スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムAGEって、面白い・・・・・よね?

【閲覧注意】
今までも結構ろくでもない記事を書いている自負はありますが、今回もいつにも増してろくでもないです。見ないほうが幸せかもしれません。


今回は突然書いてみたくなったただの雑記です。

この頃はやたら沢山のアニメが放送されるようになりました。
ニートでもフルコンプは無理なんじゃ?というほどの量です・・嬉しい反面、勿体無い感じもします。

そんな中でも秋から放送されているアニメで注目しているのが、ガンダムAGE。
さんざん非難されたり、つまらないと言う方も多々いますが・・・結構面白いと思います。

ただ見ていて腑に落ちない部分も多いので、一旦どこが面白いか整理してみます。

ガンダムAGEはその人物の奇妙なデザインセンスや、MSの手抜きとも思える個性の無さ等に批判が行きがちである。・・・・が、本当に問題なのはそれらの中身であり・・・・なんというか、登場人物一人一人の描写が薄っぺらで厚みを殆ど感じさせない。物語で必要になった時に、その場限りで自分らしく振舞うような・・どこか説得力や人間味が欠けている。

例えば、個人的には一番好きなZガンダムの一部のキャラと較べてみよう。

バスク・オムは自分に逆らう何百万人もの人間も平気で殺戮を命令できるどうしようもない悪党であった。外伝的な作品でのみ語られる話ではあるが、過去の戦争でジオンで捕虜になった際に酷い拷問にあったようだ。彼の冷酷さの背景にはこういった過去からの強い恐怖、あるいは憎悪がある。
強い恐怖や憎悪は通常の倫理観から逸脱した行動に走らせることがあり、彼の冷酷さはここから始まって徐々にエスカレートしていったものと思われる。
その性格の割りに人望があるのは余程ジオンに恨みを抱く人が多いのか、彼について行くことで相応のうまみがあるのか・・・いずれにしても常人よりは遥かに頭が良く回るのだろう。

ヤザン・ゲーブルはオールドタイプではあるが、野獣のような激しさで他を圧倒する激しさがある。だがその印象とは裏腹に後先考えずに行動することは少なく、実に狡猾に立ち回る。純粋なパイロットタイプで最も頭が良かったのは、あるいはヤザンなのかもしれない。
彼は戦場という場所を心の底から楽しんでいる。ここまで器用な立ち回りをする原動力は、戦場への飽くなき渇望によるものだろう。

パプティマス・シロッコはMSの設計から操縦、艦隊指揮から政治的謀略を一人でこなす、驚異的な能力を持ったニュータイプであった。彼の行動や言動は未だに意味不明のところがあるが、自ら名乗るように、まさに天才だった。彼の言動やしぐさの一つ一つに、自らの才能に対しての絶対の自信や自負を感じ取ることができる。

この三人は、本性は鼻持ちならない悪党である点は共通している。だが突き動かしている衝動は全く違うもので、彼らは自分の行動原理に忠実に動いていた。こういったさまざまな思いが複雑に絡み合うことで、Zガンダムの世界は動いていった。何回見ても飽きないというファンは結構いるが、こういった深みを感じいっているのだろう。

他にもジェリド・メサは多少情緒面に問題はあるものの、十分な素質や能力を持っていたのだが、主人公のカミーユ・ビダンというどれをとっても自分よりも上の存在に常に葛藤しつつも、慕った女性が次々と死んでいく等の出来事を通じて少々歪みつつも成長していく過程は魅力的であった。
最期こそはやや残念な結果だったが、Zガンダムはカミーユではなくジェリドを主人公にしても十分に物語として成り立っただろう。

他にもベン・ウッダーなど一見狡猾な小悪党な男が最期は特攻という潔い行動に出て、彼と運命を共にする部下が何人かいたことには驚いたことがある。彼なりの矜持があり、それを認める人物がいたという証であろう。

