あけましておめでとうございます。(今更ながら)

・・・皆様、お久しぶりです。今更ながらですが・・・

あけましておめでとうございます。

とりあえず、挨拶を。

【艦これ】愛宕「ぱんぱかぱーん!ぱぱぱぱぱぱんぱかぱぱぱぱぱぱぱぱぱ(ry
http://www.youtube.com/watch?v=fMSGCNrseUA

いや・・・艦これは実は未プレイなんですけどね・・・・・何だか、おめでたそうだったので。
それにしても、去年の艦これブームは異様でしたね。

某ブログが選んだ、2013年のベストゲームの人気投票の結果ですが・・・

1位 The Last of US
2位 Grand Theft Auto V
3位 モンスターハンター4
4位 ポケットモンスターX・Y
5位 ゴッドイーター2
6位 艦これ

・・・・びっくりする順位ですね。
1~5位はどれも話題性十分で社運・・・・少なくとも製作スタッフの命運が掛かっている作品ばかり。
納得はいきますが・・・・この後が、艦これって・・・この作品は、会社の運命が掛かっているとかそういう類ではないでしょう?
一体、何がそこまでの人気を駆り立てることになったのでしょう?
2013年最大の謎です。

おぅ おぅ おぅ
http://www.youtube.com/watch?v=ODQtHbO8Lnw

これとか最初見たときは吹き出した・・というか、狂気を感じたのですが・・・今では普通に見てしまっている。
慣れとは恐ろしいものです。
以下、同様の狂気をお楽しみください。

こんごうぱーく
http://www.youtube.com/watch?v=yO_3cXTnBTY
んぅ んぅ んぅ
http://www.youtube.com/watch?v=qYimig4tDZ4
POIPOIPOI
http://www.youtube.com/watch?v=8MsCphkNV00

史実では活躍が目立った戦艦金剛はともかく、駆逐艦夕立なんて存在自体知らない方も多いような・・・・
これを作った方達が何を考えているのかは正直さっぱりなんですが、このままサブカルチャーとして定着するのでしょうか?
VITA版は買うとは思いますが・・・・やはり個人的には現状では謎の存在ですね。

アニメ化されたとはいえ、ラブライブ人気も何故今年になって・・・こちらも謎。
限定版のCDシングルって、7,500円なのに売れているとか・・・・こちらもある意味、狂気。
1曲でこの値段とか・・・噂ではPVに相当な金額を掛けているとか・・・・でも、さすがに元は取れたでしょう。


ただこういうことを書いていると、最近自分がズレているなぁ・・・・と思うことがあります。
まぁ、世間では微妙な売り上げであるVITA推し辺りも、人によっては引くこともあるのでしょうが・・・
それはともかく、個人的に昨年、気になったのはロボットアニメ関連の認識のズレだったりする。

・・・・昨年のヒット商品で特に印象深かったのは「艦これ」。
これに関連してか?「蒼き鋼のアルペジオ」とかも順調の模様。艦艇関連のものは模型等を含め、当たり年だったという印象が強い。

反面、その煽りをくらってか・・・話題にならなかった作品群も多い。
個人的に大好きなロボットアニメ郡がその代表。
「翠星のガルガンティア」「革命機ヴァルヴレイヴ」「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」・・・これらは、本来なら十分話題を呼べそうな作品であったが、結局のところ高い評価を得た・・とは言い難い。
各作品の個人的な評価は、こんなところ。


翠星のガルガンティア

何というか・・・あまりに無難すぎる話。
脚本家があの方なので、どこかでとんでもない鬱展開が・・・と思ったら、そんなものは殆ど無く・・結果として盛り上がりには欠けた感じが。
第2期が製作されるようなので、そこで黒淵節全開を期待している方は・・・多分相当多いかと(笑)。
鎧武もそうだけど、無難な路線を狙ってはいけません。
スパロボ・・・に参戦しても、中身が薄すぎて空気になりそう?


革命機ヴァルヴレイヴ

昨年最悪のクソアニメ・・とか終わってみれば、とんでもない悪評が飛び込んだ作品。
ヒロインが死んでいたら良かった、とか他ではありえないような批判票も見かけたり・・・・
・・・・ただこの作品の批判的な意見の多さに、「自分はズレている?」とか思わず考えてしまう。
後述でも書いてあるが、個人的には結構気に入った作品。

この作品で最も酷評されるのは、最終話付近の展開。これには半分賛成している。
ネタバレになって申し訳ないが、大体こんな感じになる。

最終話から2話手前「人類と敵種族は共存できる。共に戦おう!」
             ↓
最終話の人類「でもやっぱり皆殺ししちゃった、てへ♪」
             ↓
      ここで何故か新たな敵対?種族の登場
             ↓
       「今度はみんなで仲良くしよう」


・・・・・・・・・・・・・・おい!

人類の身勝手すぎるエゴ丸出しの、ある意味バッドエンド以下の最悪エンドという方の気持ちは解る。
あらすじでコレなのだから、最終話の主人公の扱いをはじめツッコミ要素満載という悪い意味でネタに事欠かなかった気がする。
・・・でもこれを承知で言うが、最終章の一歩手前(2期7話)までは結構良い出来だったような・・・鬱要素満載だったので、人は選ぶけど・・・・
完結編は劇場版で・・・のつもりだったが、人気が無いので無理に尺を詰めたのが良くなかったという意見もあるが・・・それだったら、未完で終わらせた方がまだ良かった。
こんな終わらせ方では、作ったスタッフが可哀想な気がする。

スパロボとかで参入すれば、結末が納得いかない作品を上手に料理してくれて魅力アップした作品も多くあるので、ヴァルヴレイヴも参戦してくれれば・・・・とか思ったが、この不人気ぶりで参戦できるのか?
確かにこれ以上無いほどに残念な作品だったが、無難に仕上げようとしなかった姿勢は評価したいのだが・・・いつの日か、復権の日は来るのか?


銀河機攻隊マジェスティックプリンス

ガルガンティアとは別の意味で無難に仕上げている作品。
全ての点である程度の満足感は得られるが、全ての点で突出した要素が無い。
佳作ではあるが、名作と呼ばれることも無さそうな・・・見ているうちは楽しいが、数年後には忘れ去られていそうな感じが。

評価できる点は、ヴァルヴレイヴと違い未完で終わらせている点。
続編を作るつもりなのか、あるいは尺が足りなくなったのかは解らないが無理にまとめようとしなかったのが作品としては安定した作りに仕上げたことに貢献している。
本来なら未完というのは褒められたことでは無いのだが・・・少なくとも、多少なりとも記憶に留める要素にはなっているかと。
スパロボ参入の日は来るか?


どの作品も作画は最高レベルで戦闘シーンのテンポも良く、ビジュアル的にはどれも及第点。
・・・だが、どの作品にも終わった後で納得できない所があったのは否定できない。
実はこれとは別に新規で「超時空戦記オーガス(1986)」や「破邪大星ダンガイオー(1987)」とかを見たのだが、こちらの方が率直に面白かった。
どちらも所詮は昭和の作品で、当時の評価もそこそこ。作画も物語も今の作品から見ればレベルは低い。
ただ・・・どちらも縛られずに自由な気風があり・・・どこかでのびのびとしている所があり親近感では上回る。
余計なことを考えずにクリエイター魂が出ている所が見ていて気持ちいい。

もともと自分が懐古厨な所もあるのだが・・・それだけの理由ではない気もする。
20年以上も前の作品よりも劣るというのは・・・確かに残念だ。
あとはビルドファイターズか・・・よく練られた作品だが、果たしてこれからどうなるか?

いずれにしてもこれじゃ、艦これやラブライブのような勢いがあるコンテンツには勝てないだろうね・・・
2014年には、バディコンプレックスのような新作もあるが・・ロボットアニメの復権はあるのか?

・・・とか書いたものの、例えばヴァルヴレイヴってそんなにクソだったかな?・・というのも率直な感想。
やはり自分はズレているのだろうか?


・・・・はい、という訳で、

ここからが本文です。

前置きというか、今までの部分は何だったのでしょうか?
内容は勿論、コンバータに関してのことです。

昨年はいろいろと匂わせておいて・・・・結局完成したのが1本だけ、という実に情けない結果に。
実際にはコンバータを作ることが出来なかったという裏事情があります。

最近、引越しをしようと荷物とかをまとめようとしているのですが・・・これがとてつもない難作業。
何せ、荷物の量がやたら多いので一向に進みません。
何百時間と時間を使っているのですが・・・何故か部屋がかえって散らかってしまう不思議。
「は?」・・と思うかもしれませんが・・・・十数年荷物いっぱいの部屋だったので、まだまだ時間がかかりそうです。
その他、いろいろな事情があって作業につけなかったのですが、徐々に再開しようと思っています。

WalMore_x4.png
・・・とはいうものの、少しずつですがいくつか製作中のものもあります。
現在、製作中の作品の一つが・・・ワルキューレロマンツェMore&More。
いわゆるファンディスクではあるのだが、こちらはスクリプトの構成が異なるため、実質新規作成です。
基本的は、恋剣乙女と同じ構成なのであるが・・・とにかくファイル構成が複雑。

WalMore_x6.png
オリジナルのフォルダ数が1,000を超えるため・・移植の際には、それを引き継ぐ必要があり手間の点では相当のものがあります。
ただ・・・ユーザー側には手間を最小限に抑える工夫も必要になり、移植作業に伴いいろいろと創意工夫をしている最中です。
Androidではぎこちないムービー再生もなめらかにしたいですし・・・研究課題は多いです。

現状で解っている仕様では・・・容量は、

Android:約2.65GB
PSP:約1.6GB


前後になる模様。
どちらも、ムービーをフル搭載した場合です。
また2GB越えか・・・arc.nsaの分割作業は必須か?
まだ、画面のフォーマットを検討している最中なので、さらに変わるかもしれませんが・・・・


・・・とにかく、最近の作品は起動させるだけでもひと苦労。
どうしても開発に時間が掛かってしまいますね。

恋剣乙女の製品版では立ち絵の問題がかなりあり、ワルキューレロマンツェMore&More用に新規製作した、立ち絵等の合成プログラムを導入予定のため、まだ時間が掛かりそうです。

ワルキューレロマンツェMore&Moreもつい先日起動に成功したばかり。
実はこれより先に仕上げてい作品もあるのですが・・・ワルキューレロマンツェMore&Moreも必ず仕上げます。
製作記事は様々な事情で控えていましたが・・・前回からあまりに時間が経ちすぎているので、何もやっていない訳ではない、くらいはアピールしておかないと、万一期待している方がいたらあまりに申し訳ないですので・・・・・

こんな感じで、少々グダグダな日々を送っておりますが・・・努力は続けますので、

今年もよろしくお願いします。

情けない自分で、いい加減愛想を付かされなければいいけど・・・それでもおつきあいしたい方は、本当によろしくお願いします。












スポンサーサイト

comment

Secret

No title

初めまして。またあけましておめでとうございます。
大分前からちょくちょく覗かせてもらっていましたがコメントするのは初になります・・・^^;

艦これの人気はすごかったですね。
ブラウザ版で少し触った上での意見ですがやっぱり非常にキャラゲーとしてのクオリティが高いことと課金要素が少ないなど他のソーシャルゲームとは少し毛色が違う点が人気の要因かと思います。
ただゲーム内容には非常に満足していたのですが、自分はオンゲやソーシャルゲームのシステム(期間限定イベントなど)が(それなりにプレイした上で)あまり好きではないのでVITA版の発売を聞いてやめてしまいましたが・・・。これでオンライン環境必須だったら少し泣けます(どこかで見た情報ではオフでやれるような感じだった気もしますが)。

ONSの記事もいつも楽しく読ませてもらっています。ワルロマは持ってないですが開発の方応援してます。
自分も最近は簡単なコンバータを作る方もやっていてブログの過去の記事など読ませてもらって参考にさせてもらってます(自分はブログなどは今はやってないので個人でやってる感じですが)。
やっぱり作る方もやってみるとコンバータを作っている方々の苦労がよくわかります・・・。大変でしょうがこれからも頑張ってください。
それでは長くなりましたがこれで失礼いたします。

No title

> アイス様

3ヶ月以上、記事がご無沙汰だったので・・・記事を書いたその日のうちに反応があるのは嬉しいですね。

> 人気の要因かと思います。

艦これに関しては恐らくはご指摘の通りだと思います。

敢えて付け加えるなら、意外としっかりと元の艦艇をオマージュしているところもあると思います。
例えば、艦これを全く知らない専門家に艦娘の絵を見せると、どの船なのか結構解ると聞いたことがあります。
ただ適当に女の子に艦船のパーツを付けた訳ではない、というのは確かなようです。

この事から顧りみると監修するスタッフの中には相当帝国海軍に詳しい方がいると思われ、こういったミリオタの需要を存外と満たしている辺りもプラスの材料になっていると思われます。

1年前のガールズ&パンツァーの人気も、かつて無い程に戦車の知識を生かされた緻密かつテンポの良い戦闘シーンが最大の魅力であり、間違えてもただの萌えアニメには収まっていない点が印象強かったです。
個人的には、あそこまで戦車戦にこだわった映像作品は知りません。

オタクの需要に今回は的確にヒットしたのかもしれませんね・・・ただ、その点を考慮したとしても今回の人気は異様だと思いますが・・・

> (期間限定イベントなど)が(それなりにプレイした上で)あまり好きではないのでVITA版の発売を聞いてやめてしまいましたが・

大和は一応手に入るけど、武蔵は限定イベント専用でしたっけ?
面倒なので確かにVITA版待ちにした方が正解のようです。

オフライン化は確かに嬉しいですね。
聞いている限りでは運営はしっかりしているようなので、期待できそうですが・・・

> 作る方もやってみるとコンバータを作っている方々の苦労がよくわかります・・・。

どの作品も、工夫を強いられる箇所が違うのが面白くもあり、大変な所でもあります。
ワルキューレロマンツェMore&Moreで言うならフォルダ構成の複雑化と、それをどうやって簡易な手段で変換出来るようにするのかが課題ですね。

記事の写真では気づかないようになっていますが、合成した立ち絵も縦線等のゴミが結構目立つのでどうするべきか・・・まだまだ、課題が多そうです。


コンバータの製作は楽しいけど大変かもしれませんが、お互い頑張りましょう!

No title

あけましておめでとうございます。
年明けたので恒例(?)のごとくHARU様のブログにきました。艦これすごいブームでしたね。僕も少しだけやりましたが何がみんなをここまで駆り立てているのかさっぱり…。強いられているんですかねぇ。

最近のコンバータは持ってない作品たちが多いですがHARU様の作品紹介を楽しく見させてもらってます。これからも楽しみにしていますので、どうかお体に気を付けてください。

No title

> airclanon様

あけましておめでとうございます。


> 年明けたので恒例(?)のごとく

本当は元旦に記事を用意したかったのですが、ワルキューレロマンツェMore&Moreのアーカイブも出来ていない状態でしたので・・・さすがに手ぶらで書くわけにもいきませんし・・

> 何がみんなをここまで駆り立てているのかさっぱり…。強いられているんですかねぇ。

レンタル業界最大手である、DMMの広告が口火を切ったのは大きな理由の一つでしょうね。
任天堂が、電通+小学館を押さえることで知名度を高めているのと似ている感じですね。
ポケモンも、コロコロコミックによる売り込みが無ければ、今と同じ地位にいたかどうかは分かりませんし・・・最終的にはコンテンツの充実ぶりで決まると思いますが・・・

> コンバータは持ってない作品たちが多いですが

最近の作品の移植は大変ですからね・・・希望の作品を多く移植できるかどうかは分かりませんが、頑張ろうとお思いますので、よろしくお願いします。

No title

お久しぶりです
遅くなりましたがあけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

自分も艦これとラブライブは全く見てない・やってない状況ですがすごい人気になっててツイッターも艦これのツイートばかりで驚きます
ソーシャルゲーが嫌いとか課金はバカのすることとかそういう考えなわけではないのですがなんかやる気になれないんですよね…
モバマスといい艦これといい万単位で課金する人が多いようですがいくらランキング上位狙うとかでももったいないと思う時点で向かないんでしょうねw

ラストオブアスが1位なのは個人的には嬉しいですw

ONSのほう応援してます!
自分も最近触ってなかったですがガラケからiPhone5Sに機種変したのを機会にまた変換等がんばるようになりましたw
作成大変でしょうがお体には気を付けてください

では、失礼しましたー

No title

> solato様

少し返事が遅れて申し訳ないです。
今年もよろしくお願いします。


> ソーシャルゲーが嫌いとか課金はバカのすることとかそういう考えなわけではないのですが

ソーシャルのようなガチャのようなやり方は否定したいですが、DLCなどは別に構わないと思います。
例えばゲーム機のパッケージの作品は、現状では中古に流れるとメーカーに全く還元されないため、オンラインチケットや追加コンテンツで多少でも利益を得ようとするのは苦肉の策という気がします。
それが受け入れられるかどうかは解りませんが、ユーザーが満足できるような内容に仕上がっているなら、問題ないとお思います。

艦これは、二千円程度でも十分満喫出来るようなので・・好きな方なら十分OKでしょう。
個人的には、一度辞めたDMMの再加入が義務付けられるのが躊躇われたのでPCでプレイする気はありませんが・・

ただ万単位で課金する方の気持ちが理解できない点では同意です。


> ラストオブアスが1位なのは個人的には嬉しいです

恐らくはPS3では最高レベルのグラフィックと安定したゲーム性・・触り程度しかまだプレイしていませんが、こういうゲームが受け入れられていると、個人的には安心します。

ソーシャルとかは、ゲームとは呼びたくないのが本音なので・・・


> ONSのほう応援してます!

こちらもやる気は衰えてはいないつもりですが、とにかく現状で時間が確保が難しいため、早く本格的に再開したいですね・・・・

とにかく頑張ろうとお思います。

プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード