これぞ理想的な携帯ゲーム機?!

注:今回は脱力系の記事です。
  勘のいい方はこの地点でスルーしてね!


え~~~、先日は「一番優秀なONS対応機種はどれ?」の記事では反響やコメントの大きさに、正直驚きました。

あの記事を読んで行動を起こされた方々のとっては、ただのきっかけでしかないということは重々承知しておりますが・・・・それでも、こちらの記事を見てくださる方が意外と多い、と恐縮(というか僭越)に思います。

・・で、今回はそんな方達が読む価値の無い記事だったりするわけですが・・・まぁ、たまには息抜きということで。

いやあ、先日遂に手に入れましたよ、幻の携帯ゲーム機を。
















画像 011[1]
任天堂の初代携帯ゲーム機、
ゲーム&ウォッチの1号機、ボールの復刻版です。

オリジナルが登場したのは、1980年。
今から30年前、言わずもがな世界初の携帯ゲーム機です。
クラブニンテンドー会員限定、とのことですが相当数がヤフオクに流れているので、今ではレアでも何でもないです。



・・・・で、昔のゲームの評価にありがちな
「今のゲームより面白い!」
という評価が、この作品にも当てはまるかというと・・・・

「さすがにそれはない!」・・・と言い切れます。
だってさー、所詮お手玉じゃん!

確かボールは当時でもゲーム&ウォッチの中では人気が無かったはずで、当時でもあまり面白くはなさそうに見えたようです。
ゲーム機の歴史には必ず残る作品ですが、だから素晴らしい!というのもねぇ。

・・というかこれやる位なら、かしましコミュニケーションやってください(笑)。



画像 009[1]
では全くもって面白みがないか?というとそうでもない訳で・・・
というか、全く気が抜けません!

何せ1ミスでゲームオーバーです!!

さらにポーズ機能も無いので、休めない。(いわゆる電子ゲームと呼ばれるものには、普通そんなものは無い。)
またある程度進むとボールが速くなり残像がつくようになったりするので、まるっきり単調なわけでもない。
実際、結構紛らわしかったりします。


ハイスコアを本気で狙えば、確かに熱くなるかも・・
なんというか・・・人間力というのが、モロに出るような内容です。
最近は「ウチの会社のウリは人間力だ!」とか偉そうに言っている企業が多いので、そういう会社はみんなでボールやらせるといい。
能力査定や、面接にコレを使ったら確実に恨まれそうですが(笑)。



ゲーム&ウォッチを始め、この頃はこういった電子ゲームがはやったそうです。
初代ファミコンがブームになったら、途端に消えたようですが・・・

以下のブログに、詳しい紹介が載っています。
時間があれば覗いてみるといいかも・・・

帰ってきた電子ゲーム
Handheld Antique

結構興味があるので、たまに調べていたのですが・・・
正直な話、つまらないゲームが割と多かったりします。

あらかじめプリントされた画面を交互に表示させる以外の表現が出来ないので、単調で飽きるのが早そうだし、マシンの性能が悪いので(今の基準で言うなら4ビット以下、TVのリモコンや炊飯器のタイマーにも劣るかも・・)、操作性にも難があるのも少なくなかったようです。

でも・・・・・
意外と名作もありそうな気もします。
操作性が悪くても遊べるようにするにはゲームを緩くしてヌルいゲームに仕上げるか、逆に思い切りハードにするとか・・相当大雑把な調整になります。

だからこそ数は少ないでしょうが、絶妙なさじ加減で調整された作品もありそうです・・・



さて、これらの作品はあまりにも昔のため、今ではありえないような設定やキャラが多いです。
その代表として、マリオに触れてみます。

ぶっちゃけ、自分はマリオが嫌いです。
フロリダのディズニーランドで、記念碑的な刻印が在るほどの世界的な人気者なのですが・・・
反面、例えば女の子からは「マリオは大好きだけど、彼氏にはしなくないわね。」とかいった失笑を買ったりするキャラクターでもあります。

実際、十数年前にスーパーマリオが実写映画化されましたが、弟のルイージは彼女が出来たのに、マリオは孤独のまま終わります。
人気者なのに割と孤独だったりします。

なのに、当の本人は「ほっほ~~」とか「ま~りお~~」とか脳天気にジャンプしてばかりで・・・しかも相手はキノコやカメ!人間ですらありません。
性格的に前向きすぎてついていけません。
キミは精神的に明るすぎます!
眩しすぎて、まともに見れないぜマリオ!



ですが・・・ゲーム&ウォッチの時代まで遡れば、初めて彼の内面を伺えることができます。
下の衝撃の写真をご覧ください。

mba.jpg
この写真は、「マリオズボムアウェイ」の絵です。
高くて手に入らないのが残念ですが・・・(貧乏なので)。

このゲームはマリオが火のついた爆弾を持って、敵陣に突入して爆死させるゲームです。

シュールだ!シュールすぎます。
芸人も売れないうちは、人には言えない苦労をする方が多いとはよく聞く話ですが・・・・
だからって、殺人までするのはそうはいません。
・・・というか、スネークだってここまではやらないと思う。
ルイージは当然、兄の過去など知る由もない!

こういう過去をもっているなら、彼の行動も納得できる。
キノコやカメの相手も、血塗られた過去から比べれば天国です。

また彼はドンキーコングというゲームで必死にサルから彼女を救ったりしたのだが、その後が良くなかった!
何とそのサルを捕まえて、密売を試みるという悪事に手を染めていました。
結局サルの息子に邪魔をされて、彼女にも愛想をつかれて再び孤独になってしまったようです。
その後、彼は二度とドンキーコング関連には出ることが無くなります。

mario2.jpg
動物にムチを振るい、無理矢理従わせたマリオ。
彼が悪事に手を染めた過去を証明する、貴重な写真である。


・・・ただ、余程反省したらしくイカレタ姫や、クッパという強敵(きょうてきと書いて、ともと読むべし!)と出会い一転ヒーローして返り咲き、今に至ります。

またマリオは何度かアニメ化されていました。
そのときの声優は、一貫して古谷 徹氏だったり・・・もしかしたら、MSくらいは平気で乗れるのかもしれません。

というかア○ロ、飛○馬、○矢・・・最近ではリボ○ズ、sin版キャ○ャーンといった女運がなさそうなキャラが割りと多いな・・まさか任天堂、ここまで狙っていたのか!
(え、ベ○トーチカ、チェ○ン、セーラー○ーン?・・忘れろ!この場限定で。)

・・・どうです?
彼の人生がいかに波乱に満ちたものか良くわかるのではないでしょうか?
古き良き時代を知るためにも、手を出すのも良いかもしれません。




余談ですが・・
このボール、手元に2個あります。
別に誰かにあげてもいいのですが・・・・欲しい方、いますか

ただ、1台しか送れないので・・・

・真剣にハイスコアを狙い、たまには報告してくれる方
・とにかく熱く語れる方
・こちらが住所を教えないが、自分の住所は教えられえる方
(卑怯だけど、必要なことのような気がする・・すみません。)

こんな条件を満たせて、こちらの心を打つコメントがあれば、考えてもいいかな?

もっとも、こんなことしなくてもヤフオクで入札した方が確実かつ安全ですが・・・・
ちなみに、プレゼントするのは確定ではないので意見があったらよろしくね!


それでは。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

まさかの脱力系記事
何かと思えば携帯ゲームの歴史記事とは!

まさかマリオにも下積み時代があったなんて…
いや、もう下罪ですね…

昔のゲームは難易度高いのが多いですよね。
そのシビアな所が子供心を刺激してたのかも…
今は冒険する会社少なくなちゃったな…

No title

二回目です。自分はゲームボーイギャラリーってゲームでボールをプレイしたことがありますが・・・・
30年の間にゲームってかなり成長してるな~と思いました。

No title

HARUさん・こんにちは!
今回の記事はゲーム&ウォッチですかw
いやはや、なつかしいですな。
自分の初ゲームといえば、まさしくコレですな!
でも、もうちょい後に発売したライオンでしたけどね。
今でもボタン電池を入れると動きますよww
部屋を漁れば、あと何台か出てくるはず。

それにしても任天堂は粋なことをしてくれますな。
まさかの復刻版ゲーム&ウォッチを出すとは。
まだ液晶パネルの原版あったのね!?っていう感じですよw

No title

>山田様

>まさかマリオにも下積み時代があったなんて…
>いや、もう下罪ですね…

最近、マリオの背中を見て哀愁を感じるようになりました。
一人の漢と見て良いのではないでしょうか?


>昔のゲームは難易度高いのが多いですよね。

80年代前半の作品の手本はアーケードです。
アーケードの作品はインカムの都合上、3分以内にゲームオーバーになるようにするのが基本でしたのでそれに合わせると、どうしても難度が高くなります。
それと比べると最近の作品はある意味、ゲームとは呼べないのかもしれませんね・・個人的にはレトロゲームをやる比率が高いので、そう思うことがあります。
(Devil May Cryとかは難度も高かったりするので、骨太な作品も結構ありますが・・)

>今は冒険する会社少なくなちゃったな…

今は見た重視、資金の高騰という面もありますが・・・
救済処置の嵐でどうしても物足りない印象がありますね。(難しくすると、誰もやらなくなってしまうという風潮も確かにありますし・・)
あとゲーム業界を目指す方が多い割りにプログラムを真剣に学んでいる方が少ないため、人材不足という現代ならではの事情もあります。
高性能ハード向けのゲームに、海外製の作品の比率が高いのは資金面だけではない、ということです。

コンバータもプログラムの勉強のために作るという方は、極端に少なくなってしまいましたし・・・
たとえ百本コンバータを作れても、プロになれるようなレベルには達しないと思いますので適切な勉強材料とはいえないかもしれませんが、なんか寂しいですね。
(とか言いながら、ただ遊びたいからと理由で作っているだけでプログラムの勉強が皆無な作者の代表格の自分が言うのはとてもおかしい訳ですが(笑)。)



>名無しさん


> 自分はゲームボーイギャラリーってゲームでボールをプレイしたことがありますが・・30年の間にゲームってかなり成長してるな~と思いました。

ゲームボーイギャラリーは持っていませんが、その感想は率直に正しいです。
ただ例えば、上記のリンクを張っている方々は真剣にハイスコアを狙っているのでそのような目的で遊ぶなら、シンプルな作品の方が燃えます。
ズルもできませんしね・・・
あと、ゲーム&ウォッチは実機でプレイしないとどうしても物足りないところがあります。



>うまじん様

> 自分の初ゲームといえば、まさしくコレですな!
> でも、もうちょい後に発売したライオンでしたけどね。

ライオンは自分も知り合いも誰も持っていませんでしたが、フェイントが多くゲーム&ウォッチの中でも曲者(フェイントの動きが多いので)とされて有名ですね。。
(ゲームセンターあ○しもプレイしましたしね(リンク先に書かれています。)


> 部屋を漁れば、あと何台か出てくるはず。

一人暮らしの人間から見れば、とても羨ましい話です。
こういう作業って、聞いているだけでどうしてもワクワクします。


> まさかの復刻版ゲーム&ウォッチを出すとは。
> まだ液晶パネルの原版あったのね!?っていう感じですよw

液晶関係は、シャープが作っていましたが(任天堂のハードにはシャープ製の部品の比重が高いですが、この頃からの付き合いがあった訳です。)
当時は任天堂もシャープも経営が苦しかったので、両社にとって救世主的な存在であったといえます。

ただ原版が残っていても劣化して使えないかもしれません。(シンプル故に新規に作るのは容易ですし。)
他の作品も復刻を希望する声は高そうですが、あくまで記念に作られたもののようですし・・・

いずれにしても、粋なはからいだと思います。
プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード