スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンバータNO.XX(未定) ToHeart2 XRATED(中途版)(7周年企画:その1)

2005年12月にLeaf様から発売された、ToHeart2 XRATEDを劣化移植するためのプログラムです。

URLはこちら。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-s7d2i45bkawcpdnqpjwxjupjiq-1001&uniqid=b37c68d0-3c67-45a2-88b7-726046563e80


動作状況

・このみ、いいんちょ、タマ姉、由真のみ攻略、クリア可能。
・おまけモードは全て実装(クリア後のみ閲覧可能、一部仕様に変更あり。)
・一部の演出は変更、省略されています。
・各部に於いてバグがある可能性あり。


変換方法

1:コンバータ全ファイル(sakura_m.png含む)、imageUtility(添付ファイル含む)、soundUtility.exe(添付ファイル含む)、mplayer.exeを展開したフォルダの一つ上の階層に置きます。


画像変換

2:1_画像変換_ToHeart2XRATED.batを起動、画像ファイルを変換します。
※以前の物とは若干内容が異なっているので、再度変換をお願いします。


サウンド変換

3:2_サウンド変換_ToHeart2XRATED.batを起動して、全ての音楽、音声ファイルの音声変換を行います。


ムービー変換

4:3_ムービー変換_ToHeart2XRATED.batを起動して、ムービーを変換します。

TIPS:iphone、Androidで起動する場合
各ファイルの以下の部分を書き換えてから、画像変換作業を行ってください。

1_画像変換_ToHeart2XRATED.bat

@set size1=800
@set size2=360
@set reseze=100*%size2%/%size1%
@set size3=600
@set size4=270
@set resezey=100*%size4%/%size3%

PSP        iphone、Android
@set size2=360 → @set size2=800
@set size4=270 → @set size4=600


3_ムービー変換_wa2_trial.bat

PSP        iphone、Android
scale=360:270 → scale=800:600


シナリオ変換

5:ToHeart2XRATED_1~3.plを起動、1.txtを作成します。


アーカイブ作成

6:arcフォルダを、nsaed.exeにドラッグ、arc.nsaを作成します。


完了及び起動

7:arc.nsa、0.txt、1.txt、Default.ttf、EBOOT.PBP(PSPのみ)、ons.ini(PSPのみ)を任意のフォルダに入れて、各端末のonscripterを起動します。


・・・・以上です。よろしくお願いします





ToHeart2 XRATEDとは?
ToHeart2 XRATED_x00
2005年12月にLeaf様から発売された・・・ってこんな事書く必要があるのか?
・・・と思えるほど知名度が高い作品です。


このブログの常連の方、あるいはエロゲに興味のある方でこのタイトルを知らない方はいないのではないか?
本当にそう思えるほど有名な作品。
こちらも過去にこの作品よりも有名な作品を移植したことはありませんし、これからもこの作品より知名度の高い作品は移植することは無いと思われます。

元は2004年12月にLeafの一般向けブランドであるアクアプラスから発売され、今回移植したXRATEDでは・・・

・Hシーンの追加
・新キャラ(さらら)追加
・高解像度化(800x600)

等の新要素を追加した強化版です。

同社の代表作であるためか、TVアニメ化をはじめ複数回にわたるアニメ化、ファンディスク及びスピンオフ作品(アクアパッツァ:格闘ゲーム、ToHeart2 ダンジョントラベラーズ:RPG)、幾度となくフィギュア化、同人誌化・・・メディアミックス展開も枚挙のいとまも無く・・・・発売から10年以上経った現在でも新作フィギュアの発売が予定されているものもあります。

これ程の作品であるためか、PSP版も発売(VITAでもプレイ可)、リニューアルしたPS3版も発売されるなど・・・移植も複数回に渡り行われていますので・・・正直、今更移植しても需要は少ないのかもしれません。

ただ・・・それでもXRATED版が移植されるのは今回が初めてですし、実はXRATEDはWindows 7では完動しないため(ムービーの再生に不具合)・・・これらの点から見ても、思い入れのある方あるいは新規にプレイをする方には利用価値はあるかもしれません。
今の視点から見れば古臭いところも確かにあります。
ただしそれを差し引いても十分に良作レベルであることは間違いありません。
・・・・伊達に有名な訳ではありません。
この辺りは、いずれお見せしたい完成版の記事にも詳しく書こうと思います。


