スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと、ステラシアター(第1回):立ち上げに至るまでの、非常に長い軌跡

・7月某日

6月末に発売された、Roseblue様のステラシアターの某ツールで展開処理を行う。
比較的、スクリプトを含め容易に展開できる。
これはもしかして・・・と思いきや、思わぬ罠が待っていた。

「何、このファイル名?」

・・そう、ファイル名がどのツールを使っても殆ど記号に近いデタラメなファイル名なのだ!!
興味をそそられたため、このブログに一言書くことにしてご意見を伺うことにするが、結局誰も原因がつかめずに終わる。

ちなみに各ツールによる展開結果はこんな感じ。



①名前を呼ぶのが何だか恥ずかしい方の中国製のツールの場合
stxx0_a.jpg
・・・当たり前ですが、実際にこんなファイル名であるはずがありません。
ただこのツールでの結果が一番まともなため、これを元に七次元様が後日、優れものを作ることになるわけですが・・・

②日本語をどこまで理解できているかがいまだに不明な米国人の方?が作ったツールの場合
stxx0_b.jpg
同じファイル名のはずなのに、まるで結果が異なる。
ファイルの並びも目茶苦茶である。

・・・このため、ますます謎が深まるわけだが・・・

③まるで西側諸国を代表するような名前の会社製の有料ツールの場合
stxx0_c.jpg
②と似ていますが、やはり違う結果に・・・・
これは一体、どういうことなのか?



・9月16日

七次元様がこちらの記事を読んで、これらの謎を一気に解決するツールを作成される。
(URLを貼っても良さそうな気もするが・・・許可を得ているわけでもないので、一応保留。)


結論からすれば、
これらのファイル名はハッシュ(特殊な計算式を介して暗号化されている)・・・のである。

そうなると、上記のファイル名の説明が付く。
つまりこれらのファイルは、ファイル名が元々無く、ハッシュ値のみが入っていたことになる。

①のツールは、正確にハッシュ値を取り出し、それをファイル名に割り当てているのた。

それに対し、②と③のツールはハッシュ値は無視して、連番処理という形でファイル名を出力している。
つまり、出力処理のロジックの違いがこの結果を生み出したわけだ。
②の、00002+・・・と付いているのはディレクトリ名。
元のフォルダ構造を無視して、一つのフォルダにまとめて出力されるため、便宜上つけたものと思われる。
(ただ、ファイル名の並びはどれも一緒なので、ロジックとしての優劣の問題ではなく、作者の性格が原因か?・・もっとも、③に関しては、リリース時期から考えて、②をパクった可能性が高そうだが(笑)。)

stxx0_d.jpg
これが、七次元様が作成されたツールの実行画面。
この地点で既にロジックは完成されています、さすがの一言。

七次元様曰く、「大して何もすることが無く、ツールが完成しましたとさ。」
・・・との話ですが、マジですか?・・凄すぎ。
ブログ上では、このツールのダウンロード数が何故か多いらしく・・・何故?
いくらなんでも・・・これだけでは何も作れないような・・・・?

それはともかく、こちらも9月は4、5本一気に作ろうとしていたので、ツールの存在に気づいたのが実は半月後。
(それも七次元様に教えてもらって・・・)本当に申し訳ないです。


・11月下旬
メールにて、七次元様からperlで書いていただいた、リネーマーのマスタープログラムが届く。
ロジックはとても参考になります。基本的にどこを流用したかが、よくわかる・・・
わざわざこちらに合わせて・・・しかも悪用される可能性があるので、一般公開せずにこちらにのみ送って頂きました。本当に感謝です。
ただ・・・上手く扱えなかったのと、斬死刃留で手一杯だったので後回しに・・・本当に申し訳ないです。


・12月2日
そうこうしているうちに、メールにGUI形式の試作版リネーマーが届く。
さすがに・・・ここまできたら、やるしか!
Herbas様から、ほぼ同時にコミュの立ち絵の合成プログラムも頂いたので・・・両方、同時に作ることにする。

どちらも、こちらが及ばない素晴らしい出来!
どちらかを後回し・・・という選択肢はありえない。少なくとも、立ち上げまでは・・・


・12月4日
リネーマーの正常動作が確認できたので、システム画像の展開に移る。

stxx0_f.jpg
このゲームのシステム関連の画像は、mng形式で収められている・・・のはいいのですが、数が多い。
33のフォルダ、1898枚に及ぶ。
mngはMeditで展開をしてみましたが・・同ソフトは、どれを展開しても同じファイル名で出力されてしまうため・・・一つ一つ展開して、さらに全てリネーム・・と手間が掛かる。
(自分の好きな名前にできる、というメリットもあるけど・・)

今思えば、フォルダ名もハッシュなので・・ハッシュ計算機に掛けとけばよかった・・・・・



stxx0_e.jpg

・12月5日

展開が全て終わり、後はアーカイブするだけ・・・と思いきや、どの画像ツールでも変換ができない!
-藤-Resizerで調べたら・・・・CRCエラー!!!・・・頭を抱えました。
別の方法で・・・と数日掛けてリネームするつもりでしたが・・・・七次元様から、アドバイスが・・・

「CRCエラーということは、丸ごとダメなファイルではなく一部のデータに異常があるということなので、正常なデータと見比べれば原因が分かりそうなものなんですが…と思ってデータを送ってもらい、直接見てみるつもりでしたが、何日かソースを調べて、今原因が分かりました。
おそらく、奇数バイトのファイルが不正なデータになっていて、体験版から抽出しても不正なデータ扱いになると思います。
試しに、pngファイルをバイナリエディタで開いて、一番最後を0x82に書き換えてみてください。
これで問題なく画像が読み込めるはずです。
原因は、バージョンが古いことです。最新版のソース見ても原因が分からなかったわけだw

・・・展開ツールの最新版なら問題無かったわけだ・・・どっと疲れる上に、かなりのご迷惑を掛けてしまいました。
(最新版が手に入らなかったので、その一歩手前のバージョンですが。)

・・・それにしても、凄い解析結果だね・・・・感服いたします。



・12月7日

上記の解析結果は後日わかったことなので、こちらは4000枚の画像を、手動でリネームすることにする。
結果として、無駄だったわけですが・・・・得るものもあった。

リネーマー起動時には、立ち絵のうち、1852枚がリネームできなかった理由がわかる。
・・・ゲーム中には、恐らく使われていない。

2800枚以上の立ち絵の中で、泉空だけで1000枚を占める・・・・
私服だけで4種類、髪型が3種類・・・それなら数が多くなるわけで・・・

恐らく、おまけの立ち絵閲覧機能のためのオプションと思われる。
最も・・・あまりゲーム自体をプレイしていないため、早計かもしれない。


・12月10日

stexxx2.jpg

・・・・ようやく、起動に成功する。

はぁ~~~~~~~~、長かった。でも・・・・

こちらも先は長そうだ。・・・確定情報です、はい。

とりあえず、ホロスコープどうするの?・・・てな感じ。



さて、次回ですが・・・何をやろう?

①シグナルハート製品版の製作に入る。
②もっと、斬死刃留プランA:まずは体験版から。
③もっと、斬死刃留プランB:製品版を本格的に作るべき。
④アバターが気になる、コミュを進めるべき。
⑤ステラシアターを長く待っている方がいるかも・・・
⑥これだけやると、かえって「HARUうぜぇ!!」って方がいるかも・・休むべき?

個人的に⑥はありえませんが・・ネガティブな意見もあるはずなので・・・・・
どなたか、希望がありますか?デフォルトなら斬死刃留ですが・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お久しぶりです。

コミュが起動したとはすごいです。
しかもステラシアターとかいろいろ・・・。

個人的にはコミュを持っているのでコミュをといいたいですが、やはりHARU様のテンション維持を優先したいのでお任せします。

いつまでも待ちます。
このままのペースでがんばって下さいー。

No title

個人的には5

No title

長い道のりそうですね・・・・・

①もしくは⑤を希望します。

ですが、これはあくまで希望^^
HARU様のやりたいことが一番ですから。

No title

相変わらず匿名希望な者です。
ステラシアターのファイル名が不可思議だ、という情報は仕入れておりましたが、ハッシュ値だったのですね。
このゲームのエンジンはなんでしょう・・・? 軽率なことは言えませんが、仕組みとしてはファイル情報がどこか別の取り出せない所に格納されていて、それをハッシュ法で参照しているのであのファイル名に・・・といった所でしょうか・・・?
ただそうなると格納先が肝ですね。まあ、実際に見てみるのが一番なようですね。多分自分は分からないと思いますが(汗
何にせよ、ファイル名が痴漢氏やasmo氏でも断定できないとなると、どうも癖のあるエンジンのようですね・・・。既存のバージョンアップか独自エンジンか・・・。謎は深まります。

ここからは少し趣向を変えてお話しますね。
まず質問があります。ステラシアター昆布の展開方法ですが、記事を読んだ限りだと某海月・・・もとい中華ツールを使用することになるんでしょうか?
これは前から自分が疑問に思っていたことですが、どうも例のツールを用いたコンバタ解説を聞いたことがないものでして・・・。何か理由でもあるのでしょうか・・・?
それと、今更ですが『そらいろ』ご購入おめでとうございます。
自分も新生ねこねこの技量を見てみたいのですが、忙しいことに加えて金銭面でも厳しいものでして・・・(汗

ではコンバタ制作の方、引き続き頑張って下さい。応援しております。長文失礼しました。

No title

  _  ∩
( ゚∀゚)彡  ⑤番!⑤番!
 ⊂彡


イフルエンザ新型にかかりました・・・
めっちゃきつい\(^o^)/
お互い色々頑張りましょう・・・。

No title

④を希望します。

No title

長文=七次元になる日も近い…
知識と考えてることを文章に変換するのは、時間が掛かるから困る。

NEKOPACKでは、ヘッダにファイルエントリーだけでなく、フォルダエントリーも存在します。
asmoタソのツールで抽出した時のxxxxx+yyyyyというファイル名の意味は、先頭から順番に処理した時のx個目のフォルダエントリー内にある、y個目のファイルという感じですね。
西側は使ってないのでわかりませんが、asmoタソと同じ方法でフォルダ別に分けてるという感じでしょうか。

system/system.nut内を見てみると、天音の眼鏡対応に関する処理がありますね。
ここでANをAMに書き換えてるようなので、リストアップしきれてない部分の一部かと思われます。
もっとも、体験版には眼鏡画像が1枚も無いのでよくわかりませんが…

MNGファイルに関しては、元のファイルに連番を足したり、元ファイル名でフォルダを作ってその中に出力するソフトがあっても良いものですが…
分解して再現する場合は、MNGに格納されてる各画像の表示フレーム数が必要になってきますね。
APNGは日本語訳した資料があるのに、MNGは見つからないなぁ…。リンクがあっても全部404w


>>匿名希望さん
相変わらず横から割り込んでくる七次元です。
>このゲームのエンジンはなんでしょう・・・?
エンジン名は詳しくわかりませんが、アーカイブのヘッダにはNEKOPACKと書いてあります。
某海月では最近NekoBoardと名前を変えたので、これがエンジンの名前かもしれません。
某海月を持っているならサポートリストを見れば採用実績がわかりますが、大して使われてないようです。

>ただそうなると格納先が肝ですね。
その格納先がずばり、シナリオファイルです。
ファイルを読み込む際に、ファイル名からハッシュ値を計算して読み込んでいるかと思います。
というわけで、私はシナリオファイルからファイルをリストアップしてリネームする方法を使用しました。
フォルダも別々でエントリーがあると上で書きましたが、これに関しては実行バイナリに格納されてます。
あと、少なくとも痴漢氏は完全に解析する人なので、ハッシュ値だということは理解してます。
というのも、某海月では一部のフォルダ名を復元していますし、拙作のツールで使用したハッシュ関数も痴漢氏のソースを参考にしてます。
だからハッシュ計算機を作るときに大して何もすることが無かったというわけですw

ちなみに、前にどこかで書いたと思いますがMajiroもハッシュ値を利用してます。
こいつには元のファイル名も格納されてますが、NEKOPACKも含めて完全ハッシュではないため、ハッシュ値が被ることがあり、その対策として元のファイル名も格納してると考えられますが、開発者ではないため本当の理由はわかりません。
もしNEKOPACKでハッシュ値が被った場合はどうするんだろう…
ファイル名を別のにしろって言うのだろうか?w
なぜハッシュ値を使うのかというと、ファイルの読み込みの高速化に繋がるのですがここでは説明を割愛します。

>どうも例のツールを用いたコンバタ解説を聞いたことがないものでして・・・。
元々知名度が低いツールでしたからね。開発は2007年に始まったようですが、私が知ったのは2008年の最初頃だったと思います。
向こう側からみても、日本の開発者には見つかりたくないと思うので、隠れて活動したいでしょう。
ツールについて調べるときも、日本は当たり前として、英語圏での検索が多く、中華はあまり引っかからないような気がします。
こういう技術や違法コピーなんかは中華製が多いんですけどねw
asmoタソなんかは日本が経営するサーバーで活動してたりするので(ブログは差し押さえられましたが)、余計に知名度が高くなったのかと思います。
掲示板の対応や言動を見る限り、知名度が欲しくてやってるような気もするので、彼としてもリンクを貼ってもらった方がうれしいでしょう。
あと、個人的には軽々とツールの名前や配布場所は書かない方が良いと思っています。
私のブログでは、これ関係で日本製のツール以外は一切リンクを貼ってないはずです。(ExtractDataに関しても貼ってなかったような)
というのも、海外の開発者はゲームの入手ルートに違法性がある可能性が高いので、あまりリンクを貼りたくないというのもありますが、メーカーにバレるとまた"いたちごっこ"が始まるので、それの対策という考えもあります。
結局は誰かがスレにリンクを貼って広まってしまいますが…
ツールの開発者側としては、プロテクトを強化されると解析のし甲斐がありますが、利用者側から見ると不便以外の何ものでもないですね。
某海月はwar1.7の解析も手がけていましたが開発を終了して潜ってしまったので、現在ではasmodean氏しか広範囲で解析してる人は居ませんね。
勝手移植コンバータはファイルが抽出できて初めてスタート地点なわけですから、自分でもある程度解析できないと色々と面倒なことになりそうです。

No title

>七次元様

・・本来なら、七次元様にはお詫びをしなければならないことが多くあります。

まず、リネーマーは試作段階で、許可をもらっていないのに記事を公開したこと、メールの内容を一部勝手に転載させているわけですが・・・とりあえず、そこが焦点にはなっていないようなので・・・

立ち絵2,582枚のうち空が1,002枚、天音が420枚・・と2人だけで5割を超える・・・なるほどです。メガネをかけている天音(MGAMxxxa、SGAMxxxa)はスクリプトの中では、1回しか出てこないので現状の方法では無理ですね・・・ただ、リネーム後のファイル名には規則性当然、規則性があるので名前の予測はつきます。
別途、image.lstに追加で記載する方法が現状では最も妥当でしょう。
(他の方にはさっぱりわからないでしょうが・・・)

mngに関しては、MEdit用に33のバッチファイルを個別に起動してリネーム・・・と嫌がらせじみた内容ですが・・・これも現状では止むなし・・・かな?



>ちなみに、前にどこかで書いたと思いますがMajiroもハッシュ値を利用してます。

いや・・これは確かこちら宛のメールに書いてあったはずですので、やはり読んでいる方にはさっぱりでしょう(笑)。

ちなみに、他の方向けに書いておくと・・Majiroは、ファイル名とハッシュ値の両方が書かれている、ということです。
ステラシアターで使用する15,000を超えるファイルではハッシュ値は被りませんでしたが・・冷静に考えれば、これのせいでデバッグに余計に時間が掛かることもありうるので、採用したがる会社は少ないかもしれません。



>匿名希望様

・・というわけで、質問の内容は七次元様が完璧にお答えしてしまったので・・・・

強いていえば、同ツールの吉里吉里2の展開結果はいつも散々な結果に終わるのはなんでかな?とか・・・



・・・にしても自分で書いておいてなんですが、アンケートをとるつもりは全くなかったんですよね・・・なんとなく、傲慢な感じがして自己嫌悪ぎみですが・・・でも記事を読み返してみてみると・・やっぱりそう書いてあるようにしか見えません(笑)。
文章の書き方も少しは考えないと・・・今までも、かなりの誤解を招く文章があったような気がする・・

そうは言いつつも、結果として率直なご意見を頂いたので無視するのはやはりおかしいので、反映させて頂こうと思います。

個人的に全くの意外なのは、ステラシアターがトップだったこと。
ゲームの客観的な評価を知りたい場合は、こちらはamazon.comを利用していますが、あちらではそれほどの評価を頂いていないようだったので・・・

ただ、評価とは案外いい加減なもので・・普通なら十分名作と思えるものも、期待しすぎたために辛口をもらったり、とか・・(無論、その逆もあります。)
ステラシアターもその類、ということでしょうか?
まだゲーム自体は、さわり程度しかやっていないので・・この程度しか書けませんが・・

いずれにしても、期待されたものを後回しにするのはアレなのでステラシアターは優先します。

ただし、個人的にはコミュがダントツなので、2つを平行して作ることにします。

起動させる段階でも、この2つは同じくらい時間が掛かったので、作業スピードも通常の半分になってしまいますが、ご了承ください。

シグナルハートも割りと希望がありますが・・これはこちらの体験版が好評だったのか、それとも原作への評価なのかはわかりませんが・・合間を見て少しづつ作ろうかと・・・このゲームの場合、技術面よりこちらが本編を殆ど未プレイなのが問題なわけですが・・・
ただ、期待される方は先に体験版の変換に挑戦してみて、その手間を許容できるかを、事前に考えてみることを強くおススメします。

非常に残念なのは、斬死刃留がゼロだったこと。
プレイした方ならわかると思いますが、アレはいいゲームですよ・・・個人的は一目惚れだったので、少し凹んでいます。


読む方の意見が反映されてこそのブログですので、これからも率直なご意見を聞かせてください。
ネガティブなご意見でも、筋が通っている内容なら受け付けますので・・・それでは。

No title

>・・本来なら、七次元様にはお詫びをしなければならないことが多くあります。
リネーマーは何れ公開することになりますし、メールもコンバータ関連の内容で、別に改変して載せてるわけでもないので構わないですよ。
ツールを再配布してたとしても、多少困る程度でさほど問題なかったりしますw

>眼鏡とか
今回はたまたま私がシステムスクリプトを読んで判明しましたが、他のリネーム処理も見つけれもらえれば、ツール側で対応できますよ、という意味もあります。
体験版では眼鏡画像が無いにも関わらず、眼鏡処理のスクリプトがありましたが、他の処理は検討がつかないので。
眼鏡画像に関しても、リネーマーで処理し切れてない画像を見て確かめれば分かっていたかもしれません。

mngの中身をちょっと見てみましたが、色々と複雑なことが出来る仕様みたいですね。
過去記事から検索してMEdit(Vectorではマルチ画像編集という名前だった)を使ってみましたが、ものすごく使い辛い…
テンポラリファイルを残したり、上の階層にフォルダを作ったりと少々雑なつくりですね。
展開後のPNGには座標データもフレームデータも残ってないようです。
ImageMagickで変換したら結合後の画像が吐き出されますが、上手いこと弄れば座標データとかを取り出せるかもしれませんね。

Majiroでハッシュ値を扱ってるというのを何度も書いた気がするのでざっと検索してみましたが、私のブログの95番目の記事で詳しく説明していて、こちらのブログでも71番と89番のコメントにも触り程度に書いていました。
まあ、全員読んでいるわけではないですが、そもそもハッシュが何か分かっていなければ、詳しく説明を書いても意味不明でしょうねw
32bitハッシュは、42億個以上のファイルに対応できるので1億個超えてもなかなかハッシュ値が被らないかもしれません。
まあ、CRC32のような被らないように計算して作成された(と思われる)ハッシュ関数での話なので、一般人が作ったハッシュ関数だと簡単に被る可能性もあります。
特に、アルファベットのみのファイル名をハッシュ化するのですから、1byteに使われるデータは100個にも満たないので余計に被りそうです。
ちなみに、拡張子を覗いたファイル名をハッシュ化してみると、ファイル名が連番してるという規則性があるので、かなり似た値のハッシュが生成されます。

>・・というわけで、質問の内容は七次元様が完璧にお答えしてしまったので・・・・
また横からしゃしゃり出てきましたが、コメレスの負担が減ってコンバータ作成に力を注げるのであれば幸いです。

>同ツールの吉里吉里2の展開結果はいつも散々な結果に終わるのはなんでかな?
オプションを指定していないかと思います。
デフォルトでは暗号化されてないアーカイブのみに対応していて、オプション次第で色々なものに対応できます。
オプションを指定しても上手くいかないというのなら、余計なスペースが入ったりしてる可能性が高いですね。


ゲームの評価は人それぞれですからねぇ…
自分が面白いと思っても、評価が悪かったり、その逆だったりしますが、信者による評価が絡んできたり、メーカーがまだマイナーでそもそも評価する人が少なかったりします。
他の方も自分がマイナーなんじゃないか、と言っていましたが、問題は自分ではなく閲覧者の層ですね。
すべての層のゲームをプレイしてる人はそうそう居ないですし、扱ってるジャンルも様々なので集計は難しいです。
私みたいに、全く買わずに「勝手移植コンバータ」というジャンルで閲覧してる人も居る可能性はあります。
私のとこのROM数は多いですからねw
そういうことで人数的な問題もあります。
記事を書けば、たちまち10以上のコメが付く人も居れば、私のように常連の方がポツポツ書くだけの人も居ます。
まあ、評価が分かれたら分かれたで、判断が難しくもなるのですがw

No title

>七次元様

かゆい所に手が届くようなご説明ありがとうございます。
NEKOPACK又はNekoBoardですか・・・確かに認知度は低そうですね。

>その格納先がずばり、シナリオファイルです。
シナリオファイルでしたか。
一応予想の内の一つとして考えていましたが、ハッシュ法を簡易的に用いることができるとなればファイル名を記載しているであろうシナリオファイルにするのが一番実装が簡単でしょうしね。

痴漢氏の実力は某海月の性能を見ても度肝を抜かされてます。
氏のソースを参考になされたということで、七次元様作の計算機が大して何もすることなく完成した、という話も納得です。

ツールの話に関しては、色々と自分としても思う所がありますね。
最初のレスでいずれは自分でツールを、というようなことを言ったのもそういった背景を考慮しての考えです。
何にせよ割れ問題やファイルの勝手うp等のモラルなき行為に対して、使用者側だけでなく制作者側も何かしらの対策を施さなければならなくなってきているのかもしれませんね・・・。

>HARU様

某海月を使えば開発中止以前に出た吉里吉里ゲームは大抵抽出できるかと思われます。
七次元様が仰られた通り、原因はオプションですかね・・・?
自分の環境では少なくとも暗号化されたファイルを抽出できたので、HARU様の環境でも成功することを願っております。

お二方の益々のご活躍を心より願っております。それと、いつも長文で申し訳ないです・・・(汗 では。

No title

・・すみません、今まで成果が出るような報告がなくて、連絡が遅れました。

>七次元様

ステラシアターですが、体験版をプレイしてみて分かったのですが、大分内容が違います。

天音のメガネの件ですが、一番最初の選択肢で、「メガネを贈った。」と選択肢を選ぶことで、?眼鏡という変数がONになり、全て(入浴シーンとかを除いて?)眼鏡つきで登場します。

具体的な処理では、

SGAN000a.png → SGAM000a.png
VGAN_01a.png → VGAM_01a.png

・・・といった感じでファイル名が変わり、このことについては、シナリオファイルには全く記載されていないため、全てメガネなしとして処理されています。
体験版では、これらの情報が全て抜けています。

back、visualに関しては、systemフォルダ内に情報が載っているのですが・・・・actorに関しては全くないので、image.lstは、結局は手書きになりそうです。

・・それはいいのですが、Terrapadで手書きで作った(sjis、crlf)のimage.lstだとどうしても「リストがおかしいです。」のエラーが出て、上手くいきません。
一行だけ、「BG000a.png」・・・と書いた状態でも弾かれるし、前回上手くいっていたimage.lstに追加で書き込んでも無理のようです。
image.lstには作成する上で、特殊な条件があるのでしょうか?・・・これについては心当たりが全く・・

・・とりあえず、問題になることが山積みでメガネや拾えない絵に関しては、後回しにしようと思います。


mngに関しては、まだ手をつけていないところが多すぎますが、まずはα値があれば何とかなるので・・まずはMEditでもOKです。

システムを丸ごと移植するわけではなく、なんちゃって移植なので・・そこまで神経質に構えてはいません。


>また横からしゃしゃり出てきましたが、コメレスの負担が減ってコンバータ作成に力を注げるのであれば幸いです。

本当にお気遣いばかりかけて・・・感謝の言葉もないです。ただ、結果としてお手間を増やしているだけの気も・・・

劣化移植の作業に関しては、以前よりもツールも情報も整っているのに、下火・・・というのは何故?という気がします。

最近の作品だと、手間が掛かるのでストレスが溜まるのか・・・それとも、ただ単に飽きたとか・・・

個人的にはただ移植できれば幸せなので、あとは体力の問題ですが。



>匿名希望様

こちらでは、未だに吉里吉里の件で上手くいっていなかったり・・・何か見落としているのかな?

最も、吉里吉里で興味があるのは、最近もしくはこれかのものが多いのですが・・

No title

FA希望

No title

FA = FORTUNE ARTERIALですか?

それなら名前を明かせませんが、腕利きの方で作成予定の方がいます。

ただし、かなり長い活動の中の一環と思われるので・・・時間は掛かると思われます。
気長にお待ちいたでければ・・・

その代わり、出来はかなりのものになると思いますが・・
(このコメントって書いてよかったのかな?)

No title

HARU様の移植に燃える情熱には、いつも驚かされます。
その情熱が周りにまで影響与えるので、すごいカリスマ性と
自分は思いますよ。立ち上げまでの長い苦労が伝わってきます。自分もこれぐらい情熱的に作成したいものです。
寒くなりましたが、体調に気をつけてください。
応援しています。

No title

>NGSW様

>その情熱が周りにまで影響与えるので、すごいカリスマ性と 自分は思いますよ。

ありがとうございます。
ただ、カリスマ性と言われても・・・大したことはしていないんですよね、実際。
確かに、毎日可能な限りONSを弄ってはいますが、それは楽しいからやっているだけですし(情熱的、なのかなぁ?)・・・・何より努力や知恵とかで考えるなら先人達の方が遥か上であり、こちらはそれを利用しているだけですから・・・

それに、今回は頂き物や依頼して作って頂いたものばかりで、しかも送り主の方が実力的に上なので・・・恐縮することばかりです。


>寒くなりましたが、体調に気をつけてください。

実は体調的には、昨日が最悪でした。
・・やっといい感じに戻ってきた、という感じです。

お互い、頑張りましょう!

プロフィール

HARU

Author:HARU

ブログ開設にあたって
管理人HARUへのメール
メール等ご連絡はこちらにお願いします。
haruharu【アット】gmail.com
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コンバータリンク集
今まで製作したコンバータのリンク集です。(ブランド別)
=Alcotシトラス様=
・死神の接吻は別離の味

=AXL様=
・恋する乙女と守護の楯
・キミの声が聞こえる
・Princess Frontier
・ひだまり
・Like a Butler
・Like a Butler(体験版)
・かしましコミュニケーション
・かしましコミュニケーション(体験版)

=C-side様=
・赤線街路~昭和33年の初雪~(リニューアルしました!)

=Ciel様=
・フォルト!!
・フォルト!!(体験版)

=CLAPWORKS様=
・もろびとこぞりて

=etude様=
・秋空に舞うコンフェティ

=feng様=
・青空の見える丘
・あかね色に染まる坂
・星空へ架かる橋

=Frontwing様=
・めがちゅ!(リニューアルしました!)
・きみはぐ
・そらうた(Vista対応版)
・ほしうた

=LiLiMi様=
・昇龍戦姫 天夢
・Aion Garden
・あい☆きゃん
・女神大戦

=mixed up様=
・StarTrain
・夏空少女

=PrincessSugar様=
・姫様限定!

=Ricotta様=
・プリンセスラバー!
・ワルキューレロマンツェ

=sugar pot様=
・WIZARD GIRL AMBITIOUS

=あかべぇそふとつぅ様=
・こんな娘がいたら僕はもう・・・
・その横顔を見つめてしまう~a profile~完全版

=キャラメルBOX様=
・処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

=キャラメルBOXいちご味様=
・とっぱら~ざしきわらしのはなし~

=きゃんでぃそふと様=
・つよきす3学期
・つよきす full edition

=コットンソフト様=
・ナギサの

=すたじおみりすペレット様=
・チュートリアルサマー

=ステージなな様=
・ナルキッソス3rd~Die Dritte Welt~

=チュアブルソフト様=
・あまなつ

=ねこねこソフト様=
・<特集>ONSを通じて、ねこねこソフトの歴史を振り返る。
・Scarlette(スカーレット)
・ラムネ

=ゆずソフト様=
・ぶらばん!おためしばん
・ExE!おためしばん

=暁Works黒様=
・ボクがワタシになった理由~女装計画~

相互リンク
・PSP-君でもできること
管理人:さくりん様

・m-akita's Home Page
管理人:m-akita様

・奥行きの無い世界で―
管理人:ろーえんど様

・ゲーム関連日記
管理人:tales fan様

・ざれの日々の駄文置き場
管理人:ざれ様

・PSPの限界
管理人:さらぶれっど様

・fuの戯言日記
管理人:fu様

・おこのみ!R-18
管理人:エゴ様

・THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~
管理人:七次元様

・Herbasブログ
管理人:Herbas様

・ふもっふの暇人日記
管理人:モフ様

・たったひとつの冴えたやり方
管理人:NGSW様

・Snake00の移植日記
管理人:snake00様

・暇人の戯言
管理人:暇人様
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。