Zガンダムを見ていない方にはさっぱり解らない文章なのが申し訳ないのだが、この作品がどれだけ魅力的なのかは、こういった人物の厚みのある描写が一つの要因であることは確かだ。

ガンダムはこういった人物の厚さが人気を支えている。
不人気のVガンダムやガンダムXとかも、大概の登場人物にこの程度の解説や推測が成り立つ。
ただ両作はそういったこだわりが作品のテンポを悪くしたのは事実だが・・・・
GやW、SEEDシリーズやOOはこういった厚みを無くして作品のテンポや解りやすさを優先しているので例外も相当多いが・・・

本題に戻るが・・・ガンダムAGEは、とにかく厚みが無い。歴代ガンダムの中でもトップクラスの薄さだ。

主人公のフリット・アスモは嫌い、いう方は少ないが強い魅力を感じる・・と言う方はもっと少ない。
確かに彼は主人公としてはふさわしい。・・だがその理由は、他の登場人物のいずれもがどこか人間的に欠陥があるか、あるいは印象が薄く・・・・結果としてフリット以外に主人公らしい人物が誰もいないのだ。これでは印象が残らないのは当然と言える。

これでMSを始めとするメカのデザインは既存のメカを線を少なくして手を抜いただけ・・・例外は主役のガンダムだけである。・・・こんな印象しかないため、魅力に乏しい薄っぺらな存在である。ガンプラ自体は出来はかなり良いらしいが、とにかく売れなくて在庫処分に困っているらしい。3割、4割引きはもはやデフォルトのようだ。
あそこまで無個性で動きも地味なため、セールスポイントを感じさせる所が乏しい。それも仕方がないと思う。

・・・・・つまりガンダムAGEは、過去に例を見ないほどに人物、メカ、設定ともにペラペラに薄い作品と言える(どうやら日野氏のワンマン的な思想が足を引っ張っている感はある。台詞も自分が考えたものと寸分違わぬ形でないといけないらしい。)・・・・・・で、そんな作品なのだが見ていて結構面白いというのがなかなか凄い。

何というか、間の取り方や緩急のつけ方は上手で、見ていて退屈しない。

この作品の魅力を他に例えるのなら従来のガンダムではなく、漫才や落語に近い。

漫才や落語は、話として箇条書きすれば大して魅力的とは言い難く、むしろつまらないものが多い。
にも拘らず人を笑わせたり出来るのは、間の取り方あるいは空気を読み取るのが絶妙で、適切な緩急をつけることにより、退屈させずに笑いを生み出すことが出来る。

ガンダムAGEは7話まで見たが、世界観やメカではなく・・こういった見せ方のうまさだけで見させてくれるレベルに達している。ご丁寧にも7話全てでそうなのだ。
こう言うと非難しているように見えるがそれは違う、これはこれで大した才能だと思う。

ガンダムAGEのメインの日野氏は同時にレベルファイブの社長でもあり、彼は「社員はみんな、自分のことが大好きなんです。」・・と言っている。多少の誇張はあれど、多分事実なのだと思える。
彼のことを理解し、ついて行けるクリエイターたちの集団であることは間違いない。
・・少なくとも、仕事の早さという点では業界一かもしれない。

ガンダムAGEは従来の作品より設定が薄く、従来のガンダムの世界観が好きな方にとってはある意味ぶち壊しているから許せない!・・・という気持ちもわかる。
数年後にはガンダムシリーズの黒歴史となっているかもしれない。

ただスタッフはこんな意見を全て真に受ける必要はないし、ガンダムAGEのスタッフはAGEに全力を注ぐべきだと思う。先ほども書いた通り、間の取り方は上手いので見るに耐える作品にはなっているので・・・・どんな形に進むのかは興味が尽きない。良い形に終わる保証は無いが、非難されている方がよく言う、打ち切りなどはとんでもない話だ。

レベルファイブの作品は通しで遊んだことがないのですが・・・まぁ微妙な所が多いのはよく解るが・・・・それでもガンダムAGEは頑張って欲しいものだ。確かに気にはなる。

・・・というか、ガンダムマニアからも、レベルファイブ双方からも非難されかねない内容だな・・・書かない方がマシだったかも?
・・・徒然なるまま書いた雑記ですみません。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

更新、おつかれさまです。
 

自分は撮り溜めているけどまだ、1話もみてないっす。
全話まとめて観ようと思っていますんで…
放送前からの前評判もあまりよくなかったみたいですが評判どうりですか、、、(;´Д`)


   
ガンダムシリーズの黒歴史(笑) ターンA だと 自分はおもいました

更新お疲れ様です

自分はファーストとOOしか見たことないんで何とも言えないんですが…
少なくともガンダムにしなくても良かった気が…って思うんですよね…
もしかしたらこの後ガンダムである所以が出てくるかもしれないんで…何とも言えないんですね
確かにアニメの見せ方はとても上手い方だと僕も思います…けど、それだけなんですよね
子供向けって謳ってる位ならきちんと子供にも興味示してもらわないとただの自己満足アニメになってしまいますし…実際僕の弟(結構歳が離れてる)は面白くないって言って全然みないですし、周りの子供達も興味示さないんですし

まぁ…好きでも嫌いでもないですが、やってる以上最後まで頑張ってほしいです
あと凄くどうでもいいんですけど、仮面ライダーフォーゼってデザインは酷いですけど、オーズより面白いと思うんですが…AGEみたいな批判もデザイン以外あまり聞かないんですが、HARU様的にはどうでしょうか?
長文失礼しました

No title

AEGはどうしてこう何か燃える展開が無いのでしょう…
ビームライフル当たった。無傷。
被弾した。AEGシステムで無傷。
とかじゃ燃えるというのも無理がありますが…
ギャグアニメ化してる点。
ゲームもアニメも脚本が命だと思います。

ヤザンはZZにも出てますね。
酸素欠乏症らしいですが…噂では逆シャアでも
一瞬出たらしい?

シロッコは本当に能力は高いのに、
機体の武装に恵まれてない気がします。
もっとZガンダムとジ・Oの戦闘シーンあってもよかったと
思う。

ターンAはメカデザインはあれでも、アニメーションすると
かっこよく見えます。魅せ方が上手いと思った。
黄金の秋はよかった。
クロボン ゴーストも始まりましたね。
Xは早朝に放映時間移動されたせいで…
V好きだけどなあ。キャラが次々と散る所為で
キャラへの愛着が足りてなかったように見られるのでしょうか
リーンホースjrの特攻とか人間味有り触れていたと思う。

フリットよりウルフさんの方が主人公でいいような気もしますが、ここからの成長を見るのも楽しみの一つですね。
すぐにAA作られるとか、最低減、見てないと出来ないですし、
なんだかんだで、話題になってますね。

逆にここから、どんな展開をしてくれるか楽しみでもあります。
ガンダム エクストリームバーサス発売されましたね。
良移植みたいで評価いいですね。

最後にメール送りましたのでご確認ください。

No title

こんな記事にも、コメントを送っていただけるのはありがたいですね。


> しろうさ様

> 前評判もあまりよくなかったみたいですが評判どうりですか

・・・どうでしょう?
「薄い」とは書きましたが、「つまらない」とは書いたつもりはありません。
結構見ることは出来ると思います。
個人的に不安なのは、三世代に渡る成長がテーマであり見所だと思うのですが、そのためには日野氏自信が作品を通じて成長しなければ何の意味もないこと。
AGEだけに専念していない状況で、どこまでできるかは見物ですね。

> 黒歴史(笑) ターンA だと

そもそも黒歴史という言葉を作ったのがターンAなので間違ってはいませんが、あの作品は大好きなのであまり悪くは言えません。


> airclanon様

> この後ガンダムである所以が出てくるかもしれないんで…

作品のプロットが既に漏れているので読んでしまってますが・・その通りに進むのなら、あの作品はガンダムでなければ駄目なんです。
こちらは既に「どんな話か」ではなく、「どう見せるか」しか注目していないので・・実は最近になって子供も未始めているという噂もありますので、あくまでもこれからだと思います。
見せ方が成功すれば面白いと後世で言われる作品になりえますが・・・・とりあえずは見守るべきでしょう。
というか、こんな記事を飛び入りで入れた地点で注目に値する作品と思っていただければ凄く嬉しいわけですが(笑)。

> 仮面ライダーフォーゼって

個人的には相当面白いと思っています。
「初見がおかしいライダーは売れる」というのは今回も当てはまったのではないでしょうか?
ただあのベースステイツが一番格好が良いというのはさすがにどんな判断かと・・・ステイツチェンジして女の子が格好良さそうに騒ぐのは、相当無理をさせているとしか(笑)。

> オーズより面白い

でもオーズも好きですよ。グリードの設定は滅茶苦茶ですが・・・・
個性が無くて流されそうな主人公・・・というのは話の流れでは必然なので、その辺りは再評価してもらいたいところです。個性が無さそうで、実は食えない日野君はいい味だったような・・・
余談ですが、「えいじ」を一文字ずつずらすと「おうず」になるって知ってましたか?


> N様

ペンネームを変えた方にこう言うのも変ですが、お久しぶりです。

> AGEはどうしてこう何か燃える展開が無いのでしょう…

退屈はしない作品なので、見せ場が無いということはないと思うのですが、
何かこう、全体を通して異様に地味ですね・・・
どんな兵器が有効かもはっきりしない描写なので、見ていても決め手に欠けます。
UE側の機体は強そうそうですが、ジェノアスでも腕があればそこそこ戦えるようなので、武装はどうあれ百機で囲むつもりなら、過去に一機くらいなら鹵獲できそうな気がしますが・・・そうすると、物語全体が崩れてきそうな・・・地味な分だけ、余計なことを考えてしまうのはつらいですね。

あと、登場人物が少なすぎます。
ファーデーン編で「強いられてるんだ!」・・とか言いながら台詞がある大人がイワーク一人では、実は彼一人だけハブられているだけじゃないの?とか思えたり・・・モブキャラも有効活用しないと、スケールの大きな群像劇にはなりえません。

全体的に一人よがりな演出や設定が多いのでチグハグいてしまい、それが燃えないという評価に繋がってしまう気がします。

> ヤザンはZZにも出てますね。

ZZ自体無かった事にしたいというのが富野氏の本音だと思うので、忘れてあげてください(笑)。

> シロッコは本当に能力は高いのに、
> 機体の武装に恵まれてない気がします。

彼の設計した機体は大型の割りには武装はビームライフルとサーベルのみというのが殆どです。
ただしZの世界観から見れば、「武装に恵まれてない」のではなく「ビーム兵器はそこまで信用が置ける武装」と見るべきかもしれません。
最近のガンダムや、スパロボでは貧弱な印象がありますが、本来ならビームライフルはかなりの高威力の武器です。

例えばガンダムMKIIや百式などは脚部が露出していて装甲という点では貧弱ですが、あれは「ビーム兵器が直撃したら、どんなに装甲を厚くしても一瞬で溶けてしまって意味はないので、それなら重量を軽くして機動力を重視した方が良い」という考えからきたデザインです。
シロッコ製の機体も、もともと木星付近で生活していたため、重力に負けないために高い推力が必要なために大型化に繋がっています。つまり彼が機体に求めていたものは、まずは推力とか機動性を重視していて、それさえあればビームライフルのみで十分戦える・・という考えだったのかもしれません。
パラス・アテネは例外的に重武装ですが、デザイン当初から機動性を犠牲にしているという裏設定がありますし、追加武装は全て実体弾なので用途そのものが異なっていたのでしょう。

他にもネモが経費削減のために武装は旧型のジムIIからの流用だが、その分機動性や装甲のバランスに重点を置いて設計されたため、量産機の割りには名機と評されています。
さらに言えば、特にTV版ではビームの撃ち合いが戦闘の基本で、格闘は少なめです。

これらは全て「ビームは当たってしまえば一撃必殺」という観念がなければ成立しません。
生身の人間と、銃の関係に近いのかもしれません。
そういう意味ではシロッコの武装は少なめという考えは理に適っています。(大型ゆえに弾数は多いでしょうし・・)
もっともファンネル十機を搭載したキュベレイとジ・オが互角というのは機動性はどうあれ変なので、武装に恵まれてないという見方も間違ってはいないのですが・・・・出来ればビーム兵器のあり方を見直してもう一度TV版をチェックして頂けたら、と思います。

> ターンAはメカデザインはあれでも、アニメーションすると
> かっこよく見えます。

ターンAはヒゲがどうとかよく言われますが、設定量は従来の数倍です。
ビームサーベルを派手に可視化させる必要は無く、刀身が異様に細いのはターンAだけです。
あの展開では視聴率は稼げないでしょうが、ポリシーには素晴らしいものがあるのでこちらも大好きです。非難する方は殆ど見てもいないで文句を言っているのが口惜しいですね。
全話見ている方は、概ね高評価でした。

> クロボン ゴーストも始まりましたね。

クロボンは設定に纏まりがないので体系的な作品が欲しいですね。

> Xは早朝に放映時間移動されたせいで…

Xはもともと異様に人気がなかったので放映時間が移動されたので、その仮定は無意味です。
サテライトキャノンが無ければ割りと普通な機体でしかないガンダムX、航空戦力が壊滅的な状況で空を飛べたため活躍はしたものの武装が貧弱なため相性によっては為すすべが無いガンダムエアマスター、ジャンプすらもまともに出来ないが重武装で支えたガンダムレオパルド(でもキャタピラ付きなので陸上移動は素早い)・・・など案外、設定はリアルだったりします。
地味で運用が制限された機体という意味では玄人好みのポイントもありますが、前番組のWと比べるとあまりにも地味です。Wは腐女子受けしたという別の強みもありましたし・・
個人的には、ティファに良い格好をしたいだけで最後まで戦い続けたガロードの根性が好きでした。
台詞が空気を読まないものが多かったので、作品そのものの緊張感が台無しでしたが・・・・

> V好きだけどなあ。キャラが次々と散る所為でキャラへの愛着が足りてなかったように

Vはキャラへの愛着が足りていないのでは無く、逆にありすぎたために作品のテンポが犠牲になった点では残念でした。人気の割りに印象の強いキャラが多いのはその一端を表しています。
商業的には微妙でしたが、いい作品だと思います。
SEEDやOOでキャラの設定が薄めになったのは、VやX、ターンAの二の轍を踏まないためでしょう。

> ウルフさんの方が主人公でいいような

ウルフはDQNな台詞が多いので、シロッコのように強がらなくても内面から自信が伺えるのとは裏腹にただ強がっているようにしか見えないのが惜しいですね。
この辺りが日野氏の非難されるべきポイントなのでしょうね。台詞一つでキャラを生かしも殺しもするので御一考願いたいところです。

> なんだかんだで、話題になってますね。

作品の出来なら、ガンダムUCの足元にも及ばない気もしますが・・・
未完成の感が強いので、話題にしやすいのは確かです。

まぁ・・アンチも一種のファンなので、この調子・・よりは一歩上を行く調子で頑張ってもらいたいものです。

> エクストリームバーサス

アーケードに忠実移植ならありがたいですね。
発売予定が未定の海外からも、既に高評価です。
VITAに移植すれば強力なタイトルになりそうな・・・

メールの返事は、今夜書きますのでもう少しお待ちください。
プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。