さて今回の中途版ですが、攻略可能なキャラは本来の半分です。つまり・・・

このみ
ToHeart2 XRATED_x01


いいんちょ
ToHeart2 XRATED_x02


タマ姉
ToHeart2 XRATED_x03


由真
ToHeart2 XRATED_x04


以上の4名です。
言い換えれば序盤から登場、選択できるキャラ全員です。
他のヒロインは後半から登場、あるいは出現させるのに条件が必要なキャラですね。
今回の中途版では出現条件を満たしても登場しないので、ご了承ください。





ToHeart2 XRATED_x06
ToHeart2は以前に携帯機用にPS2版の移植パッチが出ていたはず(今ではまるで見つからないので詳細不明)なのですが・・・実はこの情報を聞きつけてPC版のXRATEDを購入したんですよね・・・・・
でも当然移植不可だったので、ショックでそのまま詰みゲーに・・・当時はプログラムなんて全く組めない超初心者だったので・・・・

ただ、今ソースを見たら移植を可能かどうかを見てみたら・・・どうやら移植可能だったので実際に移植をしてしまいました。
誰も移植してくれないなら、自分でやれば良いだけの話です。
ダンジョントラベラーズ2(ToHeart2とは無関係のもの)がVITA版で体験版が出て、全く期待しないでプレイしたら実はかなり出来が良く・・・ToHeart2 ダンジョントラベラーズにも興味が沸き、折角だからオリジナルの作品を・・・・本当にどうしようもない動機ではありますが、この作品は確かに出来の良い作品で今プレイしても尚、光る物がある作品だと思います。
特に新規の方は、移植に挑戦されてはいかがでしょうか?






今回の移植に関しては・・・・とにかく苦労の連続でした。

まず、普通にゲームを起動できるまでが大変。
スクリプトの拾い方を少々間違えただけで、表示がおかしくなる程度では済まなくフリーズに直結するバグが多発。
このため序盤から相当な試行錯誤の繰り返しでした。

・・・で、ある程度動かせるようになってからが・・・本当の地獄の始まり。
しばらくするとスクリプトエンジンの異様なまでのシステマチックな構成に四苦八苦する羽目に。

「異様なまでのシステマチック」・・・これで納得できる方は少ないと思われるので・・・具体的な説明をするとこうなる。

例えば背景の処理だが・・・ある程度の解析能力をお持ちの方なら、背景表示の命令は比較的早く見つけられると思います。
このためコンバータでの実装もそれ程間を置かずに可能かもしれません。

・・・ただしばらくすると、表示に少々不具合があることに気付くはず。
これは背景表示のパラメータが2つに分割されているのが原因です。
その両方の関連性に気付かないと、背景の表示は不正確になります。

これでしばらくは上手くいっているように思えます。
・・・・が、この背景の表示命令は複数の命令が複合されていることが解るはず。
例えば・・・Nscripterで立ち絵を動かす場合、

・立ち絵をロードする命令(この地点では表示されず、メモリに格納される)
・立ち絵を表示する命令
・立ち絵の移動命令

スクリプトによっては移動指示と移動実行の命令が別の物あり、立ち絵の表示と移動がまとめて行う物もある。
・・・・がこのゲームの場合はこれらの処理を1つの命令で全て行う。
合理的なシステムではあるもののそれだけ仕組みが複雑であるため、解析には時間が掛かる。

背景表示の命令の場合は、スクロールや拡大表示も複合して一つの命令と表示する場合と、複数の命令に割り当てる場合の2種類があること(場合によってはそれ以上)あることが確認できるが・・・このゲームではそれほど頻度が高くないので、この点は後日に回すとしても・・・少なくとも別途背景の表示命令は把握しておきたくなる。
(勿論、この処理も複合処理されている。)

・・・が、これも一筋縄ではいかない。
この表示処理のバリエーションは実に豊富で、数えてはいないものの・・・調べたら恐らくは100種類くらいはあることが解る。
(見逃した処理がある場合はさらに多くなる。)
これらの解析に掛かる時間は個人差はあるのだろうが・・・どれ程頭の良い人物が担当しても、これではオリジナルの作者から直接仕様書でも見せてもらわないと一度の解析でこれらを見抜くのは恐らくは不可能と思われる。
実際こちらも幾度と無く解析を試みて、その度に命令系統の作り直しを行うことになり・・・・結果として数十回の試作プログラムを製作し、有効な処理パターンをいくつかをコンバータに取り込むことで一応の決着を付ける、と・・・・



