg
(注)画面は全て体験版のものです。
2010年5月28日発売予定。
意味不明の条件で変身してしまう魔法少女達と主人公のドタバタコメディ・・・だと思う。
とりあえず・・・・
ねこねこ・コットンの中では一番エロい・・・かもしれません。
違っていたら、許してね。

gura_6.jpg
高校生にして、一千万円の借金を背負った主人公。
・・・借金は人を変えます、はい。
どんどん暴走していく主人公の運命はいかに?

・・・ま、嬉しそうな顔しているからいいか(笑)。

関連記事
http://harupspgame.blog64.fc2.com/blog-entry-118.html





今回の記事は今後のねこねこ・コットンソフトの発展とともに加筆、修正を繰り返そうかと思っております。
・・というか、繰り返しが出来るほどこのブログが持てばいいのですが・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

そういえば自分、スカーレット移植に失敗したんですよね^^;
もう一度挑戦してみようかなと今思いました^^

No title

>ぼ~る様

>スカーレット移植に失敗

そう言っていただけると、この記事を書いた甲斐があります。
でも確かに変換は難しいです。例のツールを使うことで、立ち絵の処理は簡略化できますけど・・・

No title

銀色の上の二枚ってタイトル画面と名無しの画像ですか?
だとしたら違うキャラだと思うんですけど・・・

No title

>ぽぅ様

直しておきました。
ご指摘ありがとうございます。
プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。