ToHeart2 XRATED_x05
・・・・これで残りは例外処理の再現を行うだけだ。
例外とは何か、・・・というと上記のスクショの背景だが、これはゲーム開始時の3月1日のものだが、後ろの桜の木には花が咲いていない。
この時期なら当たり前のことだが・・・この背景はゲームの進行状況により小咲き、満開、葉桜、花が完全に散る・・・と徐々に変化していく。
ただ・・・オリジナルのゲームのスクリプトの通りに表示させると、桜が満開の状態で表示されてしまう。
しかも同じ日の背景では葉桜の状態の物も混ざっている・・・要は指示が滅茶苦茶なのだ。

・・・・これらの状況で整合性を求めるのなら、可能性は一つ。
どこにあるのかは知らないが、背景の時制を整える処理が別途存在するのだ。
こちらもこの処理を擬似再現するプログラムが別途作成する必要がある。
この処理はミニマップの背景にも連動させた方が、さらに効率が良いかもね。

上記の処理を全てを盛り込むことで、ようやく背景が表示できるようになる。
・・・当然、ここまで来るのに何日も掛かる。あ~~~~~、長かった。
問題は、このような処理が背景だけでなく殆どの処理で似たりよったりの負担が掛かるということだ。
・・・・それらの殆どを仕上げておかないと、コンバータを仕上げるどころかまともにゲームが動かない。
だってこれらは「基本的な処理」だもん、当然っちゃ当然でしょ?

「基本」が終われば次はゲーム全体の進行、制御の処理に入るわけだが・・・こちらもかなりの手間が掛かる。
例えばコンバータの作成に慣れていない方なら、選択肢や分岐の管理には結構気を使うものだ。
(少なくとも自分はそうでした。)
このゲームでも・・・そりゃ上級者の方なら、たいした手間を掛けずに実装できるかもしれません。
・・・・・が、このゲームの選択肢の数は約100箇所。これは普通のゲームの数倍です。
実は昔のゲームの方が試行錯誤には手間を掛けているものも多く、今の作品ではありえないような面倒なこともあったりします。
これでさらにマップ移動が数十箇所あり・・・・これらを実装させるのは相当の手間が掛かります。
ここまでシステムが複雑だと、実装も大変ですがデバッグはさらにそれを上回る負担がかかります。
実際・・・・これらの処理に必要な時間と体力を想像した時は、気が遠くなりそうでした。
(かくしてGセルフの製作に逃げたりしたわけで・・・)

・・・・で、これらの処理の先には「仕上げ」が待っているわけで・・・勿論、こちらも相応のものが要求されます。
例えば、いいんちょや由真ルートのエンディング付近のみボイスのファイルの割り当てが頻繁に変更になったり、タマ姉ルートのHシーンのみ専用の表示命令が設定されていたり(このシーンの内容をご存知の方なら想像はつくのかもしれませんが)・・・・
・・・どちらかといえばタマ姉ルート後半部のみ、何故か立ち絵関連の命令が変更されていることで処理が誤爆しやすいことの方が厄介だったような・・・・

・・・とまぁ、全方向に隙が無い作りで・・・もー大変だったの何のって!
以前PS2版を移植した方はどこまで作りこんだのかは解りませんが、開発環境が整っていない状態でよく移植をしたものだと思います。
デバッグ含めれば、個人製作の領域を超えた代物のような気も・・・
考えて見ればXRATEDのボイスの数は28,996、アーカイブ内の全ファイル数は132,895・・・現在の普通の大作クラスのさらに倍。
この地点である程度察するべきだったなぁ・・・

あとこれ程のファイル数を1つのアーカイブにまとめると、ONSの場合はファイルの読み込みに何かが干渉して動かない可能性が高い。(arc.nsaのサイズが2GB、あるいはファイル数が6~7万(65,535?)に達する場合は巨大すぎて動作しない可能性を考慮する必要がある。ただ・・・理論的には動くはずと上級者なら答えるはずなので、何が原因なのか不明。)
変換をする方なら、PSP、Android双方ともEDムービーを搭載可能なのは2つが上限と思っておいた方が良さそうです。
複数のアーカイブに分ける・・・という手もあるけど、動作がさらに不安定になることもありえるので、少なくともおススメはしません。

・・・・結局、Onscripterで重要なことは未だに多くのことは把握できていないわけね。
こちらの手に負える範囲ではないので、誰かが解決できるのを祈るのが現状では限界ですね。





最後に・・・今回はとある方にアドバイス、技術支援をいただきました。
コンバータ本体はその案を採用しない(トラブル多発で使用に耐えられなかった)形になりましたが、アドバイスのおかげで数段階早く移植することが出来ました。

一般的な謝辞ではありますが・・・深く感謝します。




さて第2弾ではありますが、TVアニメ化もされ知名度がやはり高い作品なのですが・・・これまで一度もPC以外では発売されず、移植を試みた話も聞かない作品ですね。

タイトルは・・・・・






スポンサーサイト

comment

Secret

No title

うは~懐かしい。。
今発売されても通用しそうな感じが素晴らしいゲームですな

No title

> 名無しさん

懐かしい・・・というかこちらは完全に新規プレイの状態ですが・・・・
さすがに新しい、というには無理がある作品でその事は承知の上でプレイが必要なものの、総合的にゲーム自体の出来は今の作品の水準よりも遥かに上だと思います。
OPもI.G.タツノコ製作でかなりの高水準ですし。

元がエロ要素無しの一般向けの作品であるためかキャラの設定が非常にしっかりしているため、物語もそれに合わせたレベルで十分に読める内容だと思います。ボリューム面でも大盛りですし。
データ展開用のプラグインも入手しやすく、コンバータの変換を覚えたい方にも向いていると思います。
未プレイの方には、十分におススメできます。

ただ・・・移植自体は既にされまくっているので、本当に興味のある方なら間違いなくプレイ済みなので今更変換をする方がいるかは完全に未知数です。
ただXP全盛期の作品は今のPCでは動かないものも多く(この作品も完全には動かない)、思い入れのある作品なら移植の意味はあると思います。
コンバータに対する反応でこれらは伺えると思うのですが・・・・

異様なまでの苦労を強いられたものの、ゲームの出来も高水準なため色々な想いが錯綜しているのが現状ですが・・・・

No title

愛佳ぇ
更新乙です
toheart2は一番最初にやったギャルゲーですね
懐かしい
ちなみに生徒会長のささら先輩のCGは
プレイ時間帯によってCGが変わるシーンがあります
今回の更新では関係ないようですがwww

No title

> ちなみに生徒会長のささら先輩のCGは
> プレイ時間帯によってCGが変わるシーンがあります

まだささらルートは、触り程度しかプレイしていませんが・・・攻略サイトではその点については把握できませんでした。
できれば詳しく・・・

Nscripterでも内部時計の内容を日付はdate、時刻はtime命令で取得できるので機能の実装は恐らくは可能だと思いますが・・・(まだ一度も使ったことが無い命令なので、断言は出来ませんが・・・・)
・・・しかしさすがは東鳩、厄介なポイントがいくつもあるとは思っていましたが・・・無駄に凝ってますね・・・・

No title

4月13日(火)に発生するイベントで
スク水の色違いで紺と白があるんですよね
PCの内蔵時計が 09:00~09:59の間だとスク水が 白になります
あとささらのCGでもうひとつこっちは忘れてたんですけどwww

4月1日(木)に発生するイベントで
ささらがLANケーブルに絡まる場面のCGの下着の色が通常で水色
PC内蔵時計のミリ秒が00の瞬間に
そのCGが表示されると下着が黒になる場面もあります
がんばってくださいwwwww

No title

そーいや、ありましたねわっふるコンバータw
なにもかも懐かしい…

No title

名無しさん

ご返答ありがとうございます。
もう少しでヨスガノソラが出来る段階だったので・・・返事はそれから、と思っていたらなかなか仕上がらず、返答も伸び伸び担ってしまいました。
予定ではもう3日早く答えるつもりだったのですが・・・

返答ですが・・・焦点が3つあるので一つづつ・・・

まず、4月13日(火)のイベントは・・・恐らく実装は可能です。ただし、

> あとささらのCGでもうひとつこっちは忘れてたんですけどwww

これは全く該当する物が見当たりませんでした。
こちらも改めて調べましたが・・・4月1日(木)、4月13日(火)しか時刻限定イベントのみのようです。
いくつものサイトで記述が無いもので、さらに別の案件があるとは考えにくいのですが・・・

> PC内蔵時計のミリ秒が00の瞬間に

はい、不可能確定(泣)。
time命令で取得できるのは、時:分:秒のみでミリセカンドは無理です。
あと00のみでなく44/55といったゾロ目でもOKとか、もっと他の値にも対応しているとか・・・諸説入り混じる状態のようで・・・00のみなら100回は挑戦しないと確率的に不可能なのに10回程度で済んでいる方が多そうなので、他の値もある可能性は高いと思われます。
・・・というか、ミリセカンドの正確な計測なんて、一体どうやれと・・・何かのツールでしょうか?
いずれにしてもスクリプトの仕様上不可能なものは、コンバータ作者のレベルではどうにもなりません。
秒が00の場合といった、他の処理で代行するしかないと思われます。

それにしても、ささらのファンって結構いるんですね・・・・こちらはタマ姉派なんで(笑)。


名無しさん2

便宜上、この呼び方で・・・不服なら、名乗るが良い(笑)。

> ありましたねわっふるコンバータw

わっふるですか・・・存在自体を忘れていました。
紹介記事も新しい物でも2006年・・・当然、ツールも掲示板もリンク切れ・・・そんなに前の代物なのですね。
解る事があるとすれば、掲示板があったのならそれは完全動作は保証されていなかった裏返しの証明くらいでしょうか?
自分のも発足当初は相当いい加減でしたし(泣)。

ゲームとしての素性は良いので、新規の方も挑戦して頂けると良いのですが・・・

No title

まさかのToHeart2でしたか

確かに独自エンジンですね
この作品で僕が覚えていることはやっぱりGPL問題です
http://leaf.aquaplus.jp/product/xvid.html
(Leafのお知らせに飛びます)
この作品の影響でオープンソースのライセンスに関して勉強しましたし...

結構エンジン部分でも有名になった作品だと僕は思ってますwwww

No title

> marron様

> まさかのToHeart2でしたか

多分、誰も予測は出来なかったと思います。
(それが好評かどうかは別問題かもしれませんが・・・)

ただ・・・今まで移植を中断していた作品も含め、割りと昔の作品でも需要があるかどうかは気になるところであり、反応を伺うには打ってつけのタイトルだと思います。
古い作品にはこちらも思い入れのあるタイトルも多く、それらも合わせて移植を行うかそれとも新しいタイトルを追う形が良いのか・・・こちらとしても気になります。

> この作品で僕が覚えていることはやっぱりGPL問題です

ソースコードを公開を決めた時は、ネットではLeafを高く評価する意見が広まった印象がありました。
ただ評価はいかなるものであっても、LeafのPC作品の出足が鈍くなった印象があり・・・今ではアクアプラスがメインというか、Leafとして作品を出していくかどうかすら微妙な雰囲気もあります。

この件が遠因となっているなら、寂しい物がありますね・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非公開コメントの方へ

非常に興味深いコメント、ありがとうございます。
恐らく今回のケースにおいて、これ以上無いアプローチだと思われます。

ただ・・・・残念なことに最終的には採用できない部分があります。
自分の理解度が追いついていないため曲解している可能性もありますが、最終的にはNscripterの仕様上の問題で無理と考えざるを得ない問題と思われます。

とはいうものの、このまま日の目を見ないでおくのも惜しい案件でもあるので多少なりとも生かす方法を考えていたところですが、そのためにはこちらも準備が必要ですが・・・少し時間を頂きたいので、もう数日お待ちください。

頂き物は、こちらも出来が良く、有用性は非常に高いと思われます。
ただ・・・あくまで今回の場合に限り、使いづらい点があり今の段階では限定された使い方になると思います。
こちらも機会はあれば詳細を述べたいところではありますが、ここでは書きづらいところもあるので別の機会で述べようと思います。

いずれにしても・・・こちらの足元にも及ばない解析力の高さには敬意を表すべきレベルで、ただただ感心をするばかりです。
とりあえず今回は、一時的な返事という形で失礼します。
もう少し時間をください。

